美容師が美容室専売のシャンプーを使って欲しいのは心からいいものを提供したく、髪にとっていいものを使って欲しいからなのですが…


そうはいっても現実はそうはいかないもので


お客様もいろいろ事情もありますしね…^_^;


そこで…よくドラッグストアで売られてる市販のシャンプーはどれがいいかを考察して行きたいと思います。


お客様もこれが一番知りたいんじゃないかな~と


まずは予備知識。


シャンプーの中には主成分として…


っていうのはいいですね。面倒くさいから読んでもらえなさそうなので、やりながら説明しましょ。

名前出してクレームこないか怖いですがこんなブログ誰も読んでないから大丈夫っすよね。

んじゃさっそく。


{1A243F56-EC6A-4632-9FEF-035C664483D8:01}



やってきました、よどや。地方しかありません。


さてさて…


{06F0532A-7494-46CE-A689-1493F205AC2E:01}



ありますねー。

ってこれ全部美容室で売られるはずの商品じゃないっすか!


メーカーに一言言いたい位です、、(笑)


では一個目。

{05D3C22A-26F3-4A95-82A2-2681426BC536:01}

まずはメリッ◯。ばればれ…

{E7E3398B-9CCF-4862-9633-7D93789A3149:01}

シャンプーの中には主に
汚れを落とす界面活性剤
きしみをなくすコンディショニング成分
粘度を出す増粘剤
毛髪保護、補修剤
香料
防腐剤

がそれぞれバランスを考えて入ってますが、取り敢えずその主成分となる洗浄剤となる界面活性剤のみについて比較していきます。


ラウリル硫酸アンモニウム入ってますねー。

ラウリルは非常に洗浄力が強く、分子も細かいため皮膚に浸透しやすく長時間使うと人によってはかぶれたりもします。



できれば避けた方がいいですかねー。



あくまでも個人的見解ですのでよろしくお願いします。



また書きます。





Twitter→https://twitter.com/ril_hair

LINE ID       nmasa919

こちらからでもご質問、ご予約ご相談などお気軽にご連絡お待ちしております。できる限り迅速に対応させていただきます。(^_^)


AD