ヴィパッサナーを終えてNO2

テーマ:

前の記事の続きです。




そして5日目の朝、私は朝食時、混み合っていた会場でやってしまいました。



『ガシャーン!!!』



食べる直前だったごはんを全部床に落とし、お皿も割りました。



一切のコミュニケーションを断たれている私たちにとっては、すみませんの一言も言えません。



さすがヴィパッサナー中の仲間です。

一言も話したことないのに、目もみたらダメなのに、ジェスチャーもダメなのに、名前も知らないのに、



みんな無言で動いてくれ、一瞬で協力して片付けてくれました。



本当に涙がでる想いでした。


ありがとうやごめんなさいも言えない辛さと、

言葉なんていらないみんなの優しさや愛。



そのあと少しの間は申し訳なさで頭がいっぱいでしたが、それも移り変わっていく。


とらわれても仕方ない。今はいくら考えても謝れないんだから。よしみんなに愛を持って瞑想修行を続けよう。そうその出来事は、そのあとの私に強い決心を与えてくれました。



すべてのことはピュアになると自然の摂理で物事が素晴らしく進むということ。



一日一日心と体の変化はありましたが、1つずつ語るとこのブログ一生続きそうなので省きます。



休憩の時はほんとになんもすることないからひたすらストレッチ。あとは横たわる。


いつもなら原っぱの上で寝転がるってことよくするけど、そこでも気づかされました。


私が気持ちよくなりたいから原っぱで寝転びたい。それは私のエゴにすぎないということを。

私という大きな物体が原っぱで寝転ぶことによってその下で死んじゃうかもしれないたくさんの生き物たちがいることを。


そこのセンターは田舎やし、生き物を殺さないという戒律があるのもあり、たくさんの生き物たちが共存していました。



その現実を感じた瞬間、私は寝転ぶことを辞めました。小さい生き物たちに心の中でありがとうと言葉をかけました。



生きとし生けるものが幸福でありますように。


バヴァトゥ  サッバ  マンガラン

バヴァトゥ  サッバ  マンガラン

バヴァトゥ  サッバ  マンガラン


とても愛おしい気持ちになりました。


そしてそんな貴重な日々を過ごす中、こんなこともしてました。


星の数を数えてみる。生まれては消える。

少しずつ欠けていく月を見つめる。無常。

空を流れていく雲を観察する。移り変わる。


そしてヴィパッサナー修行の中で自分の頭の中にある思考が常に移り変わっていること。


血液やリンパなど水が流れていること。


絶え間なく呼吸が繰り返されていること。


内臓が動いて今健康に生きていること。


筋肉や骨があり、立ったり座ったり出来ること。


すべてが素粒子レベルで常に動いている。


常に生まれては消えている。


一般的な日々をなにげなく過ごす私達にはただ止まっている物も出来事もすべて一瞬一瞬移り変わっているということ。



ここに生かされていることはとてもありがたいということ。



そして生かされているのは『私』だけじゃないこと。

そして人間だけじゃないということ。

すべての人類、動物、自然、生きとし生けるものが幸せでありますように。





私はほぼビーガン(肉、魚、卵、乳製品をとらない菜食主義)生活をしていますが、たまにお肉以外はとることもあります。自分のエゴ(欲)で死んでいく動物たちがいることを知らずして、溺れるのはよくないと思います。ですが、ベジタリアンじゃないあなたが無理して頑張ってベジタリアンになるのも違うと思います。それだと死んでいく動物たちと同じ、その人自身も苦しむから。時によってはストレスが溜まり過ぎると死に至る場合もあるかもしれないから。


だからこれが絶対というものは私はないと思っています。


今の自分に出来ること。生きとし生けるものが幸福でいられるようまず身近なものから。

今出来ることからはじめてみてください。


『私自身』だけを大切にするのではなく、目の前にいる人やもの、生き物をまず1つでもいいから大切にしてみてください。

見返りを求めない愛と慈悲で大切にしてみてください。



ヴィパッサナー瞑想の修行の最後の日。

慈悲の瞑想をやりました。


最後の瞑想、講話のとき。

バヴァトゥ  サーバ  マンガラン

生きとし生けるものが幸せでありますように。



涙が止まりませんでした。


どんどん止まることなく溢れ出ました。


その時初めて思いました。


だから私はここに来たんだって。


私の人生で一番美しい涙だと心から感じました。


本当にこの10日間でたくさんの気づきがあり、変化がありました。


一緒に支えてくれた仲間、先生、奉仕の方たち。

ヴィパッサナーに行くためにいろんな面でサポートしてくれた大切な友達やスタッフ、パートナー、両親たち。

10日間もお休みをくれ心から応援してくれたヨガクラスの生徒さんたち。



この環境をこのタイミングで与えてくれた自然に感謝です。




自分の体と心で体験することの大切さ。

全ては無常であるということへの理解。

常に平静さ、思いやりをもつことの大切さ。

見返りを求めない愛を育む大切さ。



10日やったからといってすべてが変わるわけではありません。これからこの恩恵をさらに受け取っていけるかは今この瞬間からの私次第。


まずは帰ってきた翌日から毎朝1時間ゴエンカ氏の誘導のもと、瞑想を続けています。

なんとなくただやるだけにならないよう、日々この感覚を続けられるよう、マイペースにバランスを見つけながら努めたいと思います。



これからも皆様どうぞよろしくお願いします。


最後まで読んでくださった皆様に本当に心より感謝いたします。


またヨガクラスでおまちしていますね♪


来てくれた生徒さんを最大の愛で包み込みながらクラスをしています。


ぜひみなさん受け取りに来てくださいね♡



そして私と会う方たちにも何かおすそ分けできればと思っています♡



アニッチャ




写真はヴィパッサナー修行後の輝いている仲間たちとの写真♡



{115F18E2-6A2C-444A-81DC-A248C87531C6}