こんにちは!

 

さて、唐突ですが、このたび、私、本を出版することになりました

 

 

タイトルは総務部長はトランスジェンダー 父として、女として

 

2年ほど前、文藝春秋の編集の方からオファーを受け、週末を中心にコツコツと少しづつ書いていったものです。

 

内容は、どこにでも居そうな、"しょぼくれたサラリーマン"だった私が、「本当にありたい姿、あるべき姿」とは何だろうと、追い求めた軌跡です。

 

小さい頃から、おままごとが好きで、なぜ自分が赤いランドセルを買ってもらえなかったのだろうか?等、生まれながらに自分の性別に疑問を抱いていたひとの話ではありません

 

男性として、このまま人生を終えたくない!」人生半ばにして、急に立ち上がり、ちゃぶ台をひっくり返した、どちらかというと、変わり者の告白的ノンフィクションです。

 

発売日は6月22日なので、まだ少し先の話にはなりますが、ご興味のあるかたは、実際に書店で手に取ってみて頂ければ嬉しいです。

情報シェアも大歓迎です!

 

詳細は、こちらをご覧ください↓

 

文藝春秋サイト

 

Amazonサイト

 

 

↓ランキングに参加しました。

(下のバナーをクリックして頂くと、とっても嬉しいし、励みになります)

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性別適合手術へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング