ハフニウムの価格が上昇→新開発!ハフニウムの指輪の作り方 | 【金属アレルギー専門】TOKYO DIAMOND 代官山指輪工房

【金属アレルギー専門】TOKYO DIAMOND 代官山指輪工房

 金属アレルギーでも美しい結婚指輪を着けたい!
 そんな方の為に、9種類の素材から選べるオーダーメイドリングをお作りしています。

今日は、ハフニウムのお話です。

美しい銀色で、さびたり、変色したりせず、プラチナの2.5倍も丈夫な素材なので、ハフニウムは結婚指輪に最適の素材です。

金属アレルギーの原因にもならず、ちょっとやそっとの力では変形したりしないので、一生身につけていただくことが可能です。着け心地も非常に滑らかで気持ちいい!と好評です。

そんな素晴らしい性質を持つハフニウムですが、一方で非常に手に入りづらい素材でもあります。

ハフニウム材料

こんな大きな純ハフニウムの塊を見たことがある方は、珍しいのではないかと思います。

こちらで、25mm×6mm×72mmの大きさ、約140グラムです。


というのも、ハフニウムの用途は、原子力発電所の核分裂を制御する制御棒としての用途か、あとは特殊なプラズマ発生装置の電極としての用途、ぐらいしか無く、しかもそれらの機能はより安価な代替材料でまかなうことができるため、流通量がとてつもなく少ないからです。

しかも、重量単価が、ものすごく高い。


ハフニウムの流通量の減少は、最近になって、より顕著になってきており、僕のところでも確保するのが大変になってきました。そしてほんの小さなかけらでさえ価格が上がっています。

ですので、やむを得ないのですが、ハフニウムの指輪の価格も上げざるを得ない状況です。



ハフニウムの指輪の作り方を新開発しました。

「材料の確保が難しいから、指輪の価格も上げます。」

では、能がない。

そう考えた僕は、少ない材料からでも、歩留まり効率よく指輪を作る方法の開発に注力しはじめました。

どういうことかというと、1つのハフニウムの塊から、2つのリングを切り出して作るやり方を編み出したのです。

写真画像で、順を追ってお見せしたほうが分かりやすいと思いますので、ご覧ください。

ハフニウム材料
このハフニウム材料が、指輪2つ分です。大きさは25mm×28mm×5mmです。

ハフニウム材をレーザーカット
レーザーで切り抜きます。切りシロはたったの0.2mm。

ハフニウム材をレーザーカット
2つに切り分けられました。手前の円盤が女性リングに、奥の部材が男性リングになります。断面が白いのは、高温(瞬間的には8000℃以上)のレーザー加工で、表面が酸化しているからです。

リング形状に削り出し
切削加工を施して、リング形状にしたところです。


さらに鍛造加工を施すと、サイズ調整も自由自在です。例えば内外に切り分けた部材であっても鍛造加工を施せば、同じサイズのリング2つが出来るほどに自由にサイズ調整できます。



技術革新の成果は、価格にも影響


以上のような作り方を行なうので、当然、1つずつお作りすると高価なハフニウムの指輪でも、ペアでお作りすれば、割安にお作り出来るようになりました。

例えば、ハフニウムの
指輪を1つのみをお作りする場合は19万円~、となりますが、一方で、ペアでお作りする場合は、34万円~、となります。

1つの材料から、2つのリングが生まれるというストーリーが素敵なだけでなく、ハフニウムのペアリングが手に入れやすいということは素晴らしいことですね。


金属アレルギーにならない、丈夫で美しいハフニウムを素材に使った結婚指輪・ペアリングの数々は、こちらのページでたくさん公開しています。
→ http://ringology.org/




代官山までお越しいただけましたら、ハフニウムの指輪を実際に手に取ってご覧いただく事が可能です。

ご予約が必要ですが、お気軽にお問い合わせください。



金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。