【結果】JWP4・5後楽園 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2015-04-07 14:11:01

【結果】JWP4・5後楽園

テーマ:☆JWP


 JWP恒例の春の大一番。ジュニア2冠戦はV10を目指す美兎を、鋼が重爆ムーンサルトで下し喜びを爆発させる。ボリショイは華名が得意とするカナロック(胴絞め式チキンウイングスリーパーで)小波を撃破。試合後は怒った華名がボリショイと舌戦を繰り広げ、元祖ペイントレスラーのグレート・カブキに対し華名が蹴りを見舞う一幕も。タッグ王座戦はボラドーラスL×Rが十文字姉妹に快勝し、タッグリーグで優勝しているオレンジハッピーズ(春山&希月)との対戦をアピール。メインイベントでは秘めた底力を発揮した春山が、ダイビングギロチンで24分超の死闘を制し中島政権をストップ。マイクを持った春山はボリショイ、KAZUKI、Leonに対しもっと若手選手の壁になるよう叱咤すると、団体内の世代闘争による活性化を訴えた。




『JWP-MANIAX 2015』
◆4月5日(日)東京・後楽園ホール(12:00)
観衆1085人(満員)


▼JWPvs我闘雲舞対抗戦・20分1本勝負
 ○KAZUKI&藤ヶ崎矢子(10分45秒/デス・バイ・ロドリック→片エビ固め)帯広さやか&「ことり」
▼スペシャルシングルマッチ・20分1本勝負
 木村響子(12分2秒/キムラロックⅡ)瑛凛
▼JWP認定ジュニア&POP選手権試合・30分1本勝負
 ライディーン鋼(15分31秒/ムーンサルトプレス→片エビ固め)ラビット美兎
※美兎が6度目の防衛に失敗、鋼が第26代JWPニンテイアジュニア&第16代POP王者となる。
▼スペシャルタッグマッチ・20分1本勝負
 ○コマンドボリショイ&里村明衣子(15分15秒/胴絞め式チキンウイング・スリーパー)華名&●小波
▼JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ選手権試合・30分1本勝負
 ○Leon&Ray(15分44秒/キャプチュード・バスター→片エビ固め)DASH・チサコ&●仙台幸子
※第45代JWP認定タッグ&第18代デイリースポーツ認定女子タッグ王者組が初防衛に成功。
▼JWP認定無差別級選手権試合・30分1本勝負
 春山香代子(24分20秒/ダイビング・ギロチンドロップ→片エビ固め)中島安里紗
※中島が7度目の防衛に失敗、春山が第24代王者となる。



▼視力低下により欠場中の林結愛が第1試合のリングアナを担当。











▼ヒザの手術を終えてリハビリ中の中森もリング上からあいさつ。







RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス