こんにちは!

 

昨日はとある居酒屋さんで行われた、たこ焼きパーティに参加してきました。

はじめて、セルフでタコ焼きを焼きました(^^♪

 

 

皆でワイワイ、楽しいひとときでした(^_-)-☆

 

それにしても、今週の後半は気温が上昇してきましたね。

 

空気が乾燥しているので、日陰で受けるそよ風がとても心地よかったりします。

そして、今日も近所の日帰り温泉に行ってきました。

 

露天風呂の隣に横になって体が浸かれる寝湯があるのですが、そこが私のお気に入りです。

 

お湯に浸かりながら天を仰ぎ見る。

 

新緑のもみじの葉の間から透ける青空がとても鮮やかで、素肌を通り抜ける乾いた風を感じながらとてもリラックスした気分になれます。

 

でも、考えてみたらスッポンポンでお天道様の下で寝転ぶなんて、限りなく無防備な状態ですよね。

 

しかも、寝湯の壁の反対側は、おそらく男湯。

もし反対側から壁によじ登って男の人が覗いてたら、丸見えですね。

 

などと、有りもしないことをぼんやり空想してて、気づいたことがあります。

 

もし、誰かに覗かれていたりした時、私って、普通の女のひとのように「キャー!」って叫べるか?という素朴な疑問。

いや、覗きじゃ無くても、仮に、刑事ドラマのように死体の第一発見者になるとか。

 

ことごとく、女のひとって、キャーと声をあげますよね。

 

でも多分、私だったら、

 

低い声で、

 

うぇー、、、」とか、

 

うぉ、、、ヵれおいじぇpがdしjれw

 

とか、言葉にならない、オッサン的な声しか出せないでしょうね。

 

そもそも、生まれてこのかた「キャー」なんて、発声したこと無いかも。

 

女性的な仕草、女性的な声、女性的な歩き方、、、、

私なりに今まで色々と、実践してきたつもりです。

 

でも、「女性的なキャーの出し方」は、練習したことがありません。

いや、練習して出せるようになるとも思いません。

 

一生、そんな真似は出来ないかも。

 

人間、やっぱり出来ることと出来ないことはありそうですね。(*´з`)

 

 

↓ランキングに参加しました。

(下のバナーをクリックして頂くと、とっても嬉しいし、励みになります)

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 性別適合手術へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング