頑張っているのに老けて見えるのは変えないから | 人生の振り幅ー未来は変えられる

人生の振り幅ー未来は変えられる

モラハラ亭主の転職に振り回されも、離婚をしないで頑張った10年間と今の暮らしを書きます。現在は生活を建て直して、当時の目的を果たしました。幸せです。


テーマ:
追記しました16:30

私は化粧品が大好き。

高級ブランド、特にシャネルが好きで
国内だったら、コスメデコルテ。

{F2B68F1F-2679-4231-B65B-6674B9A7CA71}ドレッサー内にあるものは、全て使用しています。
アイシャドウも使い切ります。 
無駄買いは無いんですけれどね。



ところが、ここ数年しっくり来ない。
老化が原因なのは分かっていたけれど、

良いコスメを使えば間違いないはず、
例えばアイシャドウだったら発色の綺麗さ、
ファンデーションだったらカバー力があるはず。

老化の悩みは解消されるだろうという
根拠の無い先入観が自分にありました。

その価値観がガラリと変わるキッカケが
他人から見える自分を知った時。



リバーサブルミラーってご存知ですか。

相手から見た自分を見る鏡のことなのですが、

写真に撮った自分と、鏡の自分が違うなぁ
と感じた経験はありませんか?


他人から見える私は、思うよりも顔が歪んでいました。

左右の目の大きさも違うし、口角の高さも違う。

その時の衝撃ったら…。
知らないって怖い(他人はもっと怖い)


ちなみに興味があればアプリ(→)で試して下さいね。


私は顔の右が下がっていて目が小さい。
だから髪の分け目も左に変えました。


そしてメイクも右目から始めて、
ラインを少し太くするなど工夫するようにしています。

{23120D03-2135-4BB1-A585-C16A08AC140E}
マスカラも右目尻だけに重ね付けしています。若い頃は不要だったアイシャドウベースは必需品。MACのバニラはくすみが消えるだけでは無く、瞳の色が黒く見えるのでおススメ。

{4FE1973B-31D5-46B5-B18C-283CD32B6736}

濃いアイシャドウを使いたい時は、ベースを明るく仕上げてから、目の極だけに使うと自然です。



あらためて老けて見える原因を考えると
目が小さくなるなど、顔全体がボンヤリしてくるから。


今までは、色を足すことで誤魔化せば良いと思っていました。


ところが濃い色のメイクは、くすんだ肌には似合いません。

強くなり過ぎてしまうのです。



それで、まずは肌のトーンを上げることで
透明感を出そうと思いました。

自然に見えるように仕上げるために
カラー診断をしてもらいました。

ファンデーションはIPSAに。
(今まではコスメデコルテ。)
{8F368247-54BA-4E69-9279-1AA22CD4E784}
まずはベースカラーをブルーに。
私は皮膚が薄くて、赤くなりやすい。


アラフィフはメイク持ちが悪い。
キレイな人って、こまめにメイク直しをするんですね、保湿がとにかく大事。

{5AF035D3-2642-4A21-B9CC-DBB3E6662FEF}
イプサの美容液スティック。
つけた瞬間にひんやり。なじませてからファンデーションをつけます。


老化防止は、乾燥させないということが
何よりも大前提だそうです。

IKKOさんがノーメイクで過ごす時は
化粧水で整えた後、クリームを厚めに塗って乾かさない。常にクリームでフタをしておくのが大事だそうです。



前回、誤ってPAOさんから頂いた
コメントを消してしまったのですが

ワセリンを活用するのが良いらしいですね。
確かに、フタになりますね。
コスパも良いですし、参考にします!

重いのが気になる方は、乳液で薄めると良いかも知れません。


最後にメイク同様に、ヘアケアはとても重要。

夏場は日差しが強いために
ヘアカラーが更に明るく、
肌質までもドライに見えます。

艶がないと老けて見えるんですね。


私はヘアカラーを
今までの濃い目の茶色から更に、
かなり黒目の茶色に色を変えました。

室内では暗く見えてしまうのですが
ツヤの効果で、顔のパーツが
はっきりする気がします(良いのか笑)


私は白髪が無いのですが
元々が絡みやすい、かなりのドライヘアなので
乾燥させないように気を付けています。


乾燥しすぎると、トリートメントの栄養素は髪に浸透せずに、全て流れて無駄になってしまいます。

{6F567FD5-3557-4205-80CF-9ACFE6D571D4}

CMC(→)は

トリートメントをする際、トリートメント液の栄養が髪に浸透させる役割を果たします。


洗浄力が強すぎるシャンプーも、実は髪だけでなく、頭皮も痛めます。

自然派のシャンプーを使うのをオススメします。泡立ちは悪いのですが。


老化していることを自覚していても

頑張る方向が違ってしまうと、

イタイお年頃のアラフィフ。


メイクやヘアスタイルって、

流行を取り入れているようでも

根底って若い時と変わらない気がします。


若く見えなくても良いのですが、

老けて見られるのだけは絶対にイヤです。


私の尊敬する方が、病気になった時に


「病気で何が辛いって、お化粧もお洒落も出来ない。現実の自分を受け入れなければならないこと」


そう言って、お見舞いを頑なに拒みました。

とても気持ちが分かります。


家から出掛けない日もオンオフの無い方です。

彼女にとっては、ポンコツの車で

一流ホテルのロビーに降りるくらいの勇気でしょう。


前よりも体力は落ちたものの、今は病気を完治させて、人生を謳歌しています。

更に自分に磨きがかかり、前よりも楽しそう。


いつ病気になるか分からない年齢だからこそ、

毎日の小さなことでも手を抜かずに

楽しみたいのです。

ぼぬうる@さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。