こちらのブログでは
ミラコスタ結婚式を終えるまでを書いています
❀トラディツィオナーレ❀


黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫あたま


お立ち寄りいただきありがとうございますハート


今回は、旦那さんからは完全に
節約対象にされていた
引き出物についてです。



「そんなこと言ったって
あからさまにしょぼいものを
渡すわけにはいかないでしょムキー



となりましたが
節約したいという気持ちがあるのも事実…。

かなり悩みました笑い泣き






ガーベラまず。

私が始めから決めていたことは、
重いものは入れないこと❗️




食器類など、
色々なものがカタログに載っていて
可愛いものもたくさんあったのですが…



今回、遠方から来る人はいませんが
ディズニーは決して近所でもないので、
みんな電車などである程度
時間をかけて来てくれます。

なので、食器類など重いものは
移動中も大変だし入れないことにしました❗️







引き出物があまりに軽いと
「大したもの入っていないんじゃないか…」
と思われてしまうかなとも思ったのですが笑い泣き

自分だったら軽い方が嬉しい❗️と思い
そちらを優先しました✨






ガーベラ金額はいくらにするのか。


ネットであちこち調べたところ

平均としては
友人→4,000〜6,000円
上司→5,000〜7,000円
親族→少なくとも5,000円以上

という感じでした。



あまり失礼に当たるのも嫌だったので
なるべくこの平均価格から選びましたニコ






ガーベラ個数はいくつにするか。

「割り切れない数字が縁起が良い」
と言われているそうです❗️

ただ、今は気にしない人も多く
平均としては2〜3個だそうですリボン



私は品物を変えて友人や親族は2個、
夫婦や上司は3個にしました❗️






ガーベラ引き出物を渡さない人。

両親や兄弟への引き出物は必要かどうか。
これは渡す人渡さない人分かれるようですキョロキョロ




私と旦那さんはそれぞれ
自分の両親と兄弟に直接聞きましたが、

私たちが必死に節約してるのも知っており
「私たちはなくて大丈夫だよーニコニコ
と言ってくれましたえーん




なので、どちらの両親・兄弟も
引き出物は無しにしました。




当日、花束贈呈があるので
両親は何も無しにはならないのですが、
改めてお礼をしたいと思います照れ





ちなみに、
引き出物のカタログに載っているものは
自分たちが欲しい場合は注文も出来るそうです唇
(私たちはしてないけど笑い泣き





実際に選んだものは
次の記事に載せていきます。

が、来てくれた人の目に止まるとちょっと…なのでアメンバー限定とかにするかもです滝汗






では、ここまで読んでいただき
ありがとうございますクローバー