9月のお肌 | Organic Therapy Salon『リンパの森』 広島県福山市

Organic Therapy Salon『リンパの森』 広島県福山市

オーガニックセラピーの後は、手作り生野菜ジュースで
体の中から外から健康に!!


テーマ:


朝夕、涼しくなって過ごやすくなってきましたが、この気温の変化でさっそく。。。

最近肌が、赤くなって敏感になってきた、ごわごわ硬い、くすみがとれない・・・などの声をお聞きするようになってきました。

夏の暑さや紫外線によるダメージを受けたお肌は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れがちです。
乱れたターンオーバーによりお肌の角質は、本来ならば垢として剥がれ落ちますが、夏の終わりには角質が通常よりも厚くなりやすく、肌がごわごわ硬くなります。

また、紫外線によりメラニンが発生しメラニンを含んだ古い角質が肌にとどまることで、くすみを引き起こします。

肌の表面に古い角質が溜まると、化粧水などの浸透も悪くその結果、乾燥が進むという悪循環になります。

この時期のお手入れとして、夏の間に厚くなった角質をケアしてあげる為丁寧なクレンジングを心がけましょう!


また、お肌だけではなく生活習慣も見直すことが必要です。
過酷な夏を乗り越え、体も休息を必要としています。

自律神経にストレスがかかると、免疫力が弱ってしまいます。
早めの就寝、シャワーだけではなくゆっくりと湯船につかり体を温めることで、
リラックスの神経→副交感神経が働きホルモンバランスも整い、夏のタメージも少なく
健康的な秋美肌へと導いてくれます。

季節の変わり目は、私たちに少し生活習慣を見直して下さいねという体からのサインが出る時期です。

今年の夏は、晴れの日が少なく雨や曇りの日が続きました。
普段より紫外線を浴びる量は少ないかもしれませんが、蒸し暑さでエアコンにあたる機会も多かったと思います。
エアコンによる冷えや乾燥がお肌にダメージを与え、下に溜まった冷気で下半身が冷やされ体全体の流れが悪くなっています。

来るべき乾燥の時期に備えて、お顔も体もメンテナンスをしてみてはいかがですか?