【結果】JWP4・11板橋 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2014-04-13 00:55:24

【結果】JWP4・11板橋

テーマ:☆JWP


 第1試合の前にリング上で4・20後楽園で行なわれるジュニア2冠戦(勝vsSareee)、無差別戦(中島vs木村)の公開調印式が行なわれ4選手が意気込み。セミファイナルでラビットを下したチサコは、妹・幸子の術後の経過が良いことを報告すると、タッグ王座の返上を発表し悔しさをにじませる。メインは4・20後楽園でそれぞれベルトに挑戦する木村&Sareee組が快勝。幼少の頃から試合会場に通っていたSareeeを知る木村は、ともにプロレスラーとしてタッグを組めた感慨深さに笑顔を見せた。


『~Road to KOURAKUEN~』
◆4月11日(金)東京・板橋グリーンホール(18:30)
観衆97人


▼エキシビションマッチ・5分間
 林結愛(0-0)ラビット美兎
▼20分1本勝負
 中森華子(8分9秒/フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド)藤ヶ崎矢子
▼20分1本勝負
 遠藤美月(9分22秒/ラリアット→片エビ固め)KAZUKI
▼30分1本勝負
 ○コマンドボリショイ&阿部幸江(15分25秒/ボリショイ式ワキ固め)春山香代子&●ライディーン鋼
▼30分1本勝負
 DASH・チサコ(14分24秒/ホルモン・スプラッシュ→片エビ固め)ラビット美兎
▼4・20前哨戦スペシャルタッグマッチ・30分1本勝負
 ○木村響子&Sareee(16分27秒/ビッグブーツ→片エビ固め)中島安里紗&●勝愛実








RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス