キラキラモテ薬読書感想文コンクール SVS特別賞 岡村繁雄さんキラキラ

<渾身のノワール小説>

 『モテ薬』を一気に読了した。

あの「STAP細胞」から「メタル・シンデレラ」を着想し、主人公を本物よりクールな研究者に仕上げた渾身の作だ。

やはり、著者の本質はサスペンスを得意とする脚本家。

科学雑誌記者のインタビュー、登場人物の記者会見、メール、供述といった会話、セリフで一気に読ませていく。

そして、最後の女性記者の手記。

すごい疾走感だ。

ある書評記事では、「愛と欲望の科学サスペンス、エンタメ小説」とあるが、私は「水澤鞠華という得体のしれない女性が主人公のノワール小説」だと思った。


それにしても取材と執筆に3年は脱帽。

それだけ、あの小保方晴子さんをめぐる出来事が題材として魅力的だったのだろう。

本の帯に「あの日」と入っているのは見事だ。
 
☆☆☆
 
次回はいよいよ大賞の発表です!!

 

 

小説「モテ薬」購入は

全国書店で発売中ですが

品切れ多く予約いただくか

ネットショップでお願いします💝

 

小説「モテ薬」

Amazonで発売中メラメラ

 

 

 
「モテ薬」の内容は↓
 
「あの日」から、世界は変わった。
実力派の脚本家が書き下ろした、愛と欲望渦巻くサスペンスの傑作!
はじまりは、美人研究者による新物質発見の記者会見だった。だが次々に明らかになる論文不正は、ついに最悪の事態を迎える。いったい彼女は、絶世の天才科学者か、世紀の悪女か――。
モテ薬は本当にあるのか、論文の不備が示唆するものとは――。関係者の証言を積み重ねて浮かび上がる衝撃の真実から目をそむけてはいけない!

「一粒の薬が人の心をコントロールする。この世に、そんな薬が現れたらとしたらいったい私たちはどうなると思いますか?」――本文より

 

 

 


 

旺季志ずか自分を生きる

応援ショップ

 

 

 

NEWBSDベーシック & アドバンスSET → ★★★

(ベーシック予告動画 DAY①DAY②

NEWBSDアドバンス①のみ → ◆◆◆

 

BSD受講者の感想はコチラ

 

 

 

 旺季志ずか

ヒプノボイスで

あなたの潜在意識に

誘う誘導瞑想

「一度死んでみる〜死の瞑想」

お求めはこちらから

 

 

  劇作家・脚本家養成講座 開講しました!

 NEW 【予告編】劇作家・脚本家養成講座

  

 

魂を目覚めさせるメイクラブ 講座、開講中!

予告編→ 前編後編

(クレジット・振込払OK

【全編】【前編のみ】【後編のみ】

 

 

 

緊急メッセージ「目覚まし時計が鳴り続けてる!」

 

チューリップ赤友達登録してねチューリップ赤

 

旺季志ずかのクローズドな内容をお知らせ❤️

 

 

 

オッケーうさぎシーラぴょんのお悩み相談室では

お悩みを募集していますラブラブ 

ホームページお問い合わせ からどうぞ!

 

 

 

 

旺季志ずか公式ホームページ

http://www.ouki-shizuka.com/