リーディングアートのシェアリングです。

わたしが奇跡講座の学習を行っている関係で、同じく奇跡講座を学んでいるという方から時折依頼を受けます。

奇跡講座は純粋な一元論の教えの学びなので、二元的な要素の強いスピリチュアルなツールや学びとは一線を画すのですが、かといって、これまで二元的なスピリチュアルな学びをしてきた方やまったくそういったことを学んだことがないという方が、一足飛びに簡単に理解できるような教えでもありません。

難解すぎて挫折する人も多いですし、自分の思っていた「この現実が良くなる」という教えではなかったと去っていく人もいると思います。


そういう時はJCIMが強力な助けになるのですが、メルトではリーディングアートの手法を使って聖霊を具体的な姿でイメージ化する助けを行うことで、コースの独習の土台を作っていくことをサポートしたいと思っています。

なぜなら、学習の初期の段階や、赦しの実践において、聖霊(またはイエス)が自分と共にいて、自分をいつも助けてくれる、という実感や、それを信じたいと思う気持ちはとても大切だからです。

コースの赦しは、単なる意識の書き換えや、ポジティブシンキングや、見たくない想念を隠蔽することではなく、自分の意志をもって自分の力で(聖霊と共に)自我を取り消すということを行っていくものなので、それには練習が必要だし、聖霊という愛だけで導いてくれる優しい存在が共にいてくれるということが絶対に不可欠なのです。
 

 

今回のリーディングアートは以前も一度アートをシェアしたE・Tさんからのご依頼でした。

前回のアート制作の流れやアート、そしてTさんのシェアも感動的なものだったので、ぜひ前回のシェアも読んでみてくださいね。

前回は、コースを学び始めたばかり、今回はワークブックを終えたタイミングで依頼してくださいました。

前回同様、またまたTさんの感じていたこととアートが一致していて、そこからTさんは深い気づきや洞察を得て、聖霊との絆をさらに深めていかれたそうです。

 

こういう風にアートが役に立てるなら、それこそ本望ですし、本当にうれしいことです。


それではTさんのシェアをご紹介します。
 

 

 

【 E・Tさんのシェアリング 】


ナオミンゴ さま

この度はリーディングアート、本当にありがとうございました。

もうそろそろかなぁとソワソワしていたところに発送のメールをいただいて、ドキドキしながら待っていました。

アートを見て、ナオミンゴさんってすごい!と思いました。

このイエスさまはよく知っていて、この右手にずっと引っ張られていたので、自分の感じていたことがアートになっているというのが不思議でもあり、納得したり、妙な気分でした。

依頼した時にも書きましたが、私、ワークブックを何度も中断したり、最初からやり直したりして、もうダメだ~となったことが何度もありました。

ある時、もうこうなったら聖霊に引っ張っていってもらうしかないと思い、左手を前に出してギュッと握ったのです。

前回のリーディングアートのイエスさまが両手を前に出していたので、その手をつかむみたいな感じで、まさに藁をもつかむ思いでした。

すると、何かを感じたのです。

言葉では表現できないのですが、なんとも言えない安心感があり、ちゃんとワークブックが出来ているのかとか、全然やれていないじゃないかといった否定的な思いに溺れずに、最後まで続けることができました。

何度も何度も左手をにぎるということをしていたら、そのうちイエスさまに手を引かれて進んで行くイメージを感じるように。

イエスさまの右手が私の左手を引っ張って、ドンドンドンドン前へ前へと尋常ではないスピードで進んで行くのです。

だから今回のアートを見てすごいと思いました。

上手く伝えられないのですが、「そうそう、そうなの、こういう感じ、いつもこんななの」って妙に納得すると同時に、なんで分かったの~~?っ不思議でしょうがないです。

それとメッセージを読んで、あー、聖霊は全部分かっているんだなぁと本当に嬉しく、もう涙、涙。

このアートのお陰で、左前方にいる聖霊の感覚は不変になりました。


それから、実はアートを見た瞬間、一番釘付けになったのが、胸元のハートです。

関連はないと思うのですが、こんなに大きくはないけれど結構大きいハートのパワーストーンを持っていて、この石のパワーが分からないという理由もあって前回リーディングアートをお願いしたのです。

黄金ってことはなく透明なシトリンで、描かれている左右非対称な感じもそっくりで、しかも今は身に付けることもないけれど以前は同じ場所に石が来るように付けてました。

だからイエスさまの左手が「これだよ、これ」って言っているように思えてならなくて、「えー、あれ? あの石? なんで?」と、少々戸惑っています。

物質に特に意味はないだろうし、まだ飲み込めていません。


新しいリーディングアートを受け取って、改めて前回のメッセージを読み直して見ました。

普段はアートのみを飾っていたので、メッセージは頻繁に読み直していなかったので、新鮮に感じました。

そのなかに「この道はゆっくりと歩きなさい、自我はあなたをせかし、あなたをののしり、ありとあらゆる手を使って、あなたを引き留めようとするだろう」とあります。

以前は単にコースは一生かけてやっていくものだからなぁと思っていましたが、振り返って見るとワークブックの取り組みがまさにこのような感じで、大切な忠告だったと改めて思いました。

このメッセージはこれからも有効だと思っていますが、今回「あなたはこの学びを楽しみながら行うことを心がけなさい」とあったので、ナオミンゴさんが言うように「深刻にならない」で日々赦しを実践していこうと思います。

アートだけでなく、ナオミンゴさんの説明もとても役に立っています。

特に自分を責めて苦しいとき、憂うつな時の赦しの適用では、自我を選んだところまでの認識はあったけれど、そんな自分自身にガッカリしているって理解していなくて、もう目から鱗、心から否定の山が一つ取れました!

説明を読んだ次の日、アートを見ていて突然閃いて、すぐさま赦し、泣きました。

ただそれだけのこと、本当にそれだけのことなのに雲泥の差があって、なんで気づかなかったとだろう、こんな簡単なことだったのに!

前回も思いましたがら、リーディングアートをお願いせて本当に良かったとつくづく思いますし、何よりもコースに巡りあえて良かった。

ナオミンゴさんに感謝です。

ありがとうございました。

 


【 ナオミンゴの返信 】


こんばんは。
メルトのナオミンゴです。

素晴らしい感想ありがとうございました!
読んでいて私もとても感動して、そしてとてもうれしかったです。

イエス様に手を引いてもらうイメージ、持っていらっしゃったのですね~~~^0^

最初に左手を出したとき、確かに感じた感覚はTさんの手を取ったイエスの手だったのだと思います。

わたしもに多様な体験をしたことがあるのです。
だから今回のリーディングの時に、右手を差し出すイエスが見えたとき、「ああ、そうだよね。いつも聖霊はこうやって導こうとしてくれているよね~」と感じました。

聖霊の感覚が普遍になったのはすばらしいですね。
聖霊の臨在を感じながら歩んでいけるということは、道を歩んでいくときにこれまでよりもずっと心強さが違うと思うのです。

リーディングアートの遠隔やセッションでも時折イエスは現れるのですが、いつも感じるのは、わたしたちがどこかの転生で彼に出会ったり(実際に彼の話を聞いたり)、その後の教えを謙虚に信じたり実践した人をずっと見守りそばにいるんだな、ということです。

だからリーディングの際にはよく「ああ!きみ、元気にしてた?」と目の前の方に語り掛けているように感じたりします。

わたしたちのたくさんの転生の中でキリスト教徒だったり、彼の教えに惹かれたことがない人っていないのではないかな?と思うので、そういう意味ではいつでもわたしたちは彼に助けを求め、その手を取って彼が導く道を歩くことができるのだと思うのです。

ゲイリーの本にあるように、コースを学ぶ人は2千年前に彼のもとに集って彼の話を聞いた人だというのも、だから私はすごく納得がいったのです。

彼は決してわたしたちを忘れないし、わたしたちも彼を忘れない。
そして彼を通して神の愛を思い出そうとする。

彼はまさに「世に勝った」のであり、彼が世に勝った瞬間、わたしたちの夢もまた完全に終わっているんだな、と。
決して彼ひとりで天国へ帰還したのではなく、彼が帰還した瞬間に私たちも一人残らず一緒に連れ帰ってもらったんですよね。

いつだったか、そのことを本当にリアルに感じて、うれしさと感謝で涙があふれたことがありました。

イエスって本当にわたしたちの先生だったんだなぁと思い、その先生に出会って導いてもらえることをとてもうれしく思います。


さて、シトリンのことですが、そこまで似ていて思い当るものを持っているということは、またその石を手に取って眺めたり、身につけたりしてみるといいのかもしれませんね。

物質には良いとか悪いとかはありませんし、それらが持つ何らかの効能というようなものはコースでは魔術(マジック)と言われていますが、魔術を使うのが悪いことでもありません。

実際この世界で肉体を持って生きている幻想の中で赦しを行っている間にも、魔術を使って生きることが不可欠でもあります。
お金も必要だし、病気になれば病院にも行くし、薬も飲みます。エネルギーヒーリングやホメオパシーも、この世界に属する魔術です。

けれど、そういうものを通して、赦しの反映を受け取ったり、天国の反映を感じたりすることもできるのです。

ですから、そういう物質をシンボルとして、自分の学びや歩みに役に立つのであれば何でも使えばいいのではないかと私は思っています。

また、それを持ったり見つめたりすることで喜びや安心が感じられるのであれば、またイエスを思い出すよすがとしたりするのは、間違った使い方ではないと思います。

シトリンは透明感もあり、光や黄金のエネルギーも感じる石ですよね。
確かに、イエスの旨の中で輝いていた光に似ている気がします。


そして、自我を選んだ自分をわたしたちは嫌い、憎み、失望しているので、投影を引き戻したときに、必ず投影したことに対する罪悪感や失望感や自責の念が伴っていると思うのです。
「まだこんなことやっているのか、わたしは」という風に自分を叱責したりすることもありますよね。
そういう何重にも行っている裁きの想念に気づいていけるようになると、じわじわと自我の闇が暴かれていくように感じます。

テキストには自我の精神力動がこれでもかと書かれていますが、それを学んでいくと、自分がそれをやっていることに気づけたり、「あそこに書いてあったのはこのことか!」と理解が起こったりして、だんだんと自我の策略が見抜けて、そこにハマったり深く囚われたりしなくなっていきます。
深く囚われたとしても、それにどこかの段階で必ず気づけるようになります。
そしてこれを超えていくのは「赦ししかない」ということも明確にわかるようになり、また赦しも粘り強く行っていけるようになります。

それは確実に心が癒されて行っていることにほかならず、そうして赦しの実践を重ねていくことで、ゆるぎない土台ができていき聖霊への信頼が深まり、自分自身の決断の主体としての力も思い出していくことになるんですね。

それは、とてもうれしいことですね。^^

以前のメッセージから受け取られたこともよかったと思います。


Tさんの学習と実践の役に立てたのならこんなにうれしいことはありません。

イエスとの絆をますます感じながら、天国まで続く道を歩み続けてくださいね。
わたしもまた一学習者として歩み続けていきますよ♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Tさん、ありがとうございました!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【  melt 4月以降のスケジュール  】



【リーディングアート定期個人セッション】

あなたのハイアーセルフを描きます
イベントよりもゆったりと受けていただけます。

★4月のリーディングアート 4/30(月・祝) 満席となりました

★5月のリーディングアート

 

【イベント】
★4/13.金)14(土)和の月4月の宴「花卯月」 in 和の月

★4/22(日)終活フェスタ in 北九州(西日本総合展示場新館AIM3階) 

★5/13(日)Heart happiness in 下関

★5/16(水)出張お守りアートセッション in リノの森

★5/31(水)山カフェマルシェ(豊前市)

 

 

【心とつながる仏画ワークショップ】

★4/25(水)「龍を描く」in ブルーム(小倉)

★5/18(金)「写仏・初級・白描画」いこい空間ホピ(小倉)

★5/26(土)「龍を描く」in 和の月(小倉)

 

 

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー


【ACIM関連】

★5月シェア会

 

 

Instaglam始めました!
メルトのセッションや遠隔で描いたアートを毎日(時々忘れます)アップしています。

フォローおまちしています♪

 

LINE@始めました!
LINEでメルトの情報を受け取ったりセッションのご予約を承ります。
下記のボタンを押してお友達登録してください♪

友だち追加


【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

AD


 


まばゆく輝く光そのものの化身のような弥勒菩薩さま。

S・Hさんのハイアーセルフはその姿をまとって現れました。

そして足元にやはり光り輝く猫がキラキラ

S・Hさんは動物たちと深いかかわりを持っていらっしゃるようで、リーディングの際は猫が二匹、ハイアーセルフに抱かれたりまとわりついたりしていました。

今までかかわった動物たちが、今もあなたと一緒にいてあなたを助けているよ、って伝えたかったのだと思います。

Hさんからすてきな感想をいただいていたのですが、ずいぶんのリーディングアートのシェアもブログにアップできないでいたので、Hさんの快諾を受けてHさんのブログをシェアさせていただきます。

Hさんのお友達のアニマルコミュニケータ―の岩津麻佳さんアートや、ミラクルワーカーのふかみゆうこさんのアートもご紹介いただいています♪

ステキにまとめてくださっていて拝見してとってもたのしかったです。
額装されたアートがまたとっても素敵でしたラブキラキラ

こういう風に、一人からまた一人へと、つながっていきながらリーディングアートを知ってもらって、描かせてもらえるというはとてもうれしくありがたいことです。
 

 

おやかたマンガの世界「ハイアーセルフアート」

 

 

 

お馬さんのたくさん出てくるHさんの実録!スピまんがも面白いですよ爆  笑音譜

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【  melt 3月以降のスケジュール  】



【リーディングアート定期個人セッション】

あなたのハイアーセルフを描きます
イベントよりもゆったりと受けていただけます。

★受付中★

★4月のリーディングアート 4/30(月・祝)

 

 

【イベント】
★3/25(日)ブルームイベント「March」in シェアプレイスブルーム

★4/13.金)14(土)和の月4月の宴「花卯月」 in 和の月

★4/22(日)終活フェスタ in 北九州(西日本総合展示場新館AIM3階) 

★5/13(日)Heart happiness in 下関

★5/16(水)出張お守りアートセッション in リノの森

 

 

【心とつながる仏画ワークショップ】

★3/25(日)「写仏・初級」in 城野マルシェ(小倉)

★3/31(土)「写仏・中級・彩色」in 和の月(小倉)

★4/19(木)「龍を描く」in 風知草(豊前)

★4/25(水)「龍を描く」in ブルーム(小倉)

 

 

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

【ACIM関連】

★4月シェア会4/8(日)13:00-~ in アリアンス

 

 

Instaglam始めました!
メルトのセッションや遠隔で描いたアートを毎日(時々忘れます)アップしています。

フォローおまちしています♪

 

LINE@始めました!
LINEでメルトの情報を受け取ったりセッションのご予約を承ります。
下記のボタンを押してお友達登録してください♪

友だち追加

 

 

【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AD

続けて、先日のハイムdeマルシェでお守りアートを描かせていただいたヤミィさんのブログをご紹介します。

ヤミィさんはぬいぐるみをつくったり、大仏入りのオルゴナイトのアクセサリーを作ったりと多彩な方です。

それだけでなく、霊性の学びに関してもとても真摯で誠実な姿勢を感じるとっても素敵な方です。

今回はご自身と息子さんのお守りアートを描かせていただきました。

それぞれにユニークで、奥深く、楽しいセッションになりました。

こうしてたくさんの方のアートを描かせていただくのですが、ほんとうに誰もがすばらしくて、輝いていて、生命に満ちあふれています。

わたしはセッションの時にその方のハイアーセルフの姿を見る、とか、ハイアーセルフからのメッセージを受け取る、ということだけに集中するので、その方のエゴの部分は見えません。

人の本質は完全な愛のスピリットであり、欠けた部分はないし、エゴもそこには存在していません。
わたしたちはその本当の自分自身のことを完全に忘れているのですが、そのことを思い出させてくれる導き手がハイアーセルフです。

今の自分が欠けているから頑張らなくてはならないのではなく、今の自分に愛がないから外側から獲得しなければならないのでもなく、自分が完全な愛であり、喜びそのものであることを忘れているだけで、それは今この瞬間にも自分の中にあるものなのです。

ですから、それを「外側から獲得する」というよりは「思い出す」というほうがより正確なのだと思います。

わたしたちは自分自身の本性を完全に忘れています。
忘れて、自分自身を劣った、ダメな、欠けた、愛のない存在だと信じ込んでいる夢を見ています。
それはとてつもない悪夢です。

それから目を覚ますのが霊性の道であり、そのゴールです。

悟ることを「目覚める」というのは、この幻想の悪夢から目を覚ますからです。

準備ができて人から、そのプロセスを歩み始めていくのです。




AD

先日参加した下関でのハイムdeマルシェに、コース仲間でもあるさゆさんが来てくれました。

ちょうど1年ほど前にお守りアートをかかせてもらっていて、さゆさんは手帳のビニールカバーの下にお守りアートをいれてくれているので、もうすぐ新しい手帳になる時期だから、「1年に1度描いてもらうといいかもね~」なんて話していました。

現れたのは美しい水天さま。
※お守りアートやリーディングアートではどんな神や仏が現れたとしても、それはその方のハイアーセルフの顕現です。守護神などを描いているわけではありません。

 

水天を描いたのは初めてです。

最近はこれまでに描いたことのないモチーフが現れることが多くてとても楽しいです。

水天の姿で絵現れたさゆさんのハイアーセルフは、セラピストとしてのさゆさんの活動も深く暖かいまなざしで見守りながら、その道でさゆさんに起こっていく変容や癒しを優しく促しているようでした。

さゆさんのブログをシェアします♪



{663ECA9E-4FAE-4C3C-9760-3FE1486F34ED}




今日は行橋市のリノの森さんでの出張お守りアートセッションでした。

ものすごく個性的な方々が集ってくださって、セッションもアートもものすごく楽しかったです。


最近、お守りアートがパワーアップしてるというか、お守りだけじゃないのかな?

なんだか、少し前からさらにセッションで絵を描くのが楽しくなってきました。


いつからだったっけなー?と考えてみたのですが、思い出せません。
変化したきっかけの時があったような気もするんですが。


Facebookページでもう少し今日のアートをシェアしてます。

ご覧ください(^o^)










さて、今日のシェアリングはスカイプセッションのリーディングアートです。

現われたのはなんと九尾の狐の姿をしたハイアーセルフでした。

九尾の狐についてはほとんどわたしには知識はなかったので、なぜこの九尾の狐が平安時代風の装束を纏っているのかな?と思っていのですが、後から調べると「玉藻の前」という、時の天皇の寵姫が九尾の狐だったという伝説があるそうなのです。
愛猫を無くしたばかりのYさんに、動物のもつエネルギーややさしさを伝えたかったのかな、とも感じられます。

ハイアーセルフには元々姿かたちはないので、リーディングアートで現われる姿は、あくまでも、セッションを受ける方のためのものです。
メッセージが伝わりやすいために、ハイアーセルフに親しみや信頼を抱いてもらるように、そんな意図をもって、ハイアーセルフは姿を選んでいるのだと感じます。

ハイアーセルフの愛は、わたしたちが想像も、体験もしたことのないような、天上の無上の愛です。

檜扇の陰から優しく微笑むまなざしには、Yさんへの限りない慈しみといとおしみがかんじられます。


スカイプセッションで、話した内容の記録がないので、わたし自身はもうほとんど内容を覚えていないのですが、セッションでYさんと話しているうちとYさんの中にもいろいろな気づきが起こっていたようでした。

 

セッション中にはなぜかわたしは尻尾を7本で描いていて、実際にお送りするときに9本に直してました。
7にも9にも意味があったそうで、ミスのように見えるものも、全て利用するハイアーセルフの意識の大きさを感じました。

Yさんからいただいた感想メールをシェアします。


【U.Yさんのシェアリング】

先日はありがとうございました!

アートの方も無事に届いて9尾になってて嬉しかったです。
暖かい感じの色味で好きな色の組み合わせです。

昔から信じるものは自分の中にあると何かの時に思っていたし、寂しい感覚がなくて自分でも不思議に思ってました。

むしろ仲良い人ができることのほうが別れや裏切りにあうこともあるので、一人のほうがこれ以上寂しい思いをすることがなくていいじゃ無いかくらいに思っていました。
自分自身もピンチの時にバリアが張ったように守られたり避けれたりしていたので、何かあるんだなぁ見守られているなぁとは感じてもいました。

猫のしーちゃんとはその意識をはっきり感じさせてくれる存在にもなっていたのでいなくなってしまって心がぽっかりしていた時にたどり着いたのがリーディングアートでした。

また昔に守護霊さんを見てもらった時も私は半分人間じゃないみたいな?いつも空の上から見ていたけど今回人間としての生を初めて経験しにきていますとも言われ、だから若い時は戸惑いが多かったりもしたけどそれなりに強いのが後ろにいらっしゃるからいままで無事に来れたと言われていて...何となくわかってる部分もありながら何とも不思議な気分で過ごしてきましたが、ナオミンゴさんにハイアーセルフを見ていただいた時に、こんな感じの初めてみますねって言われ、またなんか変なのかなって思う反面やっぱりそうなんだって納得な部分もありました(笑)


うちのおばあちゃんも私が生まれる1週間前に綺麗な羽衣みたいな?服を着た天女がキラキラと舞い降りてきたのを見たんですって。


なんか思い起こせば重なる部分も多くて不思議です。

そしてアートを描き進めながらその能力を怖がらないでって言われた時は、確かにこの世ではこの感覚は理解されないしないものとして過ごすことが普通だと思っていた面もあったので少し解放された気分になりました。

感じていたものは間違ってなかったんだと。そんなに大した力とか能力では無いのですが。
最近そうゆう話が通じる人も知り合う機会が多くなってきたようにも思います。

まだまだハイアーセルフとの意識しての関わりは始めたばかりなのでこれからだと思いますがいろんな可能性がまだまだあることを楽しみに関わっていきたいと思います☺️

玉藻前のお話の件もありがとうございました。


妖狐だから人間から思われる感情は恐れだったり能力の違いを感じてそれは普通の感情ではいられないですよね。

人間同士だってちょっとの違いで憧れたり妬んだりよくあるので。

お話上には無いけど、わざわざ人間に化けて社会に溶け込んでまでしたかったことがあるんだろうなぁって思ったらしっくりきました。

そんなに虎視眈々と狙うというかやりこなすなら負のものではなく、何かの為か誰かの為か、全力で守りたい、見守りたい、支えたいみたいなものがあったんだろうなと。

周りの人からは到底理解されるものでは無いと思いますが。

まだまだこれからが楽しみな段階なのでまた機会があったら次はどんな姿でメッセージくれるか楽しみに過ごしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・

Yさん、どうもありがとうございました。

その後の様子などもまたぜひお聞かせくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 7月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★7月のリーディングアート個人セッション 7/23(日)

 

イベント

★リノの森・お守りアート出張セッション 9/13(水)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース

【ACIM関連】

★2017年7月シェア会 7/9(日))

 

LINE@始めました!
LINEでメルトの情報を受け取ったりセッションのご予約を承ります。
下記のボタンを押してお友達登録してください♪

友だち追加


【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 




今回は、M・Kさんのリーディングアートと感想のシェアです。

Kさんのハイアーセルフがまとった姿は、勝利の女神ニケのようにもオリンポス山の女神アテナのようにも見えました。「不死鳥(フェニックス)」という言葉もやってきました。

ハイアーセルフは美しく、強く確固とした意思をもって、未来を指し示し、あきらめることなく前進しなさい。と伝えてくれました。

そして、自分自身を幸せにしない、という選択をやめて、愛や幸せこそを望んでほしいということも伝えてくれました。

今回は、Kさんからいただいた感想と、それに対するわたしの返信との往復書簡をシェアしたいと思います。

ふたりのやりとりから、読んでいる方がそれぞれに必要な気づきを得られるのではないかと思います。



【M・Kさんのシェア】

ナオミンゴ様
先日は素敵なリーディングアートをありがとうございました。
遅くなりましたが、感想を送らせていただきます。

素敵なラッピングを開けると、そこには真っ赤なドレスを纏ったとても美しい女神のような女性が描かれていてとてもびっくりしました。
しかもキラキラ輝いてます~。


実は私は青色が大好きで青と言えば私、みたいに思っていたので「お~!赤なんだ!」と驚きでした。
その時に思い出したのが、五年ほど前にある方から遠隔リーディングを受けたのですが、その時に私が感じたビジョンが金色に輝く七福神の宝船のような船が帆をいっぱいに拡げてその舳先に悠然と立ち先を指差している女性というビジョンでした。


ナオミンゴさんが描かれた女神のような女性は左から右を指していて、私が以前感じたビジョンは右から左を指していましたが、まさかこんなシンクロがあるとはびっくりです。

そしてアートが届く二週間ほどまえにある方からサンストーンのブレスレットを頂きました。
サンストーンについて調べてみたら、勝利の石と書かれていてその時は全くピンと来なかったのですが、リーディングアートのレターに書かれていていた女神ニケや女神アテナと言うのを見てとても驚きました。

私の前世に古代ギリシャ時代に生きていたものがあるのだと思いますと言う言葉が書かれていて納得したのですが、四年ほど前にとても不思議な夢をみました。黄色い花の咲く壊れかけた古城で天から光を下ろしながら声で傷ついた動物や人々を(戦いで傷ついた)癒すような事をしている自分がいて、そこはどこか聞いたらキプロスと聞こえて調べたらキプロス島が本当にあったのでいつか自分のルーツがわかるといいなと思っていました。
ギリシャ神話読んでみます。

リーディングアートが届くまでの1ヶ月半様々な事がありました。
今の職場に勤務を始めたのが7月中旬だったのですが、実はこの職場もう30年以上前の事ですが私の母が亡くなった事故現場の目の前でした。

おまけに仕事はとてもハードで男性の中で唯一私だけが女性、毎回手足にアザを作って帰る生活でした。


何故私はこんなにハードな事を選んでいるのかと思っていました。
そんな中で気づいたのは私はかなり小さな頃から相手の悲しみや寂しさに気づいてしまい、自分を抑えて相手が喜んでくれるようなことをするというところがあり、その一方でそういう自分をかなり変わった子だとずっと思ってきたことに気づきました。


それに気づいた辺りから仕事にも慣れて色々な流れがあり、今の職場を辞める決心をして今月退職します。

リーディングに書かれていた内容はまさにそのもので、私はどこか人生を諦めていましたし、人を優先してばかりで肝心な自分を癒すことを真剣にしていなかったと気づきました。

そう思ってみると子供の頃から青色は確かに大好きな色ではあるけれど、どこかで赤に対しての抵抗感のようなものを持っていたのだと思います。
アートが届いてからの2日間手足や顔が異様に熱を帯びていて、計っても熱はないし更年期?かと思ったりもしましたが、私が自分の本来持っているパワーを受け入れたからでしょうか?
とても不思議な体験をしました。

まだ次の仕事が決まっていないので、
仕事を辞めたらまた自分を責める感情が出てきそうですが、ハイヤーセルフと共に自分を深く癒していきたいと思います。

長いメールになってしまいました。
ありがとうございました。


・・・・・・・・

【ナオミンゴの返信】

こんにちは。
メルトのナオミンゴです。

感想ありがとうございました。
とても深くアートとメッセージを受け取ってくださっているのがわかり、うれしく読ませていただきました。

いろんなシンクロがあったのですね!^0^
ハイアーセルフはそのようなことをやってくれます。
それによって「あなたのことをずっと見守っていましたよ」「ずっとそばにいたんですよ」ということを知らせてくれているのですね。

身体が熱を持ったのもKさんが感じている通りだと思います。
そういうことも、疑うのではなく受け入れていってください^^


疑問に思うなら「これはわたしが本来の自分を受け入れることを決められたからなの?」とハイアーセルフに聞いてみるんです。
そして、どういう形でどんな返事が返ってくるかをレッスンにしていけばいいんです。
これは楽しいレッスンですよ。

以前Kさんが見たというビジョンとのシンクロも面白いですね。
左は過去を表わし、右は未来を表わします。
今回は、右を差していますから幸せな未来を見据えて進みなさいということでもあるでしょう。

そして、大切にするべきは、過去でも未来でもない「今ここ」だということです。
すべての未来は「今」が作っていきますし、過去はもう過ぎ去ったことで、変えたり悔んだりする必要はないのです。
ですから、今、Kさんが思い出す過去の思いでは「今感じてる感情や思考」ということになるのですね。
それがネガティブなエゴの思考や感情であれば、エゴを手放すステップを行って手放していってください。

仕事をやめて自責の念が出てきたら、レターに書いた方法を使ってそれを手放していってください。
そうやって、自分の責めたり、裁いたり、攻撃したり、嫌ったりする思考や感情はすべてエゴの想念です。
それらを野放しにして自分を責め続けるのではなく、きちんととらえてハイアーセルフに取り消してもらう。これがとても重要なことであり、スピリチュアリティの根幹です。

Kさんはずっと一生懸命生きてきたんです。
その時その時できること、そうしなければ生きられなかったことをやっていただけなんです。
そうやって一生懸命生きてきた自分を、責める必要はないんです。
むしろ「よく頑張ってきたね。えらいよ。ありがとう。もう大丈夫だよ。わたしとハイアーセルフがついてるからね」と言って愛をもって抱きしめてあげてください。

そして、過去の自分を抱きしめているKさんを、さらにハイアーセルフがやさしく、あたたかく、力強く抱きしめてくれているのを感じてください。

自分を責めているのは自分だけです。
自分を癒すと決められるのも自分だけです。
「Kちゃんはどっちを選びたい?」と自分にいつも聞いてあげてください。

楽になっていいのです。心の重荷をおろしていいんです。
外側に起こっているように見える苦労や苦しみは、心の反映ですから、心が癒され、軽くなって、晴れやかになれば、目に映るものも変わっていきます。

とにかくあきらめず、自分を幸せにするんだ、という決意をいつもハイアーセルフに伝え続けてみてください。

きっとKさんはハイアーセルフの導きを受け取れるし、その導きに沿って歩んでいけると思います。


・・・・・・・・

【M・Kさんからの返信】

お忙しい中、ご返信ありがとうございます。


ハイヤーセルフからのメッセージにあったように、『あなたの日々の中で自分自身を真摯に癒そうとなさい、今あなたが出来る限りの意志と信念を注いで、あなたの日常の中でそれを行いなさい』と言う言葉の通り自分自身を癒すことを真摯にやってみようと思います。


今の仕事を始めてからも自分自身を癒そうとしていましたが、このタイミングで辞めて自分としっかり向き合う事が今の私には必要なのかなとナオミンゴさんのご返信を拝見して感じました。


それを続けていったら、ずっと知りたかった自分が本当は何をやりたいのかということも見つかる気がします。

ハイヤーセルフのアートに毎日話しかけていますよ。
不思議と話し掛けると何だか落ち着きます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

Kさん、どうもありがとうございました。

その後の生活が希望と愛と喜びに満ちたものでありますように。

また、近況などお聞かせください!


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 7月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★7月のリーディングアート個人セッション 7/23(日)

 

イベント

★リノの森・お守りアート出張セッション 9/13(水)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース

【ACIM関連】

★2017年7月シェア会 7/9(日))

 

LINE@始めました!
LINEでメルトの情報を受け取ったりセッションのご予約を承ります。
下記のボタンを押してお友達登録してください♪

友だち追加


【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

 

 

 

しばらくリーディングアートのシェアのご紹介ができていませんでした~。

ちょっとまとめてご紹介していこうと思います。

まずはU・Mさんのリーディングアート。

龍を踏みつける大天使ミカエルです。

ミカエルは日本の守護天使とされていたこともあったからか、人気のある天使でもあり、セッションでもハイアーセルフがよくコスプレするすがたでもあります。

それでもその方に合わせて姿やポーズなどみんな毎回違います。

このミカエルさんはいたずらっぽく首をかしげて、剣とマントを握ってポーズがキマっていました。
鎧の上に羽織っているサーコートには聖霊(鳩)の紋章がありますね。

色もとても美しくて、こちらの絵は、メルトのカレンダーを作った際にも使わせていただきました。

ドラゴンを退治しているミカエルの姿は絵や彫刻でよく表されます。
キリスト教ではドラゴン=サタン、悪魔の象徴なのでしょうが、リーディングアートではちょっと違う解釈をします。

踏みつけられているドラゴンは、自分自身の心の闇=自我(エゴ)を表わしています。
それをハイアーセルフがかんたんに消し去ることができるということを表わしているのです。


踏まれた上に剣まで突きつけられて、ドラゴンが哀れにすらなってくるのですが、リーディングアートに現れる剣や槍などの武器はすべて光でできていて、やはりハイアーセルフが持っている自我(エゴ)を消し去ることのできる能力を表わしています。

 

けれど、それも自分がハイアーセルフにそれを望むから、ハイアーセルフはその力を行使することができます。

エゴを見つめ、エゴを手放していくのは、自分とハイアーセルフとの共同作業なのですね。
 

ハイアーセルフは都合のいいお助けマンのような役割にとどまるものではありません。
お助けマン的にも助けてくれるのですが(笑)さらに深く、さらに高次の役割やパワーを持っています。

それを使っていけるかは、自分自身がより深くスピリチュアリティを学び、研鑽し、ハイアーセルフと共に歩んでいくことが不可欠です。

 

リーディングアートはそのためにまず、ハイアーセルフとの絆と信頼を結ぶ第一歩として生まれたツールです。

アートを活用することで、飾って楽しむだけでなく、心の中で生き生きとした本当の絆を作っていくことができます。
 

アートを受け取って、喜び、活用してくださる皆さんの声が励みになります。

 

それでは、U・Mさんのシェアをどうぞ。

 

 

【U・Mさんのシェア】

 

こんばんは。

 

本日、無事にハイヤーセルフのイラストとリーディングを受け取りました。関東ではいま台風が来ていて、猛烈な雨風の中、やって来てくれました。

 

実は、どきどきしながら開封したものの……イラストを見るなり、爆笑してしまいました!

 

なぜなら、ハイヤーさん=ミカエルのサインが、ここ数日ずーっとあったからです;^_^A

 

さりげなく(しつこく?)アピールしてくれていたのに、

「無視してゴメンなさいね」

と思わず謝ってしまいました 笑

 

嵐とともに現れたことも、ミカエルさんらしいなあと思い、ニコニコしてしまいました。

 

ナオミさんのリーディングレポートを読みながら、アートをじっくりみて「何を伝えたいですか?」と聞いたら、満面の笑みで、持っている剣で額をグリグリやられた気がしました。

 

直感を信じろと。そしてたくさん花束をもらった気が…!

愛ですね!

 

また、リーディングにあった「あなたは私をまぶしく輝いていると思うだろうが、それはあなたが私の中にあるあなた自身のほんとうの愛と光を見ているからなのだよ」という下りはとても勇気付けられました。

自分に自信を持って生きて行こうと。

嬉しかったです。

 

色遣いもデザインも踏みつけられているエゴ竜でさえも、とても気に入りました。

 

本当に素敵な絵とメッセージをありがとうございました。

 

イケメンすぎてイラストをまっすぐ見れないのが玉にきずです (笑) 

 

が、この先、ハイヤーとの会話が楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

Mさん、ありがとうございました。
掲載が遅くなってしまってごめんなさい!
その後イケメンミカエルさんの顔は直視できるようになったのでしょうか?

ぜひまた体験談をお知らせください。



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 7月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★7月のリーディングアート個人セッション 7/23(日)

 

イベント

★リノの森・お守りアート出張セッション 9/13(水)

遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース

【ACIM関連】

★2017年7月シェア会 7/9(日))



【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image
Mさんのリーディングアート

 

 


先日のイベントでリーディングアートを描かせていただいたMさんのシェアリングです。

Mさんとはもう何年ものお付き合いで、節目と感じたときにセッションを受けてくださっています。

ご自身でも深い学びと実践を行われているので、セッションでかなり深いことや、一元論的なことをお話しても、どんどん受け取り、気付きを得ていかれます。
そういう時、セッションは本当に深まり、エネルギッシュでパワフルになります。

Mさんのセッションで現れるハイアーセルフはいつも深い叡智とMさんがたくさんの転生で学び、成長してきた軌跡を伝えてもくれます。
そういう意味でも、いったい何を描けるのか、と、わたし自身もとても楽しみにしているセッションでもあります。

メルトのセッションは、ただ受け身で何かを教えてもらう、伝えてもらう、というのよりも、もう少しだけ能動的な姿勢をもっていただくと、ハイアーセルフとの絆が活性化して、セッションも深まります。

自分自身で気づく力を養い、自分の意志で成長し、まったき愛に近づいていく道程。

 

 

それが霊性の道というプロセスでもあります。



今回Mさんのハイアーセルフがまとったのは、ヒマラヤの不死の聖者ババジ(マハー・アヴァター・ババジ)の姿でした。

わたしにとってのババジについては、以前読んだヨガナナンダの伝記に出てきたな・・・という感じ。
ヒマラヤの聖者であり、不死であり、アヴァターでもあると考えられている存在です。いわゆるアセンデッドマスターの一人なのではないかな、と思います。

リーディングの際には、わたしがまったく知らない存在はほとんど出てきませんが、ちょこっと知っているとか、聞いたことはある、程度のモチーフが現れることもよくあります。
その場合は極力注意深くリーディングしていきながらも、わたしが知らないことに関しては、ご本人に調べていただきます。

というのは、わたしがよく知らない姿を纏うということは、わたしの知識を通してではなく、本人が調べ、本人に気づいてほしいことや受け取ってほしいことがある、ということでもあるからです。


これは先ほど書いた、ただ受け身で受け取るだけでなく、能動的にハイアーセルフやセッションに関わっていく、という姿勢とも一致しています。

 

そういう存在の姿を纏ってハイアーセルフが現れるということは、その存在とのコネクションが何らかの形であるということでもあります。

その象徴的な姿を通して、ハイアーセルフが指針や示唆を与えようとしているということでもあるので、それを自分で手繰り寄せていくということは、とても大切なレッスンや、学びの機会となります。


それになにより、ご自分で調べていって、気づきがあったり、いろいろな点が結びついたり、しばらくたってから「ああ!」と思うようなことが起きたりと、素晴らしく楽しく、感動的な気づきの体験がおこるので、それを体験してほしいとハイアーセルフは願っているのだと思うのです。

リーディングアートでは、ババジの頭頂から完全な浄化の象徴である水が噴き出しています。

これは、シヴァ神の頭からガンジス川の水が噴き出しているのともだぶります。
そしてその完全に澄み渡った水が、ババジの体の下を流れていっています。

このような象徴を通して、ハイアーセルフがMさんに、自分の心を完全に浄化して、その澄み渡った完全な光と愛の上に在りなさい。そここそが、あなたの故郷であり、あなたが根付くべき土台である。

と伝えているのです。

手に三叉戟を持っているところにも、シヴァ神を感じさせます。

シヴァは破壊と創造の神ですが、自我(エゴ)を信じる信念を破壊し(破棄し)、真に存在する愛を思い出す、ということを示唆しています。

この姿には、ババジ、シヴァ神、そしてイエスのエネルギーを感じます。
そういった神やマスターたちは、完全な愛や、霊性の道を歩むときの教師や、無上の愛で守り導いてくれるガイドの象徴です。

それぞれがMさんとのつながりがあるエネルギーでもあり、その存在を通して、今のMさんを力強くサポートしているのです。

こういった、かなり深く自分の心を見つめ、恐れや罪悪感や欠乏感を直視した上で手放していくことを、ハイアーセルフはMさんに伝えていました。

そしてそれをしっかりと受け止め、心に刻むようにして受け取っていっているMさんの姿はとても美しくて感動的でした。

それでは、Mさんからのシェアをお伝えします。


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは。
土曜日は、リーディングアートありがとうございました。
イベントの最中だったにも関わらず、濃く深いリーディングをありがとうございました。

いつもながら思いも寄らない姿で現れてくれたハイアーセルフと、
ナオミンゴさんを通して語りかけてくれる力強いメッセージ。
一つ一つが心に深く残っています。

セッションの前に、私はいくつかの「問い」をノートに書き出して行きました。
「私は、何を恐れているのか?それは恐れる必要があるのか?
 恐れる必要などないなら、その証を見せてください」と最初に書きました。

その証は、リーディングメッセージと絵に現れていました。
「恐れているもの」ではなく、「恐れ」という仕組みなのだ、と。
その仕掛けの輪廻に取り込まれてしまうと、真実が見えなくなるのだ、と。
「その“恐れ”を看破しなければならない」というハイアーセルフの言葉は、
繰り返し聴くことであり、そこに取り組み続けてきたはずなのに、
小さな出来事(だけども私にとっての一番のウイークポイント)をきっかけに
自分が勝手に複雑化し、深刻化していたことに気づかせてもらいました。

自分自身の中にある「恐れ」に気づくこと。
「怒り」に気づくこと。「責めと負い目」に気づくこと。
「欠乏」に気づくこと。
そして、それらは存在しないことを明らかに見極め、看破する。
それこそが、私の人生で果たすべき「最後の責任」なのだというメッセージ。
しっかりと心して歩いて行きたいと思います。

あらゆる場面で「疑い」がよぎるなか、
その「疑い」の正体を見極め、
弛み無く「信念」を呼び覚まし、活性化するために…
ナオミンゴさんに描いていただいたアートが、心の支えになってくれそうです。

本当にありがとうございました。
心からの感謝をこめて…♡

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Mさんのセッションでは、わたしも本当に気づき、受け取り、Mさんの在り方や姿勢に励まされています。


片方が一方的に与えるということはありえない。
与え合い、受け取り合って、わたしたちはたった一つの愛として、互いに助け合ってしかいない。

そのことを繰り返し、互いに伝えあっているのだと思います。

 

Mさん、いつもほんとうにありがとうございます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【  melt 4月・5月のスケジュール  】
 

あなたのハイアーセルフを描きます

★受付中★

★4月のリーディングアート個人セッション 4/29(日)

★5月のリーディングアート個人セッション 8/28(日)

 

イベント

・salon de 彩月 心の浄化イベント@北九州小倉vol 2 5/27(土)

・第6回【JOY-FES~ジョイフェス~】 @豊前市 6/11(日)


遠方の方などは遠隔メニューをご利用ください♪
★リーディングアート遠隔メニュー

さらにハイアーセルフとの絆を深め、愛を思い出していくメニュー
★Door to Light セッション&コース


【ACIM関連】

★2017年5月シェア会 5/13(土)



【リーディングアート メルト】
【 melt 】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京セッション終了しました。

お友達のかおりさんが、セッションを受けてくれました。

かおりさんのリーディングアートを描くのは2回目ですが、1回目のハイアーセルフの姿も現れ、そこから進化、変化を経て今回の姿となりました。

大きなトーチをかかげる女神ニケ。

トーチは誰もが心の奥にもっている、真実の光です。

かおりさんが、それを探求し、求めていくことがすでに、人々への素晴らしいサポートとなるということを表わしているのだと感じます。

心を癒す道は実直でたゆまぬ意志が求められるものですが、かおりさんが今後もハイアーセルフと共に力強く歩んでいかれるのだと思います。

 

かおりさん、ありがとうございました!


かおりさんのブログをリブログしました。
かおりさんのシェアもぜひご覧ください♪