陰陽神社(常陸大宮・山方)

テーマ:
どうもこんばんは、りんですm(_ _)m


参拝は9月中旬


前々から行こうと思いつつも行けてなかった神社へ…


茨城県常陸大宮市山方4927
陰陽神社(いんようじんじゃ)
{70DDB1BA-F727-465E-B9F2-8840AD429B56:01}
一の鳥居

{1D032CF1-01EB-4978-B7A8-B75430E01B1C:01}
二の鳥居

{C2EA06F0-24FC-406A-83A3-0564E6A4D0AE:01}
拝殿
{6E186E69-268D-4C68-A0D8-AB23156B1AD8:01}
拝殿から本殿への道

{BAD25087-4269-4700-982B-15B28B4AE980:01}
本殿


寛文元(1661)年、徳川光圀が本殿の後ろにある岩をみて陰陽と思い創建を思い立ち、元禄4(1691)に社殿を建立し創建しました。


陰陽、陰陽道ではなくて男と女のアレですσ(^_^;)


なんというか、光圀は水戸領内を見た際に岩を陰陽にみたて祀ったとこが幾つかありまして…那珂川町の御前岩とか


岩山をアレに見たてるなんて、結構ムッツリスケベ(*´艸`)

{195DFE17-8A51-4754-8EDA-2DC2B1FA17EE:01}
本殿裏に陰陽石があったのですが、東日本大震災で崩落してしまい跡形も無くなってしまいました…


岩に掛かっていた注連縄が御神体だった事を今に伝えています。


{45A60DD0-8C0A-4CAA-8566-65D02E207CE8:01}
これが在りし日の陰陽石なのですが……うーん、どこがアレなんでしょうか?


神社の場所は、国道118号から県道29号へ入りまして左手にある南皆沢公園の奥に鎮座しています。


この神社、知っている人は珍しい狛犬があると一部では有名なのです( ´ ▽ ` )ノ

{B1966321-8B0D-40C4-BCDE-7D8018E93E67:01}

{3A77C937-91E1-496C-A513-140BBDEF410C:01}


犬…ではなく貔貅(ひきゅう)と呼ばれる伝説上の猛獣で、一説には貔が雄で貅が雌だと言われています。


貔貅は避邪とも呼ばれ、字面とおり邪悪を避ける動物だとも…


ですが、今は財運の象徴としての方が有名でして、貔貅は金を食べるとも言われていて、これにはお尻の穴がないので食べた金はお腹に貯めるので、蓄財にいいらしいです


そういう謂れのある貔貅なので、以前片側が盗まれてしまったそうです…


現在は新しくなった貔貅が神社を守っています。


参拝するにあたり、珍しい狛犬があるとしか予備知識がなかったので貔貅を見て読めませんでした…というか、この字初めて見ましたからσ(^_^;)


宮司さんに電話していろいろ聞かせていただきまして、ホントにありがとうございますm(_ _)m


なお、御朱印はないそうです


ちなみに、陰陽…男と女のアレを模したお菓子(饅頭)が市内の菓子店で製造されております。


興味のある方はぜひ(笑)
{DF29F758-3999-4A36-BF68-F4057E3633EE:01}


もしかしたら、不適切と判断されてしまうのかなぁ…


れっきとした売り物なんですがσ(^_^;)