【わが家の復興】 | 【東大阪市不動産とれとれ情報ブログ】リナホーム岩下直樹
2018-09-13 10:49:07

【わが家の復興】

テーマ:岩下の言ったもん勝ち

あの 忌まわしい 台風から

 

10日間が 過ぎようとしています。

 

未だ 大阪府内を 車で 走れば

 

信号機は あっち 向いて ホイ

 

屋根を ブルーシートで 覆った

 

住宅も あちらこちらで 見かけます。

 

 

 

 

 

ちなみに 異常な 被災数のため

 

ブルーシートすら 入手困難で

 

屋根屋さんや アンテナ工事屋さんは

 

修理依頼を 断ることで

 

てんやわんやの パニックです。

 

 

 

 

 

なので 取り敢えず 

 

ブルーシートで 応急処置だけでも 

 

できた 住宅は まだ マシ

 

なにひとつ 手付かずの 

 

被災者が 山ほど います。

 

そう わが家が そうでした。

 

 

 

 

 

屋根瓦が 数枚 割れて

 

60センチ角ほどの 穴が 開き 

 

雨が 降るたび 家中 あちらこちら

 

強烈な 雨漏りが 発生。

 

しかし ブルーシートの 

 

応急処置すら 叶いませんでした。

 

 

 

 

 

雨が 降るのか? 降らないのか?

 

雨雲レーダーを しょっちゅう 眺め

 

雨が 降ったら それこそ 

 

家中の タオルを 総動員

 

しかし すぐに びしょびしょです。

 

 

 

 

 

こんな 生活が 続き

 

疲れ果てた頃 救いが 訪れました。

 

知り合いの方が 無理を 聞いてくれ

 

昨日 応急処置に 走ってくれました。

 

 

 

 

 

ブルーシートを 覆うつもりで

 

屋根に 登ってくれたところ

 

数枚の 割れた瓦を 接着して

 

防水処置を 施せば 応急処置でなく 

 

完全に 直せるかも 知れないとの事

 

急遽 助っ人 3人を 呼んでくれ

 

わが家の 復興工事が 始まりました。

 

 

 

 

 

その後 バリバリに 吹き飛んだ 

 

ベランダの 屋根も このように 復活

 

屋根瓦の 画像は 有りませんが

 

全て 瓦を 元通りにしてくれました。


 

      ↓

 

 

 

 

 

お陰さまで 昨日の 雨では

 

一切 雨漏りも 起こらず

 

ひさしぶりに ぐっすり 寝れました。

 

無理を 聞いて 動いてくれた

 

●野さんと 助っ人の 職人さん達

 

本当に 有難う 御座いました!

 

 

 

リナホーム岩下直樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス