東洋医学では、「気」をどう説明してるかと言うと・・・ | ぶり返さない・もうツラくならない体質をつくる東洋の知恵 ココロとカラダに効く陰陽五行セラピー

ぶり返さない・もうツラくならない体質をつくる東洋の知恵 ココロとカラダに効く陰陽五行セラピー

奥が深く、なかなか独学で理解するのは難しいと言われている陰陽五行説を独自の解釈で、わかりやすくお話しています。お仕事や生活に実際に活かせる五行を学んでみませんか?

こんにちは。光藤(みつふじ)明美です。

 

陰陽五行をはじめ、東洋思想は「見えないもの」も「この世のもの」として扱います。

むしろ、この世はその「見えないもの」がすべてです。

 

 

もう、この一文で意味不明ですよね。

書いてある日本語はわかるけど、具体的ではない。

 

東洋思想は、こんなんばっかりです(;'∀')

 

ちょっと具体例で話しましょうね。

好感がもてるタレントさん「人気者」っていいますね。

人気、人の気、です。

 

コトバンクで調べてみると

【人気者】人々によい感情を与えてもてはやされる人。とあります。

 

そして一文字外して「人気(ひとけ)」で調べると

【人気 ひとけ】① 人のけはい。人がいそうな様子。人の気(け)。

② 人間らしいこと。人並みであること。人らしさ。多く、「ひとげなし」の形で用いられる。

 

すべて、目に見えないけれど、確かにそこにあるものです。

背が高い、容姿端麗な人(目に見える現象)が人気者、とはしてないですね。

 

となると、人は「気」でできている、と言うことが言えるわけです。

「気」でできているから、人気者、気が合う人、合わない人、なんていうんですよね。

 

そしてその「気」が乱れたときに「その人らしさ」も乱れて、体調を崩したり、思いもよらないことをやらかしたりするわけです。

 

そして「気」はいつでもどこにでもあって、絶えず動いています。

 

「気」が動くから、私たちは「やる気」がでたり出なかったりするんですね。

 

見えないけれど、確かにそこにあるので、「気は物質である」と言う先生もいれば

 

「物質と言うより作用するもの、機能するもの」と言う先生もいます。

 

これも、どちらも正解(^^)

 

両方知っておいて、自分が好きな解釈はどちらかな?としておくといいです。

時と場合によって、使い分けてもいいと思います。

 

見えないものを自分の感覚でとらえるわけですから、それぞれの感覚、感性でいいわけです。

 

 

■テキスト教材「ココロのガマンが不調をつくる」

~病気と心理と陰陽五行~ 発売中

「病気と心理」「東洋思想」に興味がある方々に、好評です

→教材テキストご案内ページ

 

◆2021年10月生募集開始。毎月限定3名さまです。

【オンライン】陰陽五行講座・基本編
 ⇒詳細はこちらで

 

◆この際、じっくりがっつり学ぶならこちら

【オンライン】陰陽五行セラピー講座(全10回)

 ⇒詳細はこちらで

 

※セミナーのお申込みは、携帯メールでは受付できません。こちらからのご連絡がエラーで戻ってきたり、不着・未着になってしまいます。

また、icloudのメールアドレスは、トラブルが多くこちらのメールが届かないようです。
gmailや、Yahooメールなどのフリーメールを取得しておくことをお勧めします。