【結果】JWP8・24浅草 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2014-08-25 08:12:12

【結果】JWP8・24浅草

テーマ:☆JWP


 第1試合では8・17後楽園でプロ入り初勝利をあげた矢子が早くもジュニア2冠に挑むが、美兎が危なげない試合運びで初防衛に成功。浅草限定アイドルレスラー・花子はアイガーとの異色対決。試合中にアイスバケツチャレンジをするためリング内にバケツを持ち込んだ花子だが、誤って花子の背後に立っていたアイガーが氷水をかぶるハメに。水浸しのリングに両者とも足をすべらせる中、花子がアイガーを丸め込んだ。付き人に就任したことで新・師弟タッグとなったボリショイ&林結愛は、ビクトル投げからヒザ十字固めの競演など見せ場を作るが、アイスリボンの現タッグ王者が完勝した。セミファイナルはザ☆WANTED!?の解散を希望するKAZUKIと、存続を求める鋼がシングルで対戦。勝利したKAZUKIはマイクを持つと、今後は『WANTED14(ウォンテッド・フォーティーン)』として活動していくことを宣言した。
 メインイベントは後楽園での結果を受けて、中島とLeonが激しく火花を散らす。中島はLeonが得意とする4の字ジャックナイフで3カウント寸前まで追い込むが、これを凌いだLeonは中島のオリジナル技である変形ラ・マヒストラルを仕掛けてフォール勝ち。王者・中島から2連勝となったLeonは「おい中島! 見ての通り強いヤツが勝つんだよ! 無差別のベルトは本当に強いヤツが巻くベルトだと私は思ってる」とまたしてもベルト挑戦を要求。中島は「後楽園でも言いましたよね? 私よりJWPをおもしろくしていく自信があるのか? 覚悟があるのか? それを示せって言いました。ノープランで来てその自信どっから来てるんですか?」と突き放すが、Leonは「努力は人を裏切らない。その努力を自信に変えて今までやってきてんだよ!」と譲らない。根負けする形で王座挑戦を受諾した中島は、「私からしたらLeonさんを実力で超えるいいチャンスだと思ってます。どっちがJWPのベルト、ふさわしいか勝負しましょう」と右手を差し出し、握手を交わした。


『PLUM・SUMMER』
◆8月24日(日)東京・浅草花やしき座(13:00)
観衆93人


▼JWP認定ジュニア&POP選手権試合・20分1本勝負
 ラビット美兎(5分49秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)藤ヶ崎矢子
※第25代JWP&第15代POP王者が初防衛に成功。
▼真夏の風物夢物語・20分1本勝負
 花屋敷花子(13分25秒/ローラーコースター)アイガー
▼30分1本勝負
 ○成宮真希&世羅りさ(16分12秒/ユルネバ→片エビ固め)コマンドボリショイ&●林結愛
▼ザ☆WANTED!?解散or継続!?・30分1本勝負
 KAZUKI(11分42秒/巴投げ→片エビ固め)ライディーン鋼
※KAZUKIの意向通りザ☆WANTED!?は解散。今後はWANTED14(ウォンテッド・フォーティーン)として活動していくことになる。
▼30分1本勝負
 春山香代子&○Leon(15分47秒/変形ラ・マヒストラル)●中島安里紗&つくし













RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス