冬至から蟹座満月1~春までの過ごし方 | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

昨日朝7時22分、冬至でした。
 
私はお昼から、こちらの出版記念セミナーのお手伝いとして参加。
 
海部舞さんの新著!第6弾!
 
なんと60名の参加者さんが!
 
舞さんはその日に東京入りし、
 
身重の身体でパワフルにセミナーを5時間やり通された。
 
凄いパワーです!
 
今度の本もとてもきれいな装丁で
 
ノート形式の占星術本。
 
ノートを開くだけでワクワクします!
 
素敵な本をありがとうございます!
 
そんな冬至のホロスコープは
 

これからあなたが情熱を注ぐもの、

 

それは本当にやりたい事か、

 

徹底的にこだわれるものか、

 

安心できる人達か、

 

見定め、手放しをしつつ絞っていく。

 

そんな3ヶ月と詠んでいます。

 

来春の春分に向けて、私達は何を目的としていくか。

 

真剣に向き合う時となりますが、

 

この目的は個人的なものより、

 

人間共有の集合目的に働きかけるものとなりそう。

 

そうして団体を作ったりして

 

それを基に長期ビジョンを持って活動していこうと意図する。

 

 

そんな計画を立てていくと良い時です。

 

理想を現実化する堅実な計画を立てるのには

 

イメージ力を駆使する事が有効です。

 

特に芸術的な事、楽しい事、キラキラしたビジョンを

 

社会で具現化するのには最適。

 

来年の1年、叶えたい事を今どんどんイメージしていきましょう。

 

ざっとそういう星詠みをしました。

 

前日にはこういう活動を。

 

 

 

和紙を使ったちぎり絵です。
 
この桜の絵は、
 
女性のお仲間7名で計4~5時間かけて仕上げました。
 
ただのお遊びではない、様々な心理的作用が
 
このちぎり絵の創作作業には内蔵しています。
 
これも来春からのプロジェクトの一環です。
 
星詠みも、歌の活動も、アート活動も、
 
(INORI桜プロジェクト)
 
私にとっては共通のイデオロギーで繋がっています。
 
そういった事を一貫したポリシーで続けていく。
 
私の計画の1部です。
 
これらは私にとって社会活動と言えるもの。
 
10ハウスに天体が3つある私。
 
1つは牡牛座の太陽。
 
そして双子座の金星・木星。
 
射手座木星が向かい側から、
 
天王星がこれから牡牛座に入り、
 
それぞれエネルギーを10ハウスの天体に送ってきます。
 
今も
 
私の2ハウス乙女座火星・海王星・冥王星の3天体と
 
天空の山羊座土星がトライン。
 
天空の射手座木星・水星の合がスクエアで、
 
天空の魚座海王星・土星とでTスクエアを形成しています。
 
より形にしていく時、計画する時と
 
ゴリゴリと強調しています。
 
とはいえ、柔軟宮なのですよね。
 
計画には柔軟性が必要。
 
ブレない姿勢ではあるものの柔軟性を持つ。
 
難しい~~!
 
そういう時は最も大きい目標を立てる。
 
世界平和とかね。
 
活動を並行させながら
 
この冬じっくり星詠みをしつつ
 
向き合っていこうと思います。
 
本日の蟹座満月の星詠みに続く。
 
次は年末年始の過ごし方となりまーす!