先日、韓国人のお友達さおりお姉さんが、紅葉🍁(단풍タンプン)を見に行きましょうと提案して下さり、冬のソナタのロケ地である江原道春川の남이섬ナミソムにさおりお姉さんと日本人のお友達チーさんと三人で行ってきました😊


さおりお姉さんには本当に感謝です💕


朝出発する時にはすごい霧に包まれていました。


綺麗な景色に癒されながらドライブ。



ソウルからは車で一時間半ほどで江原道春川に到着します。



春川춘천チュンチョン名物といえばッカルビ닭 갈비!

一人前12000ウォン。



日本に住んでいた時は辛ラーメンでもとても辛く感じてた私ですが、今は辛さにも慣れ、辛ラーメンはピリ辛くらいに感じてる私ですが。。




このタッカルビが血圧が上がるのを感じるほど激辛でしたゲッソリ



韓国人のさおりお姉さんは『私は大丈夫ですが、少し辛いですね』とおっしゃっていました


このタッカルビは後で私のお尻を火事にさせました😂




食べ終わり、車で向かうのかと思いきや、船乗り場はすぐそこで、歩いていきました。




ナミソムのソム섬とは島という意味なんですが、どんな島なのかと思っていたら。。


川の中央にある島なんですね。船乗り場からは7分で到着します。

乗船料往復(島観光料含)14000ウォン


こんな船に乗って行きます。

写真では分かりづらいかもしれませんが、すごい人で溢れ返っていましたゲッソリ



小さな島ですが、万単位の観光客がいたと思われます。平日でこれですから土日はとんでもない事になっていると思います。




紅葉が美しい🍁


で、気になる冬ソナの撮影スポット!


このシーンは全部ナミソムで撮影されました。


この銅像も人気でたくさんの人が一緒に写真を撮っていましたが、誰もいない一瞬の隙を狙って撮りました。



記念にチーさんとツーショット💕



この銀杏並木がすごい人気でたくさんの人でした。



冬のソナタは韓国で放送されたのは2002年。
当時韓国でもとても人気があるドラマだったそうですが、移り気な性格の方が多い韓国ではブームもサッと終わったそうです さおりお姉さん談




ヨン様が日本で大人気だった事は当時韓国でもニュースになっていてほとんどの方が日本でヨンと呼ばれていた事をご存知です




日本や外国(中国やインドネシア、フィリピンなど)では、今でもファンが多く、このナムソムにも冬ソナのロケ地という事でたくさんの人が訪れていました。


紅葉の季節なので尚更だと思います



韓国人の観光客もたくさんいましたが、冬ソナとは関係なく紅葉や自然を楽しみに来られていたようです😊




冬のナミソムにも行ってみたいですが、もし冬もこれだけの人混みならもういいかな。。



帰りの市バスなども大混雑していましたし、道路も観光バスや個人の車もたくさんおり、ソウルに行く道が工事していた事もあり大渋滞でした。







ナムソムへの行き方ソウルナビ


















黄色い花韓国地方の人のあたたかさや良さを体験黄色い花


黄色い花漣川ヨンチョンのガイドやってます黄色い花
お問い合わせはお気軽にどうぞ。
📧 rin_blog88@yahoo.co.jp





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ国際結婚韓国
 
 

  黄色い花いつもいいねをありがとうごさいます黄色い花