【結果】ディアナ5・4駒沢 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2011-05-04 18:00:00

【結果】ディアナ5・4駒沢

テーマ:☆ディアナ

『アリーナマッチ・ディアナ1st』
◆5月4日(水・祝)東京・駒沢ワールドアリーナ(18:00)
観衆108人(満員)


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  ディアナが初のアリーナマッチを開催。売店には一晩煮込んだカレーやフランクフルトなどが販売された。試合前には野崎の欠場により6選手による組み合わせ抽選のくじ引きが行なわれ、勇気とSareeeが2試合に出場することになった。


▼5分1本勝負
 勇気彩(3分48秒/ダイビング・エルボードロップ→体固め)Sareee


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  ロックアップからドロップキックを放つSareeeに、勇気はショルダータックルからアトミックドロップへ。コーナーに詰めてのドロップキックから、フライング・ボディーアタックを見せるSareeeに、勇気はカウンターのフロントキック、最後はセカンドロープからのダイビング・エルボーで貫禄の勝利。


▼5分1本勝負
 井上京子(時間切れ引き分け)伊藤薫


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  くじ引きの結果、ディアナでは初となるトップ2人のシングルマッチが実現。クリーンな握手から始まり、向かい合ってエルボーやラリアットを応酬し、京子をトップロープ越しに場外に落とした伊藤がスライディングキック。そのまま場外戦に突入すると、またしてもエルボーを打ち合う。リングに戻ると伊藤がセントーンから変形のチョークスラム、さらにトップロープからのフットスタンプを突き刺したところで時間切れのゴングが鳴った。


▼15分1本勝負
 佐藤綾子&○勇気彩(10分48秒/カミカゼ→体固め)青野敬子&●Sareee


 先発は青野と佐藤。佐藤が青野にドロップキックを連打すれば青野はキックで反撃。青野と代わったSareeeも佐藤にドロップキックを放っていくが、勇気の逆エビ固めに捕まってしまう。再び向かい合った青野と佐藤。青野がサッカーボールキックを放つと、佐藤はダブルアーム・スープレックス。勇気はSTFで青野にギブアップを迫る。Sareeeが勇気にドロップキックを見せるが、勇気はボディースラムからフフロントキックを叩き込むとダイビングエルボー。最後はカミカゼでSareeeを下した。

女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  女子プロレス専門誌『RINGSTARS』

RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス