なおきちゃんの不動産講座【未着工の新築 購入時の注意点】 | 【東大阪市不動産とれとれ情報ブログ】リナホーム岩下直樹
2019-03-21 15:21:51

なおきちゃんの不動産講座【未着工の新築 購入時の注意点】

テーマ:なおきちゃんの不動産講座

今日は これから 着工する

 

未完成の 新築戸建を 購入するか?

 

検討中の 人たちに アドバイス。

 

 

 

 

 

まず ずばり

 

完成は遅れます。

 

 

 

 

 

ほぼ 間違いなく 完成時期が

 

少なくても 1ヶ月くらいは 

 

遅れるものと 思ってください。

 

 

 

 

 

 

それというのも 

 

今 職人の人手不足が 深刻なんです。

 

東日本大震災からの 復興事業や

 

国土強靭化計画による 公共事業や

 

東京五輪に 向けた 都市整備など

 

もともと 手間が 足らないところに

 

不動産の 好況による 建築ラッシュ

 

この 影響が 半端ありません

 

 

 

 

 

 

今 主だった 施工会社は

 

仕事が 山ほどあるのに

 

人手が 足らなくて パニックです。

 

また 今後 そこに 大阪万博の

 

都市整備とかが 加わってくると

 

一体 どうなることやら。

 

 

 

 

 

 

なので 今現在 未着工の 

 

自由設計の 新築戸建の場合

 

完成時期の 目安は

 

契約後 6ヶ月から 8ヶ月

 

それくらい 掛かるものと 想定し

 

購入を 検討することが 大事です

 

 

 

 

 

 

通常 未着工の 新築戸建で

 

クレームに 繋がる 原因の 多くは

 

引渡し時期の 遅れです。

 

予定より 完成が 早くなって

 

クレームになる事は 滅多に 有りません。

 

 

 

 

 

 

なので もし 最短で 完成したら 

 

新学期や 年内に 間に合うとかの 

 

危険な スケジュールは 見直し

 

まず 遅れるものと 想定して

 

無理ない スケジュールを組みましょう

 

 

 

 

 

 

そんでもって

 

今後 もう ひとつ

 

心配なのが 価格の 上昇です。

 

このように 人手不足になると

 

職人の 手間代が 上昇します

 

他より 良い 日当を 出して

 

人手を 確保しようとするからです。

 

 

 

 

 

 

それらは 建築コストの 上昇に繋がり

 

同じ 利益を 確保しようとすれば

 

嫌でも 販売価格が あがります。

 

そこに 消費税が 10%になれば

 

更なる コストアップとなり

 

新築戸建の 相場は 上がるはず。

 

 

 

 

 

 

完成時期の 遅れや 価格の上昇

 

それらを 覚悟して

 

自由設計の 新築戸建を 購入するか?

 

それとも 既に 完成している 

 

新築戸建を 再検討するのか?

 

その 見極めが 重要です。

 

 

 

 

リナホーム岩下直樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ