みなさん、おはようございます。

 

 

幸福力を磨くならここ!!♡

りんごの花結婚相談所(川崎市溝の口)

婚活アドバイザーの永井京子です。

 

 

先日、ボヘミアン・ラプソディを観てきました。

 

旦那さんがQueenのファンなのです。

 

 

私と観に行った前日に、

もう既に観てるのですが、

もう、すごく感動してずっと泣いてたといって

感激してたんですが、

きっと、私にもこの感動を味わわせたいと

思ったのかもしれません。

 

 

よし、じゃあ、私も泣きに行こう!と

ハンドタオルを用意して

真剣に観てきました。

 

 

でも、あれ?

テロップが流れ始めて、

 

「え?泣きどころはどこだったの?

もしかして、まだ話が続いてる?」

 

という感じでしたが、そこで映画は終わり。

 

 

 

「え~うそ~?! 泣けないのは私だけ?」

 

みたいな感じで、帰りがけに

 

「ボヘミアン・ラプソディ、みんな泣く?」

とググってしまいました(^^;

 

 

 

会場でも、皆が

鼻水をすすっている感じはなかったですけどね。

私が気づかなかっただけなのか。。。

 

 

 

ただ、フレディ・マーキュリーの人物像がよくわかりました。

 

「へぇ~、こんなピュアな感じの人だったんだ~」

 

と意外な感じもしましたし、

彼の音楽の才能は

嫌と言うほどわかる映画でした。

 

彼、彼らの音楽は本当に素晴らしいと思いました。

 

 

彼はHIV感染のため、

45歳という短命でしたが、

 

あれほどの名声と富、才能があっても

 

やっぱり人との心の繋がりを

必要としていていましたし、

一番求めていたと思います。

 

 

 

彼の生涯最後の恋人(男性です)も

フレディからによると考えられる

同じHIVに感染していたようです。

 

でも、フレディには知られないよう、

一切それを口外しなかったという事を後で知り、

感動しました。

 

 

 

相手との心の繋がりを求め、

相手を思いやる気持ち。

 

結婚はそんな心が育ちます。

 

 

結婚相手に望むもの、

あなたは、その条件で良いですか?