小さな人生

1年のなんと短いことか。

明日で仕事納めになる。

昨日、娘が欲しがっていたナノブロックを、思いつきで追加のクリスマスプレゼントとした。女の子女の子

親にとって嬉しいのは子供が喜ぶ顔だ。ニコニコ

だが、甘やかし過ぎて何でも与えるのは間違っているだろうが。

本当に欲しがる物を買ってやるのが、親にとっても喜びである。クラッカー

子供の無邪気さを、親も真似をすると楽しくなる。

一緒に喜び、一緒に悲しむ。

一世代前の親子の関係と、今の親子の関係とは、かなり違うものになってきたのかな。

それとも自分と親の関係が、自分と子供との関係と違うだけなのかも。

子供には欲があるが、その欲は大人が持つ欲と違って多くを望まない。

大人の欲はどこまでも多くを望むものである。

欲を小さく持つことが生きる上で大切なことを子供は教えてくれる。

欲をなくしてしまっても健全ではいられない。

小さなことに欲を持ち、小さなことで満たされることが大切なようだ。

人生は小さな出来事であり、小さな奇跡でもある。

欲を出して、大きく見せようとして生きても、実際には小さいことに変わりがない。

それが一人一人の人生であるのかな。ブタ