ボスママのお気に入りママから、好かれては、いけない!これ鉄則。






 たとえば、芸能界でも幹部のお気に入りのアイドルや女優の女に手を出したイケメン俳優たちは、仕事を干されたりするじゃないですか!あれです。あれ。





 ママ友世界でも、あることを、私は身をもって知る。








 ボスママのお気に入りのママというのは、見た目がまず可愛らしく、かつ、気が利いて、横においてもヨシ、連れ歩いてもヨシ。しかも気が利くので、自分より前に出ないママだったりします。


 あとはボスママの好みの顔のママだと、性格がどうであれ、気に入られたりするので、これがまた自分に都合よく言い訳したり、小さな嘘つくママでも、ボスママ側近になると


 人間関係クラッシャーママとなっても、ボスママがその嘘ついているほうのお気に入りママの言うことしか信じなかったりすると、





もはや
 冤罪ならぬ
濡れ衣きせられるママすら発生します。



 で、なぜか、そういうボスママお気に入りになるママから、好かれやすい私が、そういうママをヤバいと思って遠ざけたり、振ったりするとどうなるか?!







 逆ギレされて、もれなく私が悪者となりあることないこと悪評たてられ

 ボスママすら敵に回したりするから、もうホラー映画なみに怖い。




 そこで。


 変なママに好かれたら





 ①振ってはならない。振らないけど、距離をおく。その距離をおくのも徐々に。メールや接触の頻度を減らして恨まれないようにする。






 ②私は貴方が好きです。でも、恐れ多いし、私には勿体ないの、アピールして離れる。





 もはや
 お見合い断るときに、相手を傷つけない社交辞令の言い分ですが、これにつきる。


 丁重に、ことわる。悪いのは全て自分であり、相手を悪くいっては、ならない。本音いって、断れば、もれなく自分が悪評たてられ窮地になるとおもったほうがいい。






 プライド高い、とくに容姿端麗なママになると、更に。






 相手のメンツやプライドを傷つければ、恨まれます。






 ターゲットにならない、と決めて、負けて逃げましょう!!