【結果】アイスリボン8・17後楽園 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2015-08-18 10:11:49

【結果】アイスリボン8・17後楽園

テーマ:☆アイスリボン/19時女子ほか


 アイスリボンが道場マッチを後楽園で行なうという実験的な大会を開催。休憩なしの全5試合に、試合後は道場マッチ恒例の座談会も行なわれた。デビュー7周年となる松本都は大日本の植木と、藤本ははやてとそれぞれ記念試合。メインイベントでは猫子&Leonの『猫科タッグ』が『紫春鬼』(ししゅんき/美央&つくし)を破りタッグ王座を奪取。酒を飲むと人の言葉を話せる猫子は、年末の引退までタッグ王座を保持すると意気込んだ。

 座談会では第1試合で敗れた藤田が山下に対し8・30後楽園での対戦を迫るがスケジュールNG。飯田もNGを出すと、長浜が名乗りを上げて対戦が決定。つくしはパートナーの美央に9・6北沢でのシングルマッチをアピール。タッグ王者となった猫子&Leonには『オレンジ・ハッピーズ』(希月&春山)が挑戦を表明し、9・23横浜でのタイトルマッチが決定した。また、外傷性くも膜下出血により欠場中の優華が、試合出場を許可するという医師からの診断書を手にしてリングイン。8・30後楽園での復帰が発表された。


『アイスリボン672 in後楽園ホール』
◆8月17日(月)東京・後楽園ホール(17:00)


▼20分1本勝負
 飯田美花&○山下りな&長浜浩江(11分48秒/ラリアット→片エビ固め)世羅りさ&235&●藤田あかね
▼15分1本勝負
 ○希月あおい&春山香代子(9分54秒/クロスアーム・スープレックス・ホールド)●星ハム子&宮城もち
▼松本都7周年記念試合~禁断の初遭遇~・10分1本勝負
 植木嵩行(8分40秒/スピアー→片エビ固め)松本都
▼藤本つかさ7周年記念試合~ホールに吹くルチャの風~・10分1本勝負
 藤本つかさ(時間切れ引き分け)はやて
▼インターナショナルリボンタッグ選手権試合・20分1本勝負
 ○新田猫子&Leon(17分27秒/ネ・コヒストラル)紫雷美央&●つくし
※美央&つくしが3度目の防衛に失敗、猫子&Leonが第35代王者組となる。


★猫科タッグのコメント
 猫子「猫科タッグ、ベルト獲ったぞーっ!! ホントに今日はありがとうございました」
 Leon「こちらこそありがとう!」
 猫子「Leonさんとのタッグは最強だと思っていまして。同じ猫科ということで阿吽(あうん)の呼吸が出来るので、今日もすごい助けて頂いて…」
 Leon「いやいや猫子ちゃんの力だよ」
 猫子「ぜひこれから引退まで一緒にベルトを防衛していきたいと思います。よろしくお願いします」

 ━━紫春鬼について。
 猫子「美央さんが首を負傷していたっていうのはあったんですけれども、でも試合中はそんなことは忘れるぐらいやっぱり勢いっていうのははすごくって。確か試合前のコメントで“連係技はそんなにない”みたいなことをおっしゃっていたんですけれども、でもけっこうたくさん食らってヤバイかな? っていうところもあったので。座談会での紫春鬼のコメントを聞いて、たぶん紫春鬼もそうだし、その前にベルトをずっと防衛してきたたくさんの人たちの想いがここにはすごい詰まってるんだよなっていうのを、今さら改めて思いまして。全部背負う覚悟で一緒にLeonさんと、引退までの防衛を成し遂げたいと思います」
 Leon「猫子ちゃんが私とタッグのベルト獲りたいと言ってくれて、それがすごく嬉しくて。まだ猫科タッグで今まであまり結果が残せてなかったので…」
 猫子「そうなんですよね! Jさんのタッグリーグにも出させてもらったんですけど…」
 Leon「猫子ちゃんの引退前にベルトを獲れてホントに嬉しいです。引退まで必ず守り続けます」
 猫子「爪あとをいっぱい残していきたいですね」
 ━━希月&春山との初防衛戦が決まったが。
 Leon「初防衛戦で強敵だけど…」
 猫子「ホントですよね」
 Leon「そのほうが燃えるし。チャンピオンとして必ず防衛します」
 猫子「なんか連係技とか増やしたくないですか? せっかくなので」
 Leon「そうだね!」
 猫子「お願いします!」


★紫春鬼のコメント
 美央「すごい私が不甲斐ないぶんを、つくしが一生懸命カバーするっていう気持ちが自分にも伝わってきて。ホントありがとうっていう。悔しいのもあるんですけども、つくしに対しては自分とパートナーになってくれてありがとうっていう気持ちが多く感じられた試合でした」
 つくし「憎いぐらい大嫌いだった紫雷美央が、ベルトを獲ったおかげっていうか一緒に組んでくれたおかげで、ホントにつくしの中で大きな存在になりました。レスラーとして生まれ変わっても、つくしはまた美央さんに出会いたいなと思いました。美央さん…(涙)」
 美央「ホントか!? ホントにそう思ってるか!? オマエなんだかんだ、いろんなパートナーいるじゃねぇか(笑)」
 つくし「でもホントです」
 美央「でもまぁ終わりじゃないから。9月6日(北沢)対戦だよ次は」
 つくし「やだー!!」
 美央「次、対戦するときはちゃんとシングルのベルトを持ってて(※8・30後楽園でつくしは希月のICE×∞に挑戦)。そしたら私、最後のタイトルマッチするから。1番最後のタイトルマッチにしようよ」
 つくし「美央さんの隣でホント成長できたので。変わりました? 自分」
 美央「腹黒さは濃くなったと思うよ!」
 つくし「そこですか!? あ~…おうちでたくさん泣きます(笑)。泣いて、30日には完璧な気持ちで…。9月6日、楽しみにしてます。腹黒さ100%でいくので」
 美央「ほら、やっぱ腹黒いじゃん! 完全にボコしに来る気満々じゃんかオマエ。こういうところですよ。いま泣いてますけど、どうせ次の日にはケロっとしてる(笑)」
 つくし「違う~!(苦笑)」
 美央「あおいさんをボコボコにして9月6日にシングルのタイトルマッチをすると思うんで、皆様乞うご期待ですよ」























RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス