出世魚!?タイ人リングネームとタノンサックシムシー | ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク

ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク

りくと8歳とその家族の、タイはバンコクでの生活の日々。
ボクシングに熱中するりくと。ただ、海外在住がゆえに一緒に高め合う仲間が少ないことが悩み。
このブログをきっかけに、たくさんの頑張るキッズと知り合い、切磋琢磨できたらと願っています。

まるで出世魚のようにリングネームが変わるタイボクサー。

ぺッダム選手も満を持して "ペッ〇△◇¥#" にリングネームを変更する。
(タイ語をカタカナに置き換えるのは難しいのです)


ただ頻繁にリングネームが変わるタイ人ボクサーに対して、日本のリングは厳しくなっている。
世界挑戦者レベルを除いて、本名でなければいけないようだ。


8月、ペッダム選手は再度日本のリングに上がるが、
そのときには、また本名のタノンサックシムシー。





ちなみにタイ人ボクサーでよく耳にするリングネーム

『CPフレッシュマート』



なんだかボクサーのリングネームとしては微妙だが、

実は実は、
超超巨大企業なのだ!




メーりくとによると、りくとfamily では、
ほぼ毎日CPフレッシュマート製品を購入しているそうだ。





タイ人リングネームであと一つ。


シーサケット・ソールビンサイ
のソールビンサイ。



なんと、タイの政治家だそう。。。



政治家のリングネームって、日本では絶対にありえない アセアセ


Amazing Thailand です ポーン


by ポーりくと



4月に大阪府立体育館で行われたタノンサックシムシー選手の試合


8月4日のグリーンツダジム興行で、再び日本のリングへグー