カシミア、シルクを手洗いする。 | 深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba

深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba

深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba


テーマ:
 
 
カシミアとシルク混のニットは、
どんなに汗をかいても、
怖くてクリーニングに出していました。
 
でも、汗かいたら本当は水洗いしたいですよね。
 
着倒して、ついに寝るときの防寒着として
着用するのにおろしていたカシミアのニットを、
「もうさよならしてもいいんだから」と
思い切って洗ったことがあります。
そうしたら、まあ気持ちよく洗いあがりました。
そして、風合いが損なわれることもありませんでした。
 
コツは、
●洗いからすすぎまで温度を変えない
●温度は人肌くらい
●ゴシゴシしない、やさしくゆすって洗う
●しぼらない
●最後にネットに入れて、軽く1分程度脱水する
●平干しする
 
って感じでしょうか。
洗濯機の脱水じゃなくて、
よく給水するバスタオルで挟むのでも良いかと思います。
 
 
お茶で使う「袱紗」も、
ひどく汚れた時は同じように洗っています。
袱紗は絹ですから、
カシミアとシルク混でもいけるかなーと、
試してみました。
 
 
 
使用したのは、こちらの
超高級洗剤!
(私にとっては、かなり頑張って購入した洗剤です)
カシミアで有名なロロピアーナの専用洗剤です。
 
 
 
 
 
 
上記のようなやり方で、
洗面台で水洗いした、カシミアシルクのカーディガン。

 

 
 
(白く見える点は、ライトです)
 
 
 
 
洗濯機でかるーーーーく脱水した後、
形を整えて、よく給水するバスタオルの上に広げ、
物干しネットの上に。

 

 

 
 
扇風機を当てると、早く乾きますよ。
 
乾いたら、浮かしスチームアイロンすると良いのですが、
面倒なので、私はここまで。
 
特別な日にしか着なかったニットも、
長いこと着ているとくたびれてきます。
気に入っているのなら、普段着におろして
自分でがんがんお手入れしてしまいましょう。
お手入れしやすいポリエステルなどよりも
ずっとずっとお肌に優しいものなので
着ないともったいないですよね。
 
 
 
 
 

 

深澤里奈 Rina Fukazawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース