相続・遺言・成年後見に力をいれている

奈良の女性行政書士&ファイナンシャルプランナー(FP)です。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

ファイナンシャルプランナーの分野では

『行動経済学』という言葉をたまに耳にします。

近くでそのセミナーが2回にわたって開かれるというのでいってきましたにこ

 

 

行動経済学とは、

〔人間の心理的な側面に注目し、観察される人々の行動を取り入れた経済学〕

だそうですにこ

 

 

 

 

たとえば、

少し経済とは異なりますが、

 

お医者さんが手術の前に、患者さんに対して、

下記のように説明しました。

 

 

1 手術は、90%の確率で成功します。

2 手術は、10%の確率で失敗します。

 

 

 

1といわれれば、「手術をお願いします」と患者さんは答えるでしょう。

2といわれれば、どうでしょう。少し心配になりそうです。

 

 

1と2は同じ内容のことを言っているのですが、

伝える言葉によって患者さんの受け取り方が異なりますね。

 

 

 

脳の錯覚が引き起こす現象ですが、

客観的に考えれば、

同じ内容を言っていることに気がつきます。

 

 

そんな脳のゆがみを研究しているのが行動経済学だそうです。

 

 

 

他にも様々な理論があり

大学の教授の話を2週にわたって、とても興味深く聞かせてもらいました。

 

 

久しぶりに大学で学んでいるような気持ちに。

 

 

学生時代は「経済」学に対する苦手意識も強かったのですが、

時が経てば興味も持てるようになるのですねにこ

 

 

でもでも、

脳の錯覚を利用されて私たちがうまいことだまされないように

気をつけていかなければいけませんね。

 

 

 

 

見上げる梅や桜も春を告げていますが、

足元の沈丁花もほのかな香りとともに咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ:https://www.rinhoumu.com

フェイスブック:https://www.facebook.com/rinhoumu/