ボクシングと総合と時々タイ語inバンコク

ボクシングと総合と時々タイ語inバンコク

りくと10歳。言葉の通じないタイ人に囲まれ練習に励む日々。タイのジムに出稽古に来る日本人プロボクサーにたまに会えるのが彼にとって大きな喜び。このブログをきっかけに、たくさんの頑張るキッズと知り合い切磋琢磨できることが願い。

BJJという言葉をご存知でしょうか?

ブラジリアン柔術のことで、
 jiu-jitsu brasileiro の略称です。


先日りくと、黒帯を賭けた試合があったのですがあまりにも打撃一辺倒のため、
りくとと話し合い、総合格闘技に注力するためBJJを始める事にしました筋肉


あとコロナ…
これもBJJを始めることにした大きな理由です。

今回のコロナの影響で、
りくとfamily, 日本に帰る目処が全くたちません。

来年挑戦するつもりだった、日本でのキッズボクシングの試合、それが来年開催されるのかも分からないし、
仮に開催されたとしても、JCLの試合は予選から決勝まで非常に長期間に渡るため、
毎回試合の度に日本へ行き、その都度日泰で2週間ずつ、計1ヶ月も隔離生活をすることなど絶対無理なこと。

もう諦めなければいけません。


残念ながらボクシングを一生懸命やっても、
タイ在住のりくとには、発揮する場所も切磋琢磨する仲間も、現状ではいない状況です。

それに対して総合は、
練習仲間も大勢いて毎週のように組手ができ、数ヶ月おきに試合もある。


ということで、りくと、総合格闘技に集中することを決め、
総合やるうえで投げ・寝技の技術が著しく低いことから、それらを補うために、

BJJを本格的に始めることを決意

した次第です。



早速昨日よりBJJを開始し、既にスタートしました!



以前のように、日本に普通に行き来できる状態に戻れば、

再度ボクシングに専念するか?
あるいは、そのまま総合に注力するか?

その時にまた考えようと思っています。



目標を

 "尚弥" から、

"朝倉未来"へ!

って感じでしょうか。

(無理ですが…てへぺろ)




とは言え、総合でも打撃は非常に重要なので、練習量は減りますが、
ボクシング練習もある程度続けさせたいと思っています。




by ポーりくと




日本に帰れず、早9ヶ月。。。


気分だけは日本を味わいたいということで、
昨夜行ってきました!!








バンコクにある串カツ屋おでん真ん中






ドコでもドアをくぐり抜けたかのように、
一瞬にしてりくとfamilyの地元、大阪を味わうことができましたOK





明日、りくとの総合格闘技の試合がある。

コロナの影響でいつものような大きな大会ではないが、今回も黒帯を賭けた試合。

黒帯挑戦は既に2年ほどしているが失敗ばかり。

果たして今回はどうだろうか…


毎日練習に付き合ってるポーりくとから見て、りくとは弱い。
精神面でもまだまだなので、黒帯の資格があるのかどうかも怪しいが。


ただ何事にも挑戦することは素晴らしいと思うので、精一杯頑張って欲しいとは思うが…

『絶対黒帯を取りたい!』というい気持ちが全く感じられないタラー




by ポーりくと



明日大事な試合だというのに、昨日もウルフジムにボクシング練習ヘ。


そこで、、、


〜奇跡の一枚〜



スリヤン先生と遊んでもらっている時に、右ストレートがヒット!

先生がワザと打たせてくれていることなんて露とも知らず、
「チャンプにまともに当たった」と、本人大喜び筋肉
(スリヤン先生、完全に役者です^^)


いつも以上にダラダラ練習だった昨日のジム練だが、
このスパーごっこから俄然やる気がでて、
その後の練習は稀に見る集中力で、一生懸命練習したのだった。。。


先生が身体を張らなくても、
子どもがヤル気全開モードになる方法は他にないのだろうか?

それともこれで良いのだろうか?



〜『西の神童』テレビに再登場〜

以前にも書いた千飛くんの試合が、
日本テレビ『有吉ゼミ』にて放送される〜!!




ポー千飛情報によると、その日は有吉ゼミスペシャルのようで、
番組の後半、20:25から番組終了までの時間帯で放送されるそう。


りくとfamily, 千飛くんの勇姿をしばらくの間見てないので、楽しみで仕方ない。


今では『西の神童』と呼ばれてますが、
関西では『蹴らない千飛』と以前から呼ばれてます。

何故かというと、
千飛くんのお父さんは元プロキックボクサーで現在はキックの道場を経営されてます。

なので千飛くんは本来はキックボクサー。
にもかかわらず、試合中(練習中も)全く"蹴り"をしないんです。

1年に1回しか蹴らない、とも言われるぐらい。
しかも前蹴り…
千飛くんの蹴りはそれほど超レアなのです。

簡単に言うと、キックボクシングをしているボクサー、…?


どう言っていいのかよく分かりませんが、
相手の蹴りをステップとブロッキングでかわすテクが半端ないんです。


現在のキッズ・ジュニアボクシングの最高傑作『千飛』くん。

対戦相手はあの神童の弟、那須川龍心選手。


果たして千飛くん、
今回こそは蹴ったのか?
それとも今回も完全にボクシングスタイルを貫き通したのか?



番組的にどこまで試合内容が放送されるのか分かりませんが、
皆さん、来週月曜日の有吉ゼミ見てくださいルンルン



by ポーりくと



『西の神童』に対して、こちら…
『泰のへっぽこ』

(買った扇風機を自分で組み立てました)

引っ越し後、家の中が片付いてないことを理由に、家練をサボろうとしますタラー





先日10歳になり、「ついにティーンエイジャーだね」ってポーりくとが言うと、

「それは12-13歳からや」
と、よく分からないことをほざいていたへっぽこboy. 



りくとfamily, 今週末に引っ越しを控え、
長く住んだこのマンションともお別れなので、
屋上でサヨナラシャドウを。
(引っ越しと言っても、徒歩5分のとこだが…)


タイの賃貸について少々。
タイでは礼金が無く、ほとんどの物件が家具付きなので引っ越しのハードルは低い。

オマケに今回の引っ越し代金は仲介不動産屋が払ってくれる。

それに、新型ウィルスの影響で家賃を下げてくれる大家さんも多く、ある意味安く借りれるチャンスなのだ。


チャオプラヤー川と夜景と最近進出した髙島屋



このブログ、2年連続で惜しげもなく 、
いや、恥ずかしながら誕生日シャドウをアップさせたが、

3年目の今年は…
パンツ一丁は恥ずかしいので、服を着て。。。



今彼は、リゴンドーの動きをコピーすることに生き甲斐を感じ、日夜研究に余念がない。



まぁ実際は、
へっぽこ偽ウルトラマンの登場シーンか、
エセ忍者みたいな、意味不明な動きなのだが…



by ポーりくと





10歳も無病息災で過ごせるよう、
歌舞伎役者のごとく、自ら眼を寄せてみた 目


あっ、パンツちゃんと履いてますよくるくる


タイ国内では約3ヶ月もの間、コロナ新規感染者数0が続いている。

そういうこともあり、今後、日本へ試合に行くタイ人ボクサーは増えそう。



スリヤン先生はとてもきれい好き。
手が空いた時はいつもジムを掃除している。

掃除係の元世界チャンプうずまき


りくととのスパーもどきでは、先生の顔が真っ赤になるまで何ラウンドも顔面を打たせてくれる。
毎回そこまでしてくれるので、非常に申し訳なくて…


実は先生、去年復帰戦が決まっていたのだが、
前に所属していたジムとの契約の問題で延期となり、ずっと試合ができなかった。

だがしかし、
満を持していよいよBOXボクシング



タノンサックと腹打ちをし合うりくと。


大一番なのに応援に行けない。
非常に残念。
そして心配…



いつもミットを持っていただいている会長を含め、みんなとしばらく会えないうえに、
日本人なのに、日本に応援に行けないことが無念でならない。


by ポーりくと