【等価交換】Anuenue(アヌエヌエ)さん 前編 〜私の中には仙人と女神がいた〜 | 【名古屋・稲沢・一宮】足踏みボディケアをママも通えるお値段で!フーレセラピー マンマフェリーチェ(Mamma Felice)

【名古屋・稲沢・一宮】足踏みボディケアをママも通えるお値段で!フーレセラピー マンマフェリーチェ(Mamma Felice)

愛知県稲沢市 国府宮駅近く。
小さなお子さん連れで安心して来て頂ける低価格の自宅サロンです。
日々のお疲れをセラピストの足で優しくケアしていきます。
身体と心がお越しいただいた時よりふわりと軽くなる、心地よい揺らぎのフーレセラピーをぜひご体感ください。


テーマ:
足踏みリンパケアでママの笑顔のお手伝い
フーレセラピーサロン
Mamma Felice(マンマフェリーチェ)
3児の母ちゃんセラピスト 後藤しほみです。





昨日はAnuenue(アヌエヌエ)の仁川由衣ちゃんと等価交換デーでした。

由衣ちゃんは何をやっている人かと言いますと、ヨガ・心理学・スピリチュアルを駆使してママと子供の心をつなぐプロフェッショナル。仕事に関してはほんっとに頼れるプロ。きりりとしておられますが、


{455460D9-1F68-4E2B-8149-008947FA4E93}

こんなに弾けたこともやっちゃう…それはそれは愛すべきキャラです。



彼女のメニューの中で私が一番興味を持ったのがアカシックレコード。

アカシックレコードとは、自分自身の過去も現在も未来も、すべてが収められている宇宙の図書館です。
そこにアクセスしてクライアントに今必要な情報を取り出し、見てくれるのが由衣ちゃんなんですね。

由衣ちゃんには半年ほど前にイベントでチラリとアカシックは見てもらったんです。

その時のレポはこちら 


この時は10分見てもらっただけなので、もっと深く自分のアカシックを知りたくて今回の等価交換をお願いした次第です。


さてさて、めくるめく私のアカシックの世界へようこそ…

まず安定の…門番は武士です(レアキャラ)

{58A7BFEF-1E3F-4667-961C-78F10C9CE222}



今回も武士がいました。由衣ちゃんが私のアカシックに入るのは2回目なので、武士たちはレンガの門をすっ飛ばして由衣さんを中に入れてくれたようです(アカシックを見てもらう前にフーレセラピーを受けてもらったのでお互いにより心を許した状態になっていたのかも)





そこは前世と繋がっていた



由衣ちゃんがアカシックの世界に入ると、目の前に湖が広がっていたそうです。湖の周りには同じような木々、高い山。アルプスみたいな景色。これですね、思いっきりこのあいだの見えちゃった私の前世にリンクしております。アカシックと前世…繋がっているんだね!


これは私の前世の話

由衣ちゃんが言うことにゃ、石薬を選定していた私の前世、その時にどうやら由衣ちゃんも一緒にいたようです。




泉の湖畔には2人のハイヤーセルフが立っていて、私のハイヤーセルフは『女神』と『仙人』。

※訂正
私のハイヤーセルフは仙人のみ‼︎だそうです。女神はなぜか一緒に出てきたらしい(笑)


{03EA4C30-F3F6-4FF8-BB3B-C8A9DB4D395E}


 
ハイヤーセルフってなんぞ?と由衣ちゃんに聞いたところ、

『後藤志保美をもっと高く高く昇りつめた時に行き着く存在とゆうことらしい。これ聞いてびっくり。

えっ⁉︎仙人‼︎おったか‼︎中におったか‼︎そうゆうことか‼︎スッキリ‼︎
  


門番が武士って言われた時もピンと来たけど、仙人もピンと来た。とゆうのは私、いつも『足で全てを感じ取れるようなフーレ仙人くらいのレベルになりたい』って思っているから。



自分を極めて極めて、極めたところのイメージが仙人なのは至極当たり前のことだったのだ。それを感じ取っていた自分もすごいもんだなと自画自賛。

ハイヤーセルフ+αで2人で登場するのはなかなか珍しいパターンらしく、私の場合は  

『仙人』=私の中の男性的な部分  

 『女神』=女性的な部分

すごくバランスが取れているのだそう。なぜ男性がおじいちゃんの仙人なのかというと、女神って見た目が若く美しいけどきっと長いこと生きていて歳はしっかり重ねている。そこを仙人と言うおじいちゃんを登場させることでバランスをとっているんだって。

ちなみにこの仙人さん、顔はわたし。わたしをシワシワのおじいちゃんにした見た目なんだって。

女神と仙人、それぞれがわたしに言いたいことがあるらしい。


女神さんの言うことにゃ


女神はこんな風に話しているらしい

『志保美ちゃ〜ん。あなたはな〜んて優しい子なの〜。でももう自分を犠牲にしてまで人に尽くさなくていいのよ〜。それは前世でさんざんやったことでしょ〜(前世のわたしは石から薬と作る薬剤師。石の強い成分を身体に受け続けて早くに亡くなった)。前世を引きずらないでね〜、過去にすがらないでね〜。今世ではもうそれはしなくていいのよ〜。あなたの課題は毒出しすることよ〜』


そう、わたしの今世の課題は『毒を出す』とゆうこと。いま、フーレセラピーとゆう技術を人にしているのもデトックス=毒だしで、これを選んだのは正解。だけど、自分の毒も出さなきゃいけない。

例えば、嫌なことがあったら我慢しないで、口に出さなくても心で毒を吐いてもいい。
嫌いだなと思う人のいいところを必死に探して嫌いとゆう感情を押し込めなくてもいい。

毒を吐きだすのは悪ではないんだよ。陰陽のバランスが取れて初めて全てが上手く回っていくんだから。




仙人さんの言うことにゃ


この仙人さんねー、お話がしたくてしたくてしょうがない人なの。女神が話しているのに『志保美ちゃん!わしの話を聞いてー!』って横入りしてくるから、由衣ちゃんに『仙人!ちょっと黙って!』ってつぶやかれてた(笑)。

{C2CC79B5-6C8D-4B59-8E7B-A666E33E638D}

女神は仙人が横入りするとそっと譲っちゃうんだって(女神=わたしの女将的な部分)

ハイヤーセルフの仙人のほうが強いのかな?


仙人も、女神と同じようなことを伝えてくる。

『志保美ちゃん、わしゃ〜のぉ、お前さんに伝えたいんじゃ(本当にこんな話し方らしい)。ええか。今を生きるんじゃ。過去や未来は考えなくてもいいんじゃぞ。フーレセラピーをしておる時はそれができておるではないか。自分の人生でもそれを活かすのじゃ。』


『それからのお、志保美ちゃんには温故知新が向いておるぞ。新しいものと古いもののみっくすじゃ!どちらもバランスよく取り入れるのじゃ!バランスが大事じゃぞ。』




わたしはもともと、バランス感覚には長けている(天秤座だし)。男性性と女性性のバランス。争いを好まない性格。

だけど、自分の心の善の部分とドロドロとした感情のみバランスが崩れているので、そこを整えなさいと彼らは伝えてくれているようだ。


わがまま・言いたい放題・子供っぽい・自由奔放。実は自分の中にあるものなのに、それを押さえ込んでしまっている。これは悪ではなくあって当たり前のものなのだから、そうゆう自分も認めてあげてよ。

全部がオッケーじゃなくていいんだよ!って言ってくれているのね。ありがとう。毒も吐いていけるように努力するよ!



ヒーリングも向いている



由衣ちゃんが言うには私はエネルギーが高いそうでヒーリングやカウンセリングなんかも向いているそう。

フーレセラピーをするとき、いつも自分が『木』になったイメージを持って人の体を触っているんだけども、イメージって本当に大切なんだって。

1本の木になって根っこ(足)から人の悪い物を吸い出して、フーレの複式呼吸で吐き出し、綺麗な空気と氣を私の身体を通して入れるイメージでやっているんだけど、イメージだけじゃなくておそらくそれは本当にできていること。

実際に由衣ちゃんがフーレを受けたら由衣ちゃん自身のエネルギーがクリアになっていたようでビックリしていた。これは貴重なご感想だ。しかしやってる当の本人が無意識。そうか、イメージ大事だね。



まだまだ、私の竹槍イメージが変わっていたこととか、夫との関係、白龍との関係も書かなきゃいかんので


盛りだくさんすぎるぜっ‼︎


後編に続く!



















後藤志保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ