半蔵門「ラ・ネージュ」 | なずなの東京食べ歩きブログ

なずなの東京食べ歩きブログ

平日は神田or秋葉原でランチ。
休日は都内を中心にあちこちで食べて飲んでます!

働き方改革で、有給休暇を取ることに…。

 

せっかくの平日休みなので、お出掛けしたいっ!

…ってことで、皇居の「大嘗宮」の見学へ行ってきました。

 

 

AM10時頃に到着です。

 

 

 

 

二重橋~。

 

 

 

 

平日なので、手荷物検査もそんなに並ぶことなくスムーズでした。

 

ペットボトルの水を持っていた私は、その場で一口飲むことに…。

こういう手荷物検査、初めてです。

 

 

 

 

坂下門から入場します。

 

 

 

 

案内図…。

 

乾通りの紅葉もあわせて見学したいので、

最初に乾通りへ行って、途中の西桔橋から大嘗宮を目指すことにしました。

 

 

 

 

まずは乾通りです…。

 

 

 

 

 

 

真っ赤なもみじ…きれいだなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

1本だけ、シキザクラが咲いてました。

 

 

 

 

 

 

 

乾通りの見学はここまでにして、西桔橋から大嘗宮の見学へ。。。

 

 

 

 

 

お~、さすがに人が多い~。

でも…行列はできていましたが、流れていたので良かったです。

 

 

 

1列目で見学できました。

 

 

 

 

 

大嘗祭の費用は27億1900万円で、大嘗宮の設営費用は9億5700万円とも言われています。

 

私の正直な感想…何かとっても簡易的な建物に見えました。9億円??

まぁでも、一定期間で取り壊すのだからこんな感じなのかな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまで混んでなかったこともあり、所要1時間で見学終了です。

土日だったら、こうは行かないでしょう…。

 

「大嘗宮」と「皇居乾通り」の公開は、12月8日(日)までです。

 

 

 

 

 

その後は、「迎賓館」の見学をしたいな~と思い…

距離にして3kmぐらいなので、歩いて行ってみることにしました。

北桔橋門を出て、半蔵門方面へ向かいます。

 

 

 

歩いている途中…ステキなフレンチのお店を発見っ!

 

こういう…こじんまりとした、一軒家レストランって好きなんですよね~。

早速、入店してみます。

 

 

 

 

「ラ・ネージュ」

 

 

 

 

11時半頃の訪問で、先客は3組でした。

 

 

 

 

 

<ランチメニュー>

 

 

 

 

【Aランチ】

 

1,600円(税込)です。

前菜orスープから一品、メインの魚or肉から一品を選択します。

 

 

 

「バゲット」

お代わりできるので、私は2個いただきました。

温かいのがうれしいですね~。オリーブオイルでいただきます。

 

 

 

 

「オードブルの盛り合わせ」

スープ(この日は人参のスープ)も気になりましたが、こちらに…。

テリーヌ、鶏の白ワイン蒸し、サーモンのマリネの盛り合わせです。

 

 

テリーヌはふわっとしていて、クリーミー。お上品なお味でした。

鶏の白ワイン蒸しは、濃厚なソースで美味しかったです。

サーモンは、サラダの下に隠れていたので思っていたより大きかったです。

 

 

 

 

「豚のロースト」

メインは、肉料理にしました。

 

柔らかいお肉で、ス~っと切れます。

味付けは濃いめで、フレンチを感じますね。

ボリュームもしっかりありました。

 

 

 

 

「チーズケーキ」

プティデザートなので小さめでしたが、濃厚なチーズケーキでした。

もっと食べた~いっ!

チーズケーキはお土産でも売ってました。かっ…買いたいっ!(買わなかったですけどね…)

 

 

 

 

「コーヒー」

 

 

 

 

雰囲気も良くて、どの料理も美味しい…すてきなフレンチのお店でした。

発見できて、うれしい~。

 

 

 

 

その後に行った「迎賓館」の記事は、明日のブログへ続きます…。