朝、ウッドデッキのお花達に水をあげます。 

クレマチスもバラのつぼみもどんどん大きくなってきてます。 早くお花咲かないかなぁ。 

GWくらいには薔薇も満開になるので楽しみです。
{6415E266-595A-4618-9882-66737F9AD5CB}


去年も気になってた、たんぽぽ。 
たんぽぽは全草食べられるんですよね。


だけど、道端など車や犬が通るような所に咲いてるたんぽぽはやめといた方がいいです。 

誰も通らない我家の庭。
幸い我が家の前は他人様の広〜〜い裏庭なので道からも隔離されてるし、犬も猫も誰も通りません。


薬膳やってるなら一度は試したい! 
たんぽぽ全草を食したい! 

たんぽぽは薬膳では蒲公英(ほこうえい)と呼び、立派な中薬です。 
清熱解毒 各種瘡瘍  膿を出します。 
吹き出ものにも!😆 
苦味と作用は春のデトックスにピッタリですね〜。 

花も葉も根も食べられます。 
日本でもたんぽぽ茶は有名ですよね。
あれは根を乾燥させてます。 たんぽぽ珈琲は根を乾燥させて、炒って焙煎してます。

{7E21A33D-524A-4C51-B82B-E796DA08EDF4}


根を乾燥させてる手間暇が今は取れないので、簡単に若い葉を摘んできました。

たんぽぽには在来種と外来種があり、違いはガクで見分けます。
ガクがお花に沿って上に向かってるのが在来種、 日本たんぽぽです。
外来種の西洋たんぽぽはガクが下に反り返ってます。 

外来種の方がアクが強く苦味が強いそうです。

写真のは日本古来からの在来種。


{AA34CB8E-2B70-4CD2-9351-CE00569BCB4A}

{DE0326D5-689B-42E8-8353-4309E9D0BF82}

柔らかめの葉を摘んで良く洗います。 
試しに、一枚そのままで食べてみました。 

あら!思ってたより苦くない‼️ 在来種だからでしょうか? 
コレはいける‼️ 

たんぽぽ葉でハーブ茶にしてみました。 

{543D4EE6-5AAF-40FE-8341-05AF5450B92E}

写真では分かりにくいですが、ミントティーみたいな淡いグリーンです。
たんぽぽの花を浮かべて。 

菊花茶に近い感じ。 でも菊花茶より臭みはないかも。菊花茶飲める人はたんぽぽハーブティーもイケるはず!
 
枸杞の実を入れた方が甘さが出て飲みやすいです。 

{E7948CDF-0AC0-46C4-91AE-4C3C13D04B2B}


ガレットにたんぽぽの葉を合わせて食べてみたいと思います。まずはそば粉でガレットを作り。

{A3CE9873-94E2-4D50-8F48-E89F36DD3C5C}

たんぽぽの葉をベビーリーフに混ぜてみます。 

Before 市販のベビーリーフのみ。
{B628BC2C-7985-4473-B76C-8A7543F98FEB}

after   たんぽぽの葉投入。 
どれがたんぽぽだかもう分かりません。笑
{D9B32882-3441-49FC-BF0A-F70AA0650EF0}


ガレットにベビーリーフとたんぽぽの葉。 ゆで卵。
バルサミコ酢のソースをかけてみました。 


一口食べてみましたが、ふつうにガレット‼️😘
{7F0316B9-FD5C-42CC-80DC-690B3D14C87F}


 一枚だけたんぽぽの葉を食べたら、あっ!たんぽぽだ!ってわかるけど、
こんな風にいろんな葉やガレットと合わせて食べたら全くわかりません。 
ふつうに美味しくいただきました。 

今のところ、おなかも大丈夫! 
試験が終わったら、根っ子も掘り出して食べてみたいですね〜。

{2EC53EDE-83DC-4FD8-89B1-0C2CB8B226CF}


たんぽぽの葉と、そば粉のガレット 
ごちそう様でした。