【脱・明治の大砲 後編】 | 【東大阪市不動産とれとれ情報ブログ】リナホーム岩下直樹

【脱・明治の大砲 後編】

それでは 前回の続きです。

 

雪辱に 燃えている 赤山氏に 

 

次回も ゴルフで 連勝 出来るよう

 

レベルアップが 叶うのか?

 

明治の大砲は 治るのか?

 

全ては 福島先生に 掛かってます。

 

 

 

 

 

まず その前に 

 

ちょびっと コースを 紹介

 

関西ゴルフ倶楽部って 

 

コースも メンテナンスも 最高

 

施設も 接客も 食事も 最高

 

さすが トーナメントコースって 感じです。

 

 

 

 

 

でもね ここは 会員さんじゃないと 

 

予約が できないみたいで

 

そして 月曜日以外は

 

必ず キャディー付き らしいのよ

 

キャディー付きで プレイするの

 

わたし達 夫婦は 初めて

 

なんや この 明治の大砲は?

 

って 笑われるんじゃないかと

 

不安で 堪りません。

 

 

 

 

 

そして 当日 スタート 30分前

 

福島先生から 声が 掛かりました。

 

「岩下さん 練習しましょうか?」

 

まずは アプローチ練習です。

 

 

 

 

 

先生 曰く  

 

「クラブに 仕事させな あきません

 インパクトだけ 意識して

 あとは 惰性で ええんです

 あとは 勝手に フェースが 

 ボールを 上げて 運んでくれるから」

 

付きっきりで 教えて 貰いました。

 

 

 

 

 

そして いざ スタート

 

出ました 明治の大砲!って

 

フィニッシュでは 有りましたが

 

わたしとしては 100点満点の

 

打球が 飛んでいきました。

 

「岩下さん いいね!完璧や!」

 

先生からの お褒めを 頂き

 

上々の スタートを 切りました。

 

 

 

 

 

その後も 先生が 隣で

 

「岩下さん インパクトだけ 集中!」

 

付きっきりで 声を 掛けてもらい

 

それに 応えるかのように

 

奇跡的に ナイスショット 連発

 

「岩下さん 上手い!最高や!」

 

先生も 褒めちぎってくれます。

 

 

 

 

 

もっと 先生の 期待に 応えよう!

 

なおき 集中! 集中!と

 

まぁ こんだけ 集中して 

 

ゴルフしたの 初めてじゃないかな?

 

結局 途中 大叩きも有り

 

ハーフ52では 有りますが

 

前半 9ホールのうち ボギーが 5つ

 

わたしとしては 最高の 内容で

 

生徒としても まずまず 合格ライン。

 

「岩下さん 後半 47で

 100を 切りましょう!」

 

この おっさん 磨けば 伸びる

 

先生は そう 信じ  

 

より高い 後半の 目標も 頂きました。

 

 

 

 

 

そんでもって

 

その後 お昼ごはん 休憩に 突入

 

するとね ビール 大好きの 

 

先生が 飲まないのよ

 

そういや 真剣に 

 

ゴルフに 取り組む 人って

 

ラウンド途中は 飲まないのよね

 

 

 

 

 

でも ラウンド後に 飲む ビール

 

たまらなく 美味いんです

 

いくら 先生が 飲まなくても

 

もう 我慢できなかったの

 

最高に 集中して やり遂げた

 

この 達成感で 祝杯したいのよね

 

だから 頼みました 生大

 

すると いつもより 大きな ジョッキで

 

生ビールが 出てきました。

 

ゴクゴクゴク ぷはぁ~ 旨っ!

 

1人だけ 最高の 気分です。

 

 

 

 

 

そして 先生は 食事中 

 

午後の ラウンドで 気を付ける 課題を

 

わたしと 奥さんに 与えてくれました。

 

奥さんは 真剣に 聞いて

 

解らないところは 質問してます 

 

でもね わたしは 聞いてなかったの

 

そう 聞いてるフリ してたの

 

だって 生ビールで いい気分に なり

 

もう どうでも 良くなっちゃった。

 

 

 

 

 

そして いざ 後半スタート

 

「岩下さん 後半も 集中!集中!」

 

先生が 声を 掛けてくれます。

 

でも わたしは そのとき

 

溜まってる おしっこに 意識が 集中

 

ティーショットは 80ヤードくらいの 

 

へなちょこ 打球と なりました。 

 

 

 

 

 

その後も 先生は 付きっきりで

 

「岩下さん インパクトに 集中!集中!」

 

でも もう 集中できないの

 

おしっこ ちびり そうだし。

 

 

 

 

 

そんな わたしと 違って

 

奥さんは 立派でした。

 

先生からの 教えを 忠実に 守り

 

「奥さん!完璧!言うことなし!」

 

褒め言葉を 独占するようになり

 

逆に わたしに 対する 

 

先生からの アドバイスは

 

すっかり 減っていき

 

「岩下さん ええ天気で 楽しいね!」

 

そんな内容に 変わっていきました。

 

 

 

 

 

結局 後半は たいした 見せ場もなく

 

ハーフ56で 合計108で フィニッシュ 

 

奥さんは 先生の 期待に応え

 

すんなり 100切りで フィニッシュ

 

その後 お風呂でも

 

「奥さんは 素質ある 上手や

 きっちり 考えながら プレイしてる」

 

「でも 岩下さんは 右から 左

 楽しそうに 回ってるから ええけど」

 

こんな 総評を 貰い

 

先生に すっかり 見捨てられました。

 

 

 

 

 

なので 明治の大砲は

 

ますます 立派な 明治の大砲のまま

 

 

 

 

 

でも いいんです

 

こうなりゃ それを 更に 磨くつもり

 

明治の大砲って レベルじゃないくらい

 

極端に 後ろに 反り返ります

 

まずは こんな具合に

 

 

 

 

 

それが 身に付けば 次はこれ

 

 

 

 

 

そして 目指すべき 完成型は これ

 

 

 

 

ね? 素敵でしょ?

 

かっこ悪いを 通り越し

 

美しさすら 感じてしまう

 

なおきの 令和の大砲 

 

間もなく 完成するでしょう。