【結果】レイナ2・16新木場 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2014-02-17 03:09:08

【結果】レイナ2・16新木場

テーマ:☆WNC-REINA


 朱里をエースとし、WNC女子勢が所属選手となって生まれ変わったREINA女子プロレスが旗揚げ。シルエタを挑戦者に迎えての3冠タイトル戦は、朱里がハイキックからのジャーマンで完勝。試合後に雫有希が朱里に詰め寄ると、そこに木村響子も現われて朱里に対戦を要求。朱里は次の対戦相手として木村響子を指名した。(詳細は後日、リングスターズの本や電子書籍にて)


『REINA女子プロレス旗揚げ戦』
◆2月16日(日)東京・新木場1st RING(12:00)
観衆242人(超満員)


▼30分1本勝負
 Ray&○Leon&下田美馬(9分54秒/マッド・スプラッシュ→片エビ固め)中島安里紗&ライディーン鋼&●アレックス・リー
▼30分1本勝負
 亜利弥’(10分8秒/腕ひしぎ逆十字→ギブアップ)小林香萌
▼30分1本勝負
 ○ダンプ松本&加藤悠(3分26秒/フライング・ボディプレス→体固め)●日向小陽&ラ・コマンダンテ
▼45分1本勝負
 雫有希(9分56秒/デスバレーボム→体固め)真琴
▼WNC女子ディーバ&REINA世界女子&CMLL-REINAインターナショナル選手権試合・60分1本勝負
 朱里(16分37秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)シルエタ
※朱里が3冠防衛に成功









RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス