『寒中お見舞い申し上げます』
こんな挨拶が贈り交わされるこの時節。

年賀状を出し忘れた!
そんな時には、慌てて年賀状の返礼をお贈りせず、松があけるのを待ちましょう。

そして、小寒から大寒の間に
『寒中見舞い』としてお贈りするといいですね♪

益々寒くなりますが、お体ご自愛ください。

今日は日本最古の大神神社に参ってきます✨

{9430EC75-440E-4523-B9F4-10A886DACE5D}

感謝カナヘイきらきら