結婚相談所* Rin Marriage Produce (リンマリ)

30代~50代の結婚を真剣に考えている男女対象

出会いのチャンスは1日1日減っていくのです。
努力を渋っている暇は無いのでは・・・?
※詳しくは左下ブックマークから「リンマリ」のホームページにて!

  • 01Oct
    • 愛というエネルギーの循環の画像

      愛というエネルギーの循環

      人間は色々なエネルギーを発して生きています正に生きていることそのものがエネルギー代謝ですしかし肉体を維持するためには光・水・空気・食物を入れ循環しているわけで何にも頼らず生きることは不可能ですただの生命体であればそれだけで済みますが私たちには加えて素晴らしい感性も備わっていますこの感性が私たち人間を幸せにも不幸にもする大もとなのですが感性もエネルギー交換をして始めてその存在が光を放つのです✨この感性が無ければ草花のように踏まれても、折られても、受粉出来ずとも誰も恨まず、己の不幸を嘆くことも無く淡々と生まれ死んでいくことが出来るのですが・・・感性が乏しく肩肘張って生きていこうとすると、すぐに行き詰まる・・・きっと神様は自分が!自分が!と独りよがりで感謝の気持ちを持てない人間に人が苦労して切り開いた道を歩かせないために道を閉ざすのかも知れません・・ですから道を見い出せず行き詰まるのでしょう「行き詰まる」=「生き詰まる」 自分の幸せばかり願う人は生きているのも辛くなるでしょう・・・感性を豊かに身につけるためには相手の言葉をよく聞き物事を心の目で深く見深く感動する・・・そして見たこと、感じたことに対し反応すること!持てる感性は自分を成長させるだけではなく他人をも成長させるのですですから感性の豊かな人は愛にあふれた人なのです自分が幸せであるためには自分の持っている経験や知恵を駆使して人の幸せに貢献するエネルギーの交換が必要なのです こむづかしいことを書いてしまいましたが・・・端的に表している言葉を見つけました。【鐘は、鳴らさなければ鐘ではない。 歌は、歌はなけらば歌ではない。 愛もまた、人に与えなければ愛ではない、 愛は、心に秘めておくために、 与えられたのでは ないのだから】            映画「サウンド・オブ・ミュージック」婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 30Sep
    • 婚活は意識改革!の画像

      婚活は意識改革!

      仲人をやっていてつくづく思うこと「中高年の結婚は難しい・・・」何故なら年齢が上がるほど価値観が固定化し、若い人のように柔軟に自分を変えられなくなりますよね私も何かの拍子に自分のかたくなさにハッとすることがありますだからと言って結婚を諦める必要はありませんちょっとだけ・・・いえ・・幾つかポイントがあります外見のスキルアップも必要だと思っていますが意識の変革はさらに必要になると思います中年(35歳以上)になって婚活しようと思う方は 長年の習慣で凝り固まった自分ファーストの思考回路をぶち壊し二人で歩む人生を作り上げていく「豊かな想像力」と「柔軟な思考力」と「自分を変えようとする勇気と努力」が必要となります。今はやりの「ありのままの自分」を主張ばかりして受け入れてくれる人など残念ながらいないのです・・・それぞれが自分の価値観に従い我慢せず「ありのまま」でいるためには相手に対し無関心になるか、共感するか・・結婚生活が全て共感で終われたらそれは素敵です!しかし、全く違う環境で育ち30~40年かけて作り上げた価値観でお互いが自己主張したら・・・片方は相当我慢を強いられることになりそうですよね?相手に我慢させるような結婚は遅かれ早かれ破綻してしまうでしょう・・・譲り合いの「努力」意見の相違を事実として認める「勇気」と「尊重」二人の生活を続けていこう!という「信念」そもそも何故 結婚したいのでしょうか?あなたがもし物質的な価値観しか無く、財産やお金だけで結婚しようと思っていたとしてもお相手の精神面の充実をどう補ったらよいか考えて下さいね!男女ともに、財産だけで満ち足りた老後は送れないのです・・・熟年離婚が多い理由は、お互いに心のケアーをしあっていないから・・・夫婦はそもそも他人です言葉にしなければ何も相手に伝わらないと思って下さい「分かるでしょ?」と言われても真意は伝わりません「有り難う」「ごめんなさい」「嬉しい!」「楽しい!」「大好き!」良い言葉は良いパワーとなり相手の心を満たします思いやりと感謝の気持ちを相手に伝えられたらきっと幸せですよ本日の締めは【未来に何かを起こすには、勇気を必要とする。努力を必要とする。信念を必要とする】そしてなかなか言葉に出来ない方には【コミュニケーションで最も大切なことは、相手の言わない本音の部分を聴く事である】                        byピーター・F・ドラッカー婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 27Sep
    • 恋愛につなげる魅力って・・・?

      私は仕事上沢山の人と関わってきました。音楽教室の講師として、塾の先生・結婚披露宴の司会者やイベント司会者として3000人以上の大人と会話をしてきていますその中で魅力が有った人はどんな人だったかと思い返してみると・・・美人・ハンサム」・スタイルが良い・お洒落・頭が良い・雰囲気がある・・・先ず惹かれるのは見た目ですよね!ですから、お見合いの場合写真は絶対に良いもので無ければいけませんとにかくお目にかからなければ、なにも始まらないのですからでも、お見合いまで行ってもどうしても次に繋がらない方がいらっしゃいます二回目も会いたいと思わせ、結婚に至るまで長続きする魅力はその先一歩踏み込んだところにあるようです外見というものは儚いもので、美人でも普通でも誰もが平等に年齢とともに衰え、崩れていきますしかし、本人の努力で衰えないもの・・・いえ、益々豊かになっていくのもが有りますよね経験に基づく人間性は、外見を補うに十分なものがあります。でも、黙っていてはその人がどれほどの人間性を持っているのかは分かりません・・・相手に伝えるため表現しなければ私はかつて小学校の恩師に「黙っていたら君の良さは誰も分からない・・・例えば、缶詰の中身が何か分からなければ人は手をつけようとしないし、勝手なイメージを持ち「まずいもの?」「体に良くないもの?」などレッテルを貼ってしまう。だから、食べて欲しいと思ったら「自分は桃の缶詰です!」とか「ミカンの缶詰です!」とふたを開けて中身を見せなきゃいけないんだよ!君も同じで、友達が欲しかったら「私はこんな人間です!」と自分を見せないとね!・・・」と言われました。この言葉は私のその後の人生の指針となっています。自分を分かって貰うためには、会話力・・表現力が必要となります。つまり魅力的な人は会話力・表現力が豊かなのです。もちろん中身が伴わなければ長続きする魅力にはなり得ませんが・・・では、長続きするためにはどうするか・・・学生時代に沢山の教養を身につけた方は別ですが、溢れ出るほどの知識や話題をストックしている人はそんなに多くは無いでしょう・・・それなら第一段階として色々なジャンルの情報を必要に応じて取り入れ、自分のものにしていく意欲を持ち興味の無いことでも押さえておきましょう昔・・就職してすぐに、昼間は進学塾の先生をしながら、夜は高級クラブでエレクトーンを弾いていたことがありました。その時にかわいがって下さったママや、ホステスさん達はお客様の仕事や趣味に関する勉強をしていました。お客様に、大学教授がいらっしゃれば、その方の専攻する分野の勉強をしたり、プロゴルファーがいらっしゃれば睡眠を削ってゴルフの練習に通い、証券会社の方には投資のことや会社の業績なども勉強されてました。しかし、その知識をひけらかすのでは無く、聞き上手になるために「的を得た質問」が出来るように勉強をしている・・・とおっしゃっていました。まさにこれが会話上手、ひいては恋愛上手になる秘訣ではないかと思います。相手を大切に思ったら興味の無いことも興味を持つ努力は出来る筈ですそれが結婚に繋がる第一歩ならなおさらですお見合い相手のプロフィールから話題に出来そうなことを情報として取り入れたり・・・自分が感動した事柄や好きなものをまとめておいたり、ニュースをチェックしたり、一つの話題で言葉のキャッチボールが出来るように勉強は必要だと思います二人で楽しめる未来が想像できたら、外見的なものは埋まる可能性大ですよもしかしたら、これは女性だけに当てはまると思っていませんか?女性はお喋りが好きですからコツさえ掴めば会話上手になるのも早いでしょうが、男性は仕事なら話せても軽妙な会話が苦手な方が多いです。ですから、男性にこそ会話上手になって頂きたいと思っています。ポイントは「お喋りしていて楽しい!共感できる!生活が想像できる!新しい発見がある!」つまりは、あなたといたら心がウキウキする!と思わせられたらあなたはすでに魅力的な人もちろん、そこには相手をよく見、話を良く聴き尊重し共感し、寄り添っていける柔軟性と思いやりが必要ですよ~(*^ー^)

  • 25Sep
    • 恋愛力は人間力の画像

      恋愛力は人間力

      お久しぶりです秋の気配が色濃くなってきましたが皆さまお元気にお過ごしですか?細々と続けてきた結婚相談所ですが、やりたいことが明確になってきたので形を変えながら再スタートしようと思います😁昨日東京駅から電車に乗り、座ってウトウトしていたのですが耳ざわりな会話で目を覚ましました・・「あ~知ってる!あたしは何度も行ってるからさ!じゃあ○○は知ってる?ごめんね~あたしはさ~結構グルメ何だよね・・・そぉ?あたしは許せないなぁ・・・あんなので良いわけ?・・・」・・・ゲッソリしました話していたのは30代後半?の女性2人でした。片方の女性は明るい声で相づちを打ってはいましたが、明らかにうんざりして視線は別の方を見ていました彼女は毎日毎日どれだけの人を不快にさせているのでしょう・・・私は何でも知ってる!行ったことある!○○にはこだわりがあって、チョットうるさいの!わたしはわたしは!結局彼女は友達?にはほとんど喋らせず、友達の発言に共感することもないまま、勝ち誇ったような顔をして電車を降りていきました・・・残された女性はそっと深いため息をついていましたこの2人の人間性を比べてみると1人は自己主張の強い、自己中心的性格であり周りから疎まれるタイプもう1人は、価値観の違う相手も認め受け入れる尊重性が高いタイプ人間は誰かの自己満足の道具になるべきではありません人間は自己中心的な人間に振り回され傷つき疲れ果ててはいけませんそれならば私は1人であることをえらびますそんな友達や恋人ならいりません私は結婚相談所をやっています・・・でも何が何でも結婚させようとは思えませんお互いの違いを知り、違いを認めお互いの考えを大切にしあえるような人間同士でないとどちらかが我慢をし、必ずひずみがうまれます・・・結婚したいと思っている皆さん・・・ご自身の人間力はいかがですか?相手を服従させようとしていませんか?自分の良いように利用していませんか?まず相手のことを考えていますか?因果応報を忘れないで下さいね!自分がまいた種は、良いも悪いも全て自分で刈り取らなければなりません・・・人を邪険にした人は必ず自分も邪険にされる何故なら自分の発したエネルギーが帰ってくるだけなのですから幸せになりたかったら、相手を幸せにして下さい人間力は恋愛力であり、結婚力であると思います。自己中心的な方は婚活の前に相手が何を言おうとしているか良く聴き考え相手の立場や気持ちを尊重する練習をしましょう急がばまわれですよ

  • 09Nov
    • 薄毛と男性専門スタイリストの画像

      薄毛と男性専門スタイリスト

      今日は、12月に開講する「お見合い塾」の内容検討会を新宿と渋谷でしてきました。先ずは、男性の薄毛が3ヶ月で地肌が見えないまで髪が生えた例を見て、そのシャンプーやヘアトニックがどのようなものか?勉強・・・これ、なかなか有効だと思います!でも私の周りに薄毛の人が居ないので自分で確認できないから未だ採用は保留にしました。何故そんなこと?と思われるかも知れないけれど、結婚をしたい男性にはとても必要なことだと考えています。極端な言い方かも知れませんが、自分が太っていることに引け目を感じ、それがお付き合いできない原因かも・・・と思ったら、ダイエットすればいい薄毛、若はげが付き合えない原因だと思ったら、はやす・・植毛・・の努力をすればいい整形もしかり・・・結婚したいと思っているのに何かが原因で自信が持てなかったり、前に進めないのであれば、一つずつ消していって下さい。私も、考えられるものは提案という形でお手伝いしようと思います。午後は「お見合い塾」の講習で講師になって頂く男性専門のスタイリストとお会いしてきました。どのようなセンスの方なのか分かりませんので、上から下まで彼がコーディネイトした方のビフォーアフターを4種類のスタイルで見せて頂きました。ビフォーは・・・本当に普通の顔立ちで、服のセンスもお世辞にも素敵とは言えませんでした。表情も、暗くは無かったのですが覇気の無いお顔でしたが、トータルコーディネイトして貰って撮った写真は、見違えるほど自信にあふれたすがすがしい表情に変わっていました。「120%満足して頂ける自信がありますよ!」とおっしゃるとおり、それ以後4週にわたって毎週末にお見合いやデート、パーティー、カジュアルなシーン別のトータルコーディネイトをして貰い、その彼はとても素敵な男性に変身していて、おしゃれな人たちとの新たな人間関係が広がったそうです!「外見」は男性にとっても、自分を好きになり、より行動的になるためにとても大切な要素だと思います。40代50代の自分の容姿を諦めかけている男性にも自己投資して頂きたいと切に願います。お酒や趣味にお金を使うのも良いですが、自分が格好良く若々しく変わったら・・・見える世界が変わると思います。ご自身の気持ちをもてなす・・良い気持ちにしてあげる・・満足させてあげる事は大事ですよ結婚紹介・結婚相談 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 01Nov
    • お見合塾

      お見合い塾開講中高年の皆さん!もし今の努力を怠ったため10年後も独りだとしたら・・・あなたは後悔しませんか?お見合いの1度のチャンスを生かすため自分を出し切る術を身につける!これは営業職にも通じるところです。今が一番若いのです。出会いのチャンスは1日1日と減っていきます。努力を後回しにしている暇など無いのでは・・・・【お見合い塾】は自分を知るところです自分を好きになるところですお見合いの常識とテクニックを学ぶところです理想の相手に見合う、最高の自分を作るところです不安を喜びに変えるところです【 対   象 】   30代~50代の結婚を前向きに希望している男女【講座内容】   ①自分を知る・結婚へのビジョンを明確に          ②自己紹介・お見合いとは・・流れ・常識・タブーなど          ③講習            女性・・・パーソナルカラーアドバイス・メイク講習            男性・・・薄毛・テカリ・顔の引き締め・ダイエット          ④コンプレックスと向き合う・・・ブロック解除          ⑤お見合い・デートのファッションチェック          ⑥模擬お見合い          ⑦模擬パーティー          ⑧カラーセラピーカウンセリング          ⑨実際のカップリングパーティーに参加(希望者)          ⑩お見合い写真ツアー            (希望者・・フルメイク・ヘアスタイリング付)詳しくはホームページをご覧下さい・・・【お見合い塾】にとびます!婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 29Oct
    • 運命の出逢い

      私を守ってくれる男の子達と彼は同い年なのに全く違う世界の人だった男の子達は、私の希望をできる限りかなえてくれ、親のように優しく見守ってくれていたけれど彼は違った・・・風のように色々な知識を運んできた私は彼から目が離せなくなった出会って二日目・・午後4時に原宿駅竹下口改札前で待ち合わせ、また珈琲館へ私は浪人してから書きためた原稿を5冊ほど持ってきていた。彼も3冊ほど持参し、お互いの作品を交換して読み始めた。・・・・・ まさに目から鱗・・・同じ「いろは四七文字」を使っているのに言葉は人によってこんな風に変化していくものなのか・・・言葉の奥深さに感動し、視点の鋭さに嫉妬すら覚えた一つの作品を読み終わる毎にディベートが始まり・・・三作終わったところで昆布茶時間が足りなすぎた・・・「明日は講習が休みなので朝からお会いしませんか?」・・・・・・自分から誘うなんて人生初三日目・・・珈琲館オープンと共に入り、ランチも食べ、コーヒーのおかわりもし昆布茶を杯出されて・・・気付いたら夜の9時・・門限の時間になっていた。また自宅まで送ってくれた彼と、この日初めて手をつないだ・・・そしていよいよ私は切り出した「済みませんが・・私の手首をちょっと握って下さいませんか・・・」「・・・・」何も言わず手首を握ってくれた・・・・この感触は正に夢の中の感触そのものだったこの時・・・この人と結婚する!と直感した。直後・・「君と結婚するから!」彼がそう宣言した 19歳の晩秋

  • 28Oct
    • 運命の出逢い?の画像

      運命の出逢い?

      ・・・・私の18年間でこんなに笑ったことが有っただろうか?そんなことを考えながらも、後から後からこみ上げてくる可笑しさに耐えきれず涙を流しながら笑い続けた・・・私が落ち着くと彼は冷静に自分の事を話し始めた。きれいな言葉遣いで聞きやすかった・・・えっ?関西人!?・・・・奇麗だとまで思ったのに・・・それに標準語だし・・・18歳!?・・・同い年だった・・・タバコ吸っていたから二十歳過ぎてると思っていたのに驚くことばかりだった・・・浪人して恵比寿にお兄さんと住んでいた。えーっ?小説を書いているの?これが私の好奇心と知識欲を大いにくすぐった。それからお互いの書いたものを交換して読み意見を交換し合った・・・快感!!!気がついたら、頼んでいないのに昆布茶が出された。「何てご親切なお店なのでしょうね!」私は純粋にお店に感謝し美味しく頂いた「違いますよ・・もうお帰り下さい!と言うことを暗に言っているんだよ」と彼に言われ驚いた・・・どうしてそんなことまで知っているの?同い年なのにあまりにも社会的知識レベルが違いすぎた・・・私の知らない世界を教えてくれる刺激的な人と出会ってしまった!でもさすがに「手首をにぎってみて下さい」とは言えなかった彼は恵比寿なのに反対方向の私を家まで送り届け門限の9時を大きく過ぎてしまった私の代わりに母に謝り厳しい注意を受け帰って行った・・・軽いナンパ男では無かった「明日は4時に竹下口の改札で待っています」一方的にそう言われ「明日も会うの?」と驚いたが、嫌では無かった・・・婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 27Oct
    • ナンパ!?の画像

      ナンパ!?

      ・・・・いつの間にか10月になっていたでも、手首をにぎられた感触はずっと忘れられずにいた・・・その日も図書館で勉強をして内からはじけ出る言葉を書きなぐり帰ろうとしていた私物を取りに学習室を出た時「また合いましたね!偶然もここまで続くとご縁ですからまぁお茶でも飲みに行きましょう!玄関で待っています」「・・・・・・・・誰?・・・・・・ナンパ?・・・・・・・・・・私はそんな軽い女じゃ無いから!・・・・」ロッカー室から出たらあの男が待っている・・・こんな日に限って私を守ってくれる男子達とは何故か早めにさよならしてしまって誰も残っていない・・・しばらく動けずにいたが、意を決して玄関に行ったその男は図書館の玄関でタバコを吸っていた「女性は支度に結構時間がかかりますね・・・じゃ、行きましょうか」そう言うとタバコを捨て、私を振り返らずに歩いて行ってしまった・・・このまま逆方向に行けば私は逃げられると思った・・・のに、その男の背中は妙に寂しくて、そんな裏切りをしてはいけない!と思わされ、葛藤しながらもその背中から目を離せずついて行ってしまった・・・・・・・・・竹下通りを原宿駅の方に上がっていった上がり口の右側にその当時は珈琲館があった。その男は迷うこと無く珈琲館に入っていった私は迷いに迷い・・またそのまま駅改札に走り込もうかと迷った末・・珈琲館に入った。ほとんど顔を見る暇も無く、暗がりを歩き背中だけを見てついて行ったので、席に着いたとき初めて顔を見た・・・いや、まだ見られず内向いていた。!?・・・その時視野に飛び込んできたのは、その男が出された水を飲もうとコップをにぎった手の小刻みな震え・・・?えっ?震えているの?・・・急に笑いがこみあげてきて咳き込んでいる振りをしてハンカチに顔を埋ずめてごまかしたこれで形勢逆転その頃の私はもう卒業したての頃の私とはだいぶ違っていた沢山の男の子に守られ、真綿で包むように大切にされ喋れず言葉に詰まる私を辛抱強く育てて下さったおかげで明るくなりかるいお喋りもだいぶ上手になっていたし積極性も出てきたし自信も付いてきていた今まで知らなさすぎたものだから色々なことを知りたくて・・・知識欲に突き動かされていた私が笑っていることに気がついたその男は「いやあ・・付いてきてくれなかったらどうしようと思ってドキドキしましたよ・・有り難う」とジーンズの長い足をさすりながら笑った。この時初めて顔を見た。個性的な顔・・・つくりが全て大きくしっかりしている・・目が鋭くてちょっとコワイ・・・でも震えてた・・・また笑いがこみ上げてきて結局、涙を流しながら笑ってしまった・・・今で言うギャップ?がおかしかったそんな私を戸惑った顔をして見ている顔にまた笑った。きっと10分以上・・笑っていたと思う婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 23Oct
    • 予知夢の画像

      予知夢

      Kに男心を弄んだと叱られてから・・・彼らとの時間を過ごしてはいても 何か違和感を感じるようになっていたそして、私は13年間得ようとして得られなかった幸せを死守しようというのでは無く幸せで変化の無い生活に息苦しさを感じていた・・・私は、毎日予備校が終わると原宿図書館で2時間勉強し後は押さえきれない思いを文字にしていた。エッセイや私小説という形態であったが、この何ヶ月間に知ってしまった「表現する喜び」に没頭していた。新しい刺激を心から欲していたある日夢を見た・・・・誰かが私の手首を握った・・・夢なのに夢じゃ無い、手首に伝わる暖かさと力強さ安心感とときめき・・・絶対に特別な人だ!と確信した忘れられない感覚・・・その日から運命の人を捜し始めたまず、私を守ってくれている優しい男子達一人一人に手首をにぎって貰った・・・全然違う・・・早く会いたい・・・それからの毎日は、夢の中の感覚が忘れられず運命の人との出逢いを切望し出会った男子達に手首を必ずにぎって貰う浪人生活になった婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 16Oct
    • ぬるま湯・・・の画像

      ぬるま湯・・・

      「私は恵まれた幸せな人間だ・・・」5月から私の人生観は180度変わった18年と10ヶ月私は不幸で、明るい望みを持てない人間だったそれがたった1日にして、私の日記は幸せの文字で埋め尽くされたでも、9月頃から私の心境には変化が生じ始めたぬるま湯・・・今までぬるま湯にも入れなかった私なのに、ぬるま湯の有り難さを忘れ冷や水に飛び込みたいと願うようになっていたとても優しい男子達が真綿で包んでくれている毎日は私が求めれば何でも可能なのではないかと思うほど恵まれお喋りも人並みに出来るようになったし浪人中にもかかわらず毎日が日曜日状態で多種多様な経験をさせて頂いたとても刺激的な毎日だったはずなのに・・・・考えられるだけのやりたいことをやり尽くした私はまた精神的に刺激の無い状況に不安を感じるようになった周りに居た男子達が持っていた知識は全て貰ってしまった・・・恋愛は・・・考えられなかったもっと色々なことが知りたい!刺激が欲しい・・・ぬるま湯にはいられない・・・婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 15Oct
    • 訂正版 婚活セミナーのお知らせ

      「婚活ブルー」にならない為のお茶会を開催します色々な「婚活パーティー」や「ネットお見合い」をやってみ たけれどうまくいかない・・・お見合い申し込みしても受けてもらえない・・・お見合いしても断られてばかりでお付き合いに発展しない・・・どうやって婚活すれば良いのか分からない・・・こんなお悩みの方のお茶会です6~8名程度のお茶会ですので、ちょっと贅沢な気分で 大いにお喋りして悩みを打ち明け・・聞いて話して自分を知って・・理想の婚活を目指しましょう!お茶会が終わる頃にはさっきまでと違うアナタがそこにいるはず。。。セルフプロデュースが結婚への近道です!【参加資格】1.前向きに結婚を考えている男女各4名(残席数・・男女各2名)2. 婚活が上手くいっていない方3. 自分の長所短所がよく分からない方4. 自分を変えたい!と切実に思っている方5. 年齢 女性30~40歳  男性35~45歳【開催日時】2014年11月29日(土曜日) 13時~16時【場所】 麻布十番サロン(参加者にのみ通知)【会費】 当日6500円 (銀行振込は5000円)【申し込み方法】 ホームページよりお申し込み下さい     http://www.rinmarripro.com/     

  • 14Oct
    • 誰が好き?の画像

      誰が好き?

      高校を卒業するまで他人が私に優しくしてくれるなんて事は無かったし私が他人に心を開くこともほとんど無かったそれが、突然・・ホント・・ある日を境に私の周りには男子が沢山いていつでも誰かがエスコートしてくれた私が「映画に行きたい」と言うと「僕は映画に詳しいから何でも聞いて!」初めて男子と2人きりで映画を観に行き帰りは茶店で熱く語り、感動の涙を流したり「絵画が見たい」と言えば「どんな画風のものが良いの?何でも聞いてね」絵の解説をしてもらいながら、1日中美術館に浸りきったり「鎌倉が好きなの」と言えば「鎌倉なら任せて!」早朝に東京駅に待ち合わせしてお寺を巡り由比ヶ浜で落日をながめ・・・周りにいた男子達は色々な分野に精通した人ばかりで・・・私は毎日違う男子と二人きりで話をすることが多くなった知りたいことをすぐに答えてもらえる快感だった8月のある日私の好きな不良っぽい大人な男子Kに呼び出された「おまえは何やってるんだあいつらを仲違いさせて何がしたい」「・・・・・?」「Gの前で泣いたんだって?」「それは・・○○の映画の話で感動して・・・」「Tの前でも泣いたって?」「それは夕日があまりにも奇麗で感動して・・・」「おまえは馬鹿か!?女が二人きりで居るとき自分の前で泣いたら、自分の事好きだと思うだろうが!?おまえはそんなことも分かんねぇのかよ!!」「・・・・・・・・・・・・・」分からなかった・・・駆け引きしてたのでは無く、本当に男子達の気持ちが分かっていなかった・・・彼らが持っている知識に夢中で男子達の気持ちにまで考えが及ばなかった・・・唯一好きだと思っていたKに激怒され私は奈落の底に突き落とされた 本当にひどくて恥ずかしい事だが、ずっと独りでいて人間関係の学習をしていなかった私には、恋愛に関してはこんな初歩的な感情も分からなかった30年以上経った今でも思い出したくない事の一つでいまだに情けなく苦々しい気持ちになる過去である・・・婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 13Oct
    • バラ色の浪人生活の画像

      バラ色の浪人生活

      生きてて良かった浪人生活を後悔したのはほんのひと月有るか無いかで、6人の男子のおかげで私の人生には盆と正月・・・いや、バレンタインとクリスマスが一度に来たような華やぎが訪れたのです。浪人中なのに・・・確かに後ろめたさはあったけれど、それよりも何よりも、絶対無理と諦めていたバラ色の人生を謳歌したいと願ったのです・・・これっていけないこと?私は、暗くて卑屈で人の目を盗み見てオドオドしていたのに彼らのおかげで性格も明るくなり他愛ないおしゃべりも少しずつ出来るようになったし毎日の特訓の成果もあり「今日は○○が食べたい!」と自分の気持ちも分かるようになってきた。6月からは現代国語の先生を名誉顧問に仕立て上げ、お宅に押しかけグループの文集を印刷させて頂いたり、先生を交えて食事をしながらお話を伺ったり・・・浪人生なのにホントにはしゃいでいた。一番最初に声を掛けてくれた彼に特別な気持ちも抱き始めた・・・でも、やっぱり自信の持てない私は気持ちを伝えることも出来ず、中学の先輩に対しての片思いよりもっと切ない気持ちに陥った・・・でも、あの時との違いは「絶望」 ではなく「甘酸っぱい、胸を締め付けられる想い」 だった7月になると新しいメンバーが増え、女子2名・男子8名の大所帯になった18歳までふさぎ込んだ人生を送ってきたため、私はあまりにも世間を知らなさすぎた毎日毎日がカルチャーショックの3ヶ月でこの頃になると世の中に対しての知識欲が爆発していた・・・・・婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 12Oct
    • 心の声ⅱの画像

      心の声ⅱ

      私の予備校生活が変わった男子と話すなんてきっと一生ないと思っていたのに・・・6人の男子達がそばに付き添ってくれている・・横浜の子が2人・新潟の子が1人・東京の子が私含め3人・・・そして不良に見えて大人な男子は静岡から来ていた。高校になるまで一人で電車にも乗ったことの無かった私には、18歳から親元を離れて下宿生活をしているなんて信じられなかった・・・「ホントだ・・・私の知らないことばかりだ・・・先生がおっしゃったように世間は広いんだ・・・浪人は間違っていなかった!」自分の決断を初めて肯定できた。でも、私は深刻だった・・・・毎日彼らは私に優しく聞いてくれる「今日は何が食べたい?」分からない・・・お腹はすいていてもこれと言って食べたいものなどない・・・いや、食べたいものが何か分からないのだそして「なんでもいい・・」すると「ダメだよ・・待っててあげるから決めるんだよ」いつもそうだった・・ゼミが終わって「何処に行く?」「何処でもいい」「図書館?明治神宮・渋谷?何処か言わないとダメだよ」信じられますか?同じ18歳がどうしてこんなに優しく私の心の傷を癒やしてくれるのか・・・?でも、本当に重症だったのです・・・あまりにも心を閉ざし感じないようにしていたら、自分が何を求めているのか・どうしたいのか何も分からなくなってしまったのですこの時私は普通のことを沢山経験しました。他愛ないおしゃべり遊ぶこと・サボること親にウソをつくこと恋心そして人生は楽しいこと小学校から続いていたあの毎朝の目覚めの儀式が、いつの間にか無くなり、神様に「一日でも早く死なせて下さい」と祈っていた願い事も言わなくなったのでした・・・・婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 09Oct
    • 心の声の画像

      心の声

      何故・・・?何故・・・・?わたし何やってんの?男子6人に囲まれて歩いていた明治神宮の前を横切り 国立代々木競技場を通り 渋谷まで歩きながら・・・その男子だけたばこを吸っていたその男子は私に「何が食いたい?」「何でもいい・・」「何でもよくねえ!おまえの心に聞いてみ!」「・・・・・」今思うと、彼は何と大人な18歳だったのだろう・・・私はというと、何が食べたいのかすら分からず(本当に何も出てこなかった)・・心の声なんて聞こえてこなかった。私は、何の望みも持たず、ただただ1日を早く終わらせたくて、うつむいて左手を隠して、何も感じないように自分の中に深く沈み込んで生きてきた。自己主張なんてしなかったし・・・自分が分からなかった・・心が空っぽに思えたそんな私を見てその男子は「和食・洋食・中華?どれか選べ!」「・・・わ・わしょく・・」私の一言で、食べ盛りの男子達6人と私は、新しく出来たばかりのお茶漬けやさんに入ったのでした・・・男子は全然満足出来なかったでしょうに・・有り難うその日を境に、私の人生は180度変わることになるのです婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 08Oct
    • 自分の気持ち・・ⅱの画像

      自分の気持ち・・ⅱ

      ・・・・・あの男子が「左手気にしなくて良いんじゃん?」って大きい声で言ったから、周りのみんなに左手のことばれちゃったじゃない・・・同じクラスの人はあそこに何人いたんだろう・・・憂鬱な重い気持ちで原宿に到着し、予備校の7階の教室に入っていった。いつもと同じように出入り口に近い一番前の席に・・・「おはよう!ボールペンありがとね~」あの男子が私の席の後ろに座っていた・・・その隣の男子もその後ろの男子も横の席の男子も・・・にっこりして私を見ている・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・心臓が止まりそうだった生まれて18年 こんなに沢山の男子に注目され、ましてや微笑まれた事なんて無かったから二日前のショックにも増して大きなショックを受けていた。何とか平静を装いながら授業を終え、一目散に逃げ帰ろうと教科書を片付けていると・・・目の前にあの男子の顔が壁ドンじゃなくて机ドン!髪が長くてヨレヨレで汚い感じの不良だと思っていたのに・・・きれいな顔「メシ食いに行くから!ボールペン借りたお礼におごってやるからな」 夢遊病のようにその男子に連れられて外に出ると、あの微笑みの男子5人が待っていたのでした。婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへセラピスト ブログランキングへ

  • 07Oct
    • 自分の気持ち・・?の画像

      自分の気持ち・・?

      「あのさ!なんか左手気にしてるみたいだけど そんなの気にする必要ないんじゃん?」同じクラスの(?)見知らぬ男子から言われたその一言を、どのように受け止めて消化したらいいのか・・・一晩では整理も付かず人生初のずる休みをしてしまったしかし家には居られないので、予備校に行く振りをして・・・・いつの間にか足は鎌倉に向いていました今年6月に30年ぶりに鎌倉に行ったのですが、あまりの人の多さにめまいがしました。私が予備校をサボって傷心の旅に出たときは、1日中寺の境内に座っていても10人も参拝客が来ないほど人間が少なかった・・・あの鶴ヶ丘八幡宮ですら人はまばらだった・・・覚園寺(かくおんじ)という寺は運慶作の薬師如来像と十二神将像が有名で、ここは小学6年生の時鎌倉時代の歴史の授業の一環として拝観させられ、心惹かれた寺でした。5~6時間はそこにいたでしょう・・・どうやって帰ってきたかも覚えていませんが、全然気持ちの整理なんてできず・・でも、もう予備校は休めないので・・翌日は足を引きずるように予備校に行ったのでした覚園寺

  • 06Oct
    • ブロック解除

      予備校通いは苦痛に満ちた修行のような毎日で・・・出入り口そばの一番前の端の席に座り、黙々と授業を受け、終わったら逃げ帰る。男子臭に吐きそうになりながら・・歯を食いしばり周りも見ず、ただ一心に予備校に通い疲れ切って自宅に帰る・・・・そんな生活を1ヶ月続けたある日、模擬試験の申し込みをしなければならなくなりました。申込場所には既にた~くさんの・・男子が並んでいて・・女子が少ないものだから珍しそうに見る男子達の視線が突き刺さり、半ばパニックになりながら教科書を読む振りをして並んでいました。すると・・・トントン・・・恐る恐る振り返ると男子集団の中の一人が「筆記用具かしてくださ~い」顔も見ずにボールペンを取り出し渡すと「キミさ~同じクラスだよね~」髪が長くてダラッとした格好の男子で・・・コワイフリョウダ・・(同じクラスかどうか何て・・・恐くて一度もクラスを見回したことが無かった私には分からないし・・・でも答えなかったらインネンをつけてくるかも知れない・・・)その男子の喉辺りを見ながらそっとうなずいてみたすると、次に出てきた言葉は「あのさ!なんか左手気にしてるみたいだけど そんなの気にする必要ないんじゃん?」あんなに隠していたはずの左手を見られていただけでなく、気にして隠していることまでバレバレだった恥ずかしくて・・惨めで・・情けなくて・・でも・・でも・・暖かい言葉で・・・ペンを貸したまま模試の申し込みもせず・・・明治神宮に入り、砂利道に足を取られながら泣きました ・・・頭がグチャグチャでした左手で傷ついてからの13年間泣かない日は一日も無かったと思うほどアザのことで泣いていたのに、この日の涙は違う涙でした。今までは肩肘張って「私は傷ついてなんかいない!絶対傷つかない!」とブロックしながら泣いていたのに、突っ張る気力が無くなり・・自分を支えられなくなっていました。どうやって自分に折り合いをつければ良いのか分かりませんでした・・・・プライドはズタズタになりどれだけ歩いたか・・・「左手・・気にしなくていいんだ・・」経験したことの無い静かな気持ちになっていたのでした13年間抱えてきた深い傷が、名前も知らない男子の一言で埋まっていったのです婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

  • 05Oct
    • 後悔・・・

      国語の先生に自分を否定されたくない一心で無計画にスタートした私の浪人生活・・・一応哲学でもやろうか・・程度で代ゼミ私大文系コースに入校原宿校での浪人生活が始まりました真面目だったから入校式にも出て見ましたがその当時女子で浪人する子は珍しかったようで・・・私の周りは男子ばかり「お嫁さんになれない」「恋愛できない」最強ブロックを13年も掛けて作り上げてきた私にはあまりにもショックが大きすぎて、入校式が始まって10分も座っていられず、ガクガク震えながら会場を後にし・・・帰宅するなり部屋に閉じこもると、翌日から始まる約10ヶ月の浪人生活を思い号泣していました・・・「男子がいっぱいで恐い~」「どうして浪人しちゃったんだろう~」・・・・・・私が自分の意思で初めて選んだ道はやはり間違っていた・・・素人が軽はずみに決めたりしちゃいけなかったんだ・・・親と先生の言うとおりにしておけば良かった・・・後悔が残る船出でした婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

topbanner