笑顔でユニット解散を発表/トリプルテイルズ.S会見 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2013-12-27 20:00:13

笑顔でユニット解散を発表/トリプルテイルズ.S会見

テーマ:☆カナプロ/Tテイルズ.S


 27日午後1時30分より水道橋・闘道館イベントスペースにてトリプルテイルズ.S(華名&紫雷美央)が記者会見を開き、同ユニットの解散を発表した。3月に大阪、4月に東京の予定で解散興行が行なわれる(日程は後日発表)。活動の軌跡を示すべくこれまで発売されたDVDを並べての会見で、2人はいつも通りの軽妙なやり取りを展開。


 美央「いろいろ歴史を歩んできたので、やりきったというかこれ以上ネタ何やります?」
 華名「これが区切りという形ですかね」
 美央「1度区切りをつけて、それぞれおもしろい方向にいけたらなということで、今回解散という形を取りました」


 とそれぞれコメント。これまでの大会での思い出を2人で振り返り、解散興行には「これまで出てもらった人になるべく出てほしい」と話した。2人が組むか闘うかはまだ未定。解散を切り出したのは美央からで、「ひと通り今の自分が思う中では、やっちまった感があって、もうカード案が出ない。華名さんもいろいろお忙しかったりとかで、やっぱり興行が打てなくなってきてしまってたというのもあったので、ここは区切りをつけたほうがいいのかなと思いまして」と理由を説明。華名も「自然と活動がなくなっていくよりかは、こうやって区切りをきちんとやったほうが」と同調した。美央は「これだけ興行をやってきたユニットなので締めもしっかりしなきゃ」と大会の成功を誓った。


 続いて、カナプロマニアの会見に移行。大会に参戦する美央も同席した上で、追加カードとして紫雷美央vs堀口元気が発表された。ハンディを求める美央の要望により、美央のみ凶器の使用が認められる特別ルールが決定すると、美央は「ありとあらゆる手を使ってどうにかしてやろうと思います!」と意気込み。また、藤原喜明&冨宅飛駈vs鈴木みのる&金原弘光というカードが発表され、華名がいきさつを説明した。



RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス