元競輪選手 イケマサの生活...

2016年もよろしくお願いしますハート♡


仕事の競輪...KEIRIN 趣味の競馬...JRA


2016年4月1日をもちまして

約20年の競輪選手の生活に幕を閉じました...


これからは競輪のあれこれ...

そして予想も含めてブログを続けていこうと思っています!

きっと予想は当たりませんが...(・・;)

お客様に一つの予想の参考材料として提供出来ればと思います...


これから少しでも競輪界が盛り上がりますように...


これからは競輪選手ではなく...

元競輪選手となり一般人になりますので...

ご批判とはご勘弁をお願い申し上げます!

.



弟子たちのブログもヨロシクお願いしますガチャピン


加瀬加奈子~加瀬加奈子の男道

http://ameblo.jp/otokomichi-kase/entry-11368859562.html

田中麻衣美~まいみんのBAN!BAN!BANK!!まくっていいじゃん

http://ameblo.jp/tanakamaimi/entry-11387552489.html



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

大変ご無沙汰ブログパート…2

私がここで何か申しても
何も変わるわけない…
ですが

しかし1つの意見が
1つ1つの塊になり
いつ日か声が届けば…
一競輪ファンの意見として…

もう既に進んでいるかも
そしてSNSでは多々思いや考えもある事だと思いますが…
競輪の再開の近道は
やはり地元地区で地元のレースが出来る事

例えるなら
弥彦では新潟 長野 山梨
ただクラスの壁はもちろんあるし
人数の問題も…
俺(現役として)と諸橋選手が同じレースに
走れるわけがない
しかし以前はSA混合戦なるものもあったし
競輪も能力を点数とは別に
競輪版レーティングを作る等して
個別の能力を数値化して
例えばレーティング100以上限定レース
レーティング50〜100以下レース
等として組めばクラス間の問題はなくなるような…

遠征に対しても公共(飛行機やJR)が原則も
使わない…位の対策も

体調管理の徹底は当たり前だが
県を跨ぐ条件をもっと徹底させる
あり得ないことかもだが
選手を集めレースを行うためには
人数も必要になる
そこで1週間2週間前には競輪宿舎での生活等
健康管理の徹底をしつつの生活
宿舎なら競輪場での練習は出来るので
との考えも含め
ホテルでは感染の率も考えられ(食事に対しての移動等で)


そしてここが1番の問題
だと思われるのが
医者と医師の確保…
命や怪我に関わることで
特に選手にとって最重要課題
ただここは競馬も競艇も出来ている事を考えれば
競馬界と競艇界の事はわかりませんが
対応してないなんて事はない筈です
ここは真似事でも…

あり得ないかもですが
あり得ないことが起きているのですから
あり得ないことを実践しないと

少しでも
1ミリも1ミクロンも動かないことかもですが
少しでも
古巣である
競輪界
そして選手
そしてファンのために
競輪が1日でも早く出来る為に💪

追記
しかし競輪は当たらないですね(。ノω\。)
難しい…そりゃそうです
だから競輪選手で勝てなかったんですよね
なんて…
今やルールも変わり選手の力関係も変わってるから
尚更…ですよね(。ŏ﹏ŏ)






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>