1mmでも

こんにちは!

 

すっかり秋らしい気候になってきましたね。

 

金曜日は、仕事がひと段落したので、上司(といっても年下で後輩ですが)と軽く飲んで帰ってました。


「今日は楽しかったね〜」なんて話しながら、新橋西口通り商店街を歩いていると、前方の酔っ払いが数名私の方を見てニヤニヤしています。

 

多分、リードされているのでしょう。


私は、ツカツカと彼らに近寄り、

「何か私に用でもあるのですか?ジロジロ見られてとても不愉快です。せっかくの週末の楽しい気持ちが台無しです!」と言うと、相手はニヤニヤしながら頭を下げていました。

 

歩いているだけで、こんな思いをするのはかなり久しぶりなのですが、ひょっとしたら、講演やメディアへの露出から、顔を見たことがあるというひとも増えてきているからなのかも知れません。


「オレ、アイツ知ってる。何かで見たことあるもん。実は元男なんだぜ!」ってノリかも知れません。


全く違うかも知れませんが、そもそも歩いてるだけでリードされるようじゃ女子トイレ使うのだって危ういレベルだと思うので、そう思いたい自分が居たりします。

 

なんであれ翌日は、その他に残念なことがらが更に二つ重なって、さすがに完全に落ち込んでいました。


布団にくるまって、芋虫のように「ウゥッ」っと耐えてました。

 

そんなとき、このブログの読者の方から糖質ダイエットのマンガを紹介するメッセージが入っていました。

私が下腹部のぽっこりを解消したいという過去の日記やコメントを読んで、アドバイスしてくれたのです。

 

【マンガ】で分かる糖質制限ダイエット 誰でも細マッチョ

 

ふ~ん、という感じで半信半疑でその記事を読んでいたのですが、まぁ、ものは試しに糖質ダイエットとやらを、始めてみることにしました。

 

そう言えば、私がトランスを始めた頃は、とにかく女性化を進めたくて、キレイになりたくて、心の中では毎日の様に、

「1mmでも女性に近づきたい・・・」と、思い続けていたことを思い出しました。


街中でニヤニヤされたりしょっちゅうでした。

 

でも、ムダ毛を1本処理するだけで、「1mmとはいかなくとも、1マイクロメートルでも女性に近づいたんだ」と自分に言い聞かせて頑張ってたあの頃。

 

必死でした。

 

あれから、プチ整形をしたり、SRSをしたり、、、様々な人体改造をしてきましたが、最近ではすっかり、女性で居ることに安住し、その努力を怠っていた気がします。

 

まだ、金曜の嫌な出来事は、生傷の状態で思い出すたびに心が折れそうです。


でも、他人から笑われようが、馬鹿にされようが、オンナとして絶対に綺麗になってやろうと思うんです。

 

明日は今日より1mmだけで良いから、女性に近づいていたい。


負けない。

 

そんな想いを新たにした日曜の朝です。

 

↓ランキングに参加しました。

(下のバナーをクリックして頂くと、とっても嬉しいし、励みになります)

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性別適合手術へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング