バンコクで囲碁を習う | ボクシングと総合と時々タイ語inバンコク

ボクシングと総合と時々タイ語inバンコク

りくと9歳とその家族の、タイはバンコクでの生活の日々。
ボクシングに熱中するりくと。ただ、海外在住がゆえに一緒に高め合う仲間が少ないことが悩み。
このブログをきっかけに、たくさんの頑張るキッズと知り合い、切磋琢磨できたらと願っています。

7月に本帰国の可能性があったりくとfamily.


今流行りのDXが判子文化に打ち勝ったというか、、、


『このままポーりくとだけが帰国すると、親子が離れ離れになる』
『家族で本帰国となった場合、せっかく礎を築きかけたタイを離れ、子供も転校させなければいけなくなる』

と、取引先にごね、一種の脅しを掛け、

取引先のタイ駐在事務所にてテレビ会議システムを駆使、 
幾度かの国際郵便のやり取りも併せて行い、

特例でなんとか家族別離の危機を乗り切ることが出来たOK


これも取引先と日本にいる親族の協力のお陰お願い


ただ、このままタイに留まることが良かったのかどうか?

今はまだ分からない。



現状、タイの国境解放の話が少しずつで出始めてはいるが、
実際、この先いつ日本に一時帰国できるのかは未だ分からない。
(正確には日本に帰国はできるが、タイに再入国できない)




by ポーりくと




3月中旬に突如として終わったりくとの学校。

その学校の再開が、なんと8月中旬からと決まり、『まだ1ヶ月以上もあるやん』と言うことで、
かなりの期間の空白になることに危機を感じたポーメーりくと。




そこで、急遽ここに通うことにした!






そう、囲碁〜


以前もこのブログで書いたことがある
https://ameblo.jp/rikutofamily/entry-12409099514.html
あれからもうすぐ2年、

ようやく始めることにした!


↑先生と囲碁を楽しむりくと


通い始めてもうすぐ1週間。

今は、「めちゃくちゃ面白い」って言ってるけど、
飽き性なので、いつまで続くかは分からない…