本が届きました

テーマ:

こんにちは!

 

既にご案内しております、6月22日出版予定の私の著書「総務部長はトランスジェンダー 父として、女として」については、多くの方からのお祝いのコメントを頂戴致しました。

 

このブログを通じて、あらためて皆様のあたたかいお言葉に御礼を申し上げます。

 

さて、いよいよ、出版は今週末になりました。

 

私の元にも、刷りたてのホヤホヤの本がやってきました。

 

(慣例的に著者分は発売日に先立って、出版社から送ってもらえるようです)

 

つやつや、ピカピカの真新しい本。

 

 

キラキラとデコレーションされた帯も、なかなか凝っています。

 

今、あらためて最初から自分の本を読み返していますが、「もっとこんな表現にすれば良かったかな」とか、「こんな記述も加えたら良かったかな」など、色々と反省点が出てきたりもします。

 

恐らく、どんな著名な作家さんも、自分にとって完璧な作品を書くのはとても難しいのかも知れません。

 

でも、出来上がってきた自分の本をあらためて手にしてみると、わが子の様に可愛いものです。

 

昨晩はベッドで、自分の本を読み返していると、気がついたら本を枕元置いたままスヤスヤと寝てしまっていました(;^_^A

 

書いているのは、自分の体験そのものですから、人に言えなかった恥ずかしいエピソードも白日の下に晒していまうという不安もありますが、一方で、読者の皆さんに何か考えるヒントにでもなればとイイな・・・という想いもあります。

 

発売日が待ち遠しい。

 

是非、色んな感想を頂けたら嬉しいなと思います。

 

 

↓ランキングに参加しました。

(下のバナーをクリックして頂くと、とっても嬉しいし、励みになります)

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性別適合手術へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング