痛みから不活動になり痴ほうになる事もあります。 | パーソナルストレッチラボ 凛

パーソナルストレッチラボ 凛

ブログの説明を入力します。

今日は、昼から曇って雨がぱらついていました。

明日は葵祭ですが、雨どうでしょうか?

今日もたくさんのお客様と初回体験に来て頂きまして
ありがとうございます。

ご家族の方が、変形性膝関節症で通院しているのに
何年もよくならない、とおっしゃっていました。

『70才でも、間に合いますか?』
と、おっしゃっていたのですが
今やらないと、この先加齢による筋力低下から
膝の変形が進み、歩行困難になることもあります。

朝、来られていたお客様のお友達が
72才で痴ほう症になられて、施設に入所されているそうです。

私が習っていた先生が訪問のリハビリをされていた時
寝たきりの方を見て、膝の変形等がよくある事に気づいて

『この人は、膝の変形などがなかったら
寝たきりにならなかったのに。』

と思われて、寝たきりになる前に未然に防ぐ
お手伝いをしようと思われたそうです。

今朝、タイムリーに芸能人の方の
痴ほうのニュースが流れていたそうです。

10年後、日本は5人に1人が痴ほう症
と、予測されています。

どこかに痛みがあると最終、歩行困難になり
不活動からの脳梗塞、心筋梗塞や
家に引きこもる事で痴ほう等に進行します。

痴ほう等にならなくても、どこかに痛みがあり
身体が動かしづらく外出に制限があると
楽しくなくなります。

午後から来られているお客様が
『旅行に行く事を断った。』とおっしゃっていましたが
今は痛くないので、『行けばよかった。』
と後悔されていました。

旅行の話が出た時は、膝が痛すぎて
両行に行くのは無理と思われたそうです。

どこかに出かけたくなるは、
身体の調子がいいという事にもなります。

痛いと出かけたくなくなりますよね。

私でお役にたてれば、と思います。


明日は、お休みになります。

今日もありがとうございました。


パーソナルストレッチラボ 凛