祝!奥本貴之日本チャンピオン来タイ♪ | ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク

ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク

りくと8歳とその家族の、タイはバンコクでの生活の日々。
ボクシングに熱中するりくと。ただ、海外在住がゆえに一緒に高め合う仲間が少ないことが悩み。
このブログをきっかけに、たくさんの頑張るキッズと知り合い、切磋琢磨できたらと願っています。

日本スーパーフライ級チャンピオン奥本選手(グリーンツダジム)が、バンコクウルフジムに来られました 拍手


奥本チャンプ、関西圏のジムで現在唯一人の日本チャンピオンです。
(みんな東京に行っちゃうので…)






奥本チャンプは幼少の時から極真空手を極め、
15歳の時、タイでボクシングデビューされています。


タイでのキャリア(特に2戦目)や、久高選手との元同門対決を制しての戴冠など、

りくと、チャンピオンになるまでの奥本選手の苦労されたキャリアを9歳児なりに理解しています。

それに、2度目と3度目の防衛戦を生観戦していることから、
憧れのチャンピオンを前にして、ガクガクブルブルと緊張していました ((((;゚Д゚)))))))




練習中、奥本チャンプから「一緒にスパーリングやる?」とまで言っていただき、

"持っている男児"

の本領を、今回も発揮しました キラキラ




奥本チャンプやシーサケットにタノンサックがいて活気があった昨日のジム練習は、

いつものお遊び練習と180度違い、
珍しく真面目に取り組んだのは言うまでもありませんグッ


by ポーりくと