今日はバレンタインデーですね

私は先日、相方にお菓子や飲み物やチョコを送ったので今日は何も送ってません
でも、本来の目的だったパンツを入れるのを忘れたという…




さて、我が家のエンジュばあさん18歳
(中度腎不全)

今や白髪だらけだけど、昔はもちろん黒々艶々の黒猫さんでした↓

{745E7A8A-DC51-4AB1-AF50-BA0AD8AF5184}

小雪が来る前は末っ子だったせいか、
小雪と、その後に来た猫たちが大嫌い

りんりこだけは逆らわないので許してるけど、仲良くはしない…

{47223C94-F0B8-4051-9A60-6CAF92629A7B}

死んだ父が大好きで、居間の父の膝から降りなかった

父はまだ60代で、エンジュはその時16歳目前だったから、まさか父が先に逝くとは私も思わず…

ほんとに突然の死だったので、
私だけではなく、エンジュも戸惑ったと思う

{487EE451-F52F-46DD-AE65-C6CF0A8B6925}

父が死んだ後、弔問客が途絶えるのを待って
ずっと祭壇のそばにいたっけ

葬儀社の人が「猫は仏様から離してください」と何度か追い払ったのが可哀想で

そりゃ言い伝えくらいは知ってるけど

エンジュは父のことが本当に大好きだったから
何だか哀しかったなぁ
良いじゃない、二度と会えなくなるんだから
触れられなくなるんだから
顔くらい見てたって…

{D0311B2B-1EA1-4315-91B0-C8418A960659}

受け入れられなかったのは、私だけじゃなかった

{659B620E-A0A2-42B0-A168-2E57800AEF2B}

ばあちゃんは、しばらくご飯を食べなくて

鳴いて父を呼んでいた

荷物が片付けられて様変わりした居間に戸惑い、
父を探して視線を彷徨わせていた

{356FF93D-139B-41D5-AB52-D83C29CCE83A}

何故かいつもいるのは
父が座っていた場所だった

{4F764269-12BE-4FE1-9FB5-EFC6297A2F31}

食べないばあさんが心配で病院にも行き、
腎臓が悪化していることが分かった
治療が始まった

しばらくして、エンジュは少しずつではあるがご飯を食べ始めた

{CFA2A2F5-032D-47BC-8B7B-A05454C5C837}

父を探して居間や仏間、父の寝室を歩き回るようになった

私は、猫は死を理解していないだろうと思う
生や死を考えるのは人間だけと思ってる
でも、「大好きな人がいなくなった、帰ってこない」という寂しさや不安は、きちんと持っている

死を理解して哀しむ人間と
死を理解できずに哀しむ猫と

どちらが辛いのか

どちらも辛いのか

{C743EE13-3402-42D3-9E93-C0D44DB8584B}

{15AB0E95-143C-4610-8C83-C62110C65F47}

時々友達が来ると、
その膝の上に1人ずつ乗っては降り、乗ってはすぐ降りて、いなくなる

父の膝を探しているのがわかる
そして、そのどれもが父とは違うことを理解してもいる

{C6176DC6-B5B7-413C-81A0-A7CC0BFD8D8E}

甘えん坊だね〜〜と言われるけれど

ほんとの気持ちは多分私だけが知っている

{C637016F-F9EB-4E6F-B0B5-9B2038C8E080}

父の元寝室が今のエンジュのねぐらである

ここが落ち着くらしい

{6C2B7F53-4446-4B54-89C4-8C99FC40E70F}

みんにゃとの距離は相変わらずだけれど、

それでもエンジュはわりと満足そうで

今日も食べて寝て、そしてたまに夜鳴きをしている
すっかりボケちゃって腎臓食をパクパク食べる
まだまだ、父のところにはいかないのかもしれない

でも、もしも父の魂がこの家の中に存在するのなら
それも当然なんだろうと思う
きっと、エンジュにはその姿が見えているのだろうから

{51F7388E-85BA-418E-9B99-8FF9FDB22016}

 










↓ランキングに参加しています。下の鶏姉妹のバナーをポチッとお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ