こんにちは。
セルフカウンセリングはお休みの、りもです。
 
 
昨日に引き続き療養中です…。
 
家族のありがたみを感じています💕
 
 
 
わたしには40歳も歳上なうえ、初期のアルツハイマーをわずらっている夫がいるのですが、この人がとっても頼りになるのです。


お昼寝してたら夫がやってきて、たたんだ洗濯物を持ってきてくれて、私が目を覚ますと、「そのまま、そのまま」と言って食器を洗ってくれてから戻っていきます。
(夫はなぜか私がお昼寝してたり、自由に振舞うほどご機嫌なのです。なんでだ…?)



頭が痛いけどなんとなく夫の相手をしないのが悪くて、隣の部屋の夫にインターフォンで
「お散歩でも行く?」て聞いたら、「今ドラマのラスト見たいから15分待ってくれ。ごめんな」と断られました。笑
 
 
 
夫は認知症もなんのその、誰かの同情なんていらなくて、自立してて、自分のご機嫌は自分で取れるし、いつも嫁を助けてやらなきゃと思っています。
 


洗濯ものは生乾きだし、
 
食器にはカレーがこびりついたままだけど、
 
いつも夫は誇らしげ。



イオンのトイレに入ったら逆側の出口から出てしまい、ウロウロ。
やっと見つけると、「どこうろついてたんだ!」と私の方が叱られる…💦
(夫はすぐ怒鳴るんです。
怒鳴る人キライ 笑)
でも買い物すると、必ず荷物は持ってくれます。


夫のこの自己肯定感、見習いたいです。
さすが戦前生まれ。



それに夫は結構記憶力が良いんです。
 
基本的に5分前の出来事は忘れるんですが、それでも何度も流れるCMのキャッチフレーズとか、同じ音楽をずーっと流してると歌詞を部分的に覚えたりします。
 
わたしの誕生日や、名前すら忘れてますが、自分の誕生日は毎年伝えてきます。
 
わたしの失敗なんかもよく覚えてますね…
くだらないことほど覚えやすいようです。
 
 
 
 
ね、たくましいでしょう?
 
 
私はもともと、夫が頭が良くて何でも知ってて面白い、カリスマ性があってすごい人だから好きになって結婚したんだと思っていました。
 
 
でも、それらのほとんどを失っても、罪悪感皆無で自分大好き人間って、それだけでものすごーく愛せる。
 
夫が病気になってからよくわかりました。
我が家の神様です…✨
 
 
 
ちなみに、こちらの旦那さんもたくましいです。
(同じマスターコース94期のナミちゃんのブログ)
 
 
りも。
 
 
↑そんな夫も登場する…
 
 

↑『フクモミ!』が載っている、

 
 
フォローしてね…