【結果】『私立・プロレス学園』7・5西調布 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2014-07-06 07:48:46

【結果】『私立・プロレス学園』7・5西調布

テーマ:☆WNC-REINA


 真琴が学園長を務める私立・プロレス学園が2回目の自主興行を開催。まずは松本都の仕切りによるラジオ体操、続いて小林香萌&日向小陽が会場のファンから希望者を募り「体育」としてリング上で一緒にマット運動を行なう。真琴&加藤悠の司会による学力テストではメンバー5人に関する難問・珍問が出題され、成績上位の2名に記念撮影のサービス。『ミスしりぷろ』を決めるコンテストは、3種目を終えて3人が同点首位の混戦となるが、じゃんけんで勝利した加藤悠が前回に続いて2連覇を果たした。
 ロイヤルランブルは緑色のコスチュームに身を包んだ謎のマスクマンが優勝。メインイベントの6人タッグ戦はリング上でのクジ引きで組み合わせを決めてから試合がスタート。Sareee対ミクロという異色の初対決も実現し、20分に及ぶ熱戦を繰り広げた。


私立・プロレス学園主催興行
『ひと夏のアバンチュール。』
◆7月5日(土)東京・西調布格闘技アリーナ(19:00)
観衆52人


▽ミス私立・プロレス学園コンテスト
 「美」を司るファッション審査…優勝:真琴
 「運」を司るあみだくじ審査…優勝:加藤悠
 「尻」を司る尻相撲トーナメント…優勝:日向小陽
※三者が同点となり、じゃんけんで勝った加藤悠が『第2代・ミスしりぷろ』となる。
▼女だらけの13.5人バトルロイヤル(ロイヤルランブル形式、オーバーザ・トップロープルール)
 ザ・パーフェクトグリーン(16分57秒/恥ずかし固め)ナスリン・オブ・ジョイトイ
※入場順…真琴&小林香萌、松本都、日向小陽、加藤悠、透明人間、ミクロ、マコさん、孫こはる、メイドインはるか、キュア崖のふちブラック、高橋匡代&ナスリン・オブ・ジョイトイ、ザ・パーフェクトグリーン
※退場順…真琴、都、日向&加藤、透明人間、小林、マコ、孫、はるか、ミクロ、ブラック、高橋、ナスリン
▼メインイベント・6人タッグマッチ
 Sareee&加藤悠&○小林香萌(20分2秒/フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド)真琴&ミクロ&●日向小陽










RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス