【潜入レポ モニターさま】harunico はじめてのマクロビスイーツ講座 | 【名古屋・稲沢・一宮】足踏みボディケアをママも通えるお値段で!フーレセラピー マンマフェリーチェ(Mamma Felice)

【名古屋・稲沢・一宮】足踏みボディケアをママも通えるお値段で!フーレセラピー マンマフェリーチェ(Mamma Felice)

愛知県稲沢市 国府宮駅近く。
小さなお子さん連れで安心して来て頂ける低価格の自宅サロンです。
日々のお疲れをセラピストの足で優しくケアしていきます。
身体と心がお越しいただいた時よりふわりと軽くなる、心地よい揺らぎのフーレセラピーをぜひご体感ください。


テーマ:

 

ゆるり・ふわり

フーレセラピーサロン

Mamma Felice(マンマ フェリーチェ) 

 後藤しほみです。

 

 

本日のブログは

気配り女将のフリーライター

潜入レポ。

 

普段は足で踏むボディケアを提供する
フーレセラピストとして活動していますが、
ときどきライターに変身します
 
モニター価格で受付中!!
 

今回はマクロビスイーツ harunicoさんのレッスンに

潜入してきました‼︎

 

 

 


 
 

 

身体に優しいスイーツをかんたんに作りたい!!を叶えるお教室
 harunico(ハルニコ)

 

「おやつ」

多くのお子さんが大好きな言葉ですね。

けれど、子どもに与える「おやつ」はできれば添加物が少なくて身体に優しいものを。

そんな風に考えるお母さんが近年では多いのではないでしょうか?

 

「家庭で子どもに安心安全なおやつを食べてもらいたい」という想いから、

マクロビオティックを学んだ一人のお母さんが運営するharunico(ハルニコ)さんは、

一宮市を中心にマクロビスイーツのイベント販売・お教室を開催されています。

 

今回はharunicoさんの『はじめてのマクロビスイーツ講座』に潜入させていただきました!!!

 

harunico主催 岡田由貴子さん

写真:harunico

 

 

身体に良さそうなマクロビ そもそもマクロビとは?

 

「マクロビ」という言葉を皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

「マクロビ」=マクロビオティック

そもそもマクロビオティックとは何か?インターネットで調べてみると

「動物性の食品・砂糖は摂らない、玄米や野菜を食べる、野菜などの皮を剥かない」

などの情報が挙ってきました。

 

実際のところはどうなのか?

harunico主催の岡田由貴子さん(愛称:きこさん)に聞いてみました。

 

きこさんによると、

「その考え方は半分正解!けれどマクロビは動物性食品を食べてはいけないのではなく、控えた方がいいよという考え方。まったく摂ってはいけないとは言ってないの。自分の身体と向き合って、どうするのがいいのか?導き出すのがマクロビオティックの考え方。

私はマクロビとは『幸せで健康に暮らすためのライフスタイル』だと思っているよ。』

と教えてくれました。

 

写真:harunico

 

筆者がネットで拾った情報よりも、

きこさんから聞いたマクロビの考え方はずっと人に沿った優しさがあるように思えました。

 

 

 

 

本当に簡単?マクロビスイーツ作り

 

さて、今回潜入させていただいた『はじめてのマクロビスイーツ講座』

 

マクロビの考え方は理解できたのですが作り方は?難しくないのでしょうか?

潜入させていただいたレッスンは、全6回のうちの5回目。

 

・ぷるぷる豆乳プリン

・タピオカ粉のわらび餅風

・ケークサレ

 

の3品を学ぶレッスンでした。

 

5回目となると生徒さん方も和気藹々。

 

「ハハハー!!」と響くきこさんの軽快な笑い声。

深めに被った帽子からのぞくたくさんの笑顔が教室の雰囲気をより明るく楽しいものにします。

 

 

「今回は特に簡単!!!」ときこさんが仰るように、

どのレシピもポイントを押さえつつ混ぜるだけ!!!

 

プリンとわらび餅は慣れてしまえば…

なんと作業時間5分で出来るものでした!!!!

 

 

この作業時間なら小さな赤ちゃんがいるご家庭でも、

ちょっとしたすきま時間にマクロビスイーツを作ることができますね。

 

身体に優しく満足感があるスイーツが食べたい、でもなかなか外で食べる機会がない…

そんなママに嬉しいレシピではないでしょうか?

 

 

 

 

 

お母さん目線で考えた家庭で再現しやすいレシピと豊富な知識

 

『はじめてのマクロビスイーツ講座』は、家庭でお母さんが家族のために作れるように、

手に入りやすい食材で簡単に再現できるようなレシピを惜しみなく伝えてくれる講座です。

 

「私はね、元々がパティシエじゃないから…。普通のお母さんから始まっているんだよね。」

 

お母さんから始まった…そんな彼女だからこそ、常にお母さん目線。

 

マクロビスイーツを作り・伝える7年間。

 

彼女の中にブレずにあるのは、「家庭で安心・安全なおやつを」

 

この想いなのです。

 

マクロビの知識のみならず、食養生や薬膳の知識も豊富なきこさん。

レッスン中に様々な知識を生徒さんに伝えてくれます。

 

ケークサレに入れる玉ねぎの切り方一つでも

食材がもつエネルギーを余すことなく身体に取り入れることができる切り方をレクチャー。

 

 

また、筆者が見ていて気持ちいいと思ったのは

ケークサレの生地をボウルからキレイにこそげ取り、使い切る生徒さんの姿。

 

「お菓子作りもお料理も、片付けしながら掃除しながらやるのが基本とマクロビでは教わるの。

だから生徒さんにもそれをお伝えしているかもしれないね」と、きこさん。

 

 

 

子どもと一緒にお菓子やお料理を作るとき…食材に感謝して無駄なく使い切る、

そんなお母さんの姿は子どもにも良い影響を与えるのではないでしょうか?

 

キレイなボウルを見ていると、

キッチンに立つお母さんの横からお母さんの手元を覗き込む子どもの姿が目に浮かびました。

 

 

みんなで楽しく片付け作業をしているとオーブンからケークサレの焼きあがる良い香りがしてきました。

冷蔵庫で出番を待っている豆乳プリンとわらび餅も、美しく飾り付けされるときが来たようです。

 

小さなお子さんもちょっぴりお手伝い。

 

お手伝いしたおやつってなんだか美味しさが増す気がするね!ピカ

 

 

 

 

手軽にできるマクロビスイーツのお味は???

 

思い思いに飾りつけをしたら待ちに待った試食タイムです!!!

 

 

筆者も試食させていただきました。

 

身体に良いものって美味しくないんじゃないか?

 

そんな風に思われる方こそ

harunicoさんのスイーツをお試しあれ!!!

 

ケークサレはこだわりのお塩とペッパーの香りが口の中にふわりと広がり、

中に入れたカボチャの甘みがより引き立ちます。

 

後味が爽やかで優しい甘みの豆乳プリンに添えられたharunikoさん特製クリームは濃厚。

 

ほうじ茶ときな粉の香ばしい香りが鼻へ抜けていくわらび餅…。

 

どれも短時間で作ったとは思えない、丁寧に・丁寧に食べたくなるスイーツです。

マクロビスイーツであることを一瞬忘れそうになるくらいの満足感!!

 

筆者のお皿はあっとゆうまに空になりました。

 

 

 

 

マクロビスイーツを作る上で大切なことを座学で

 

harunicoさんの「はじめてのマクロビスイーツ講座」では

初回講座、そして毎回のレッスンに座学をしっかりと入れられています。

 

 

それは

溢れる情報に惑わされず、正しく食について知って欲しい想いと

マクロビスイーツを作る際に使う材料の特徴を生徒さんに掴んでもらうため。

 

今回の講座ではマクロビスイーツでよく使われる寒天について、

ほんの0.5g寒天の量が変わるだけで食感が大きく異なることを寒天で作ったりんごゼリーを食べて体感しました。

 

 

寒天が緩い・固いから失敗ではなく

家庭で作る時に自分や家族の好みの固さにもっていくための体感です。

 

座学で知識を無理なく吸収・レシピは簡単・美味しい。

 

マクロビスイーツが家庭に取り入れにくく難しいものだと思われる方にも、

この「はじめてのマクロビスイーツ講座」なら

マクロビを無理なく楽しんで取り入れられるのではないでしょうか?

 


 

 

harunicoレシピの身体にやさしい手作りおやつで

家族団欒をより温かく楽しいものにしてはいかが?

 

 

ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2

 

■【愛知・一宮・岐阜】

マクロビスイーツ教室・イベント販売

harunico(ハルニコ)

 

はじめてのマクロビスイーツ講座

6回コース  28,000円(税込)

→詳細・お申し込みはこちら

 

主催/岡田由貴子

 

 

後藤志保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス