ボクシングと総合と時々タイ語inバンコク

ボクシングと総合と時々タイ語inバンコク

りくと11歳。言葉の通じないタイ人に囲まれ練習に励む日々。タイのジムに出稽古に来る日本人プロボクサーにたまに会えるのが彼にとって大きな喜び。このブログをきっかけに、たくさんの頑張るキッズと知り合い切磋琢磨できることが願い。

ボクシング世界タイトルマッチが大興奮のうちに終わり、


毎週楽しみに見ていたドラマ「未来へのテンカウント」も終わってしまいました。


次の楽しみを探さなければ…




先日帰国前の最後のジム練に行きました。



一人だけかなり遅いりくと ガーン
でも、みんなと楽しんで練習出来ました!




ただこの道も車がよく通ります。
(スリヤンさんが皆が走る前に、安全をよ〜く確認してくれています)

タイでは歩道が驚くほど少なく、しかもかなり凸凹してるので、ランニング場所にはいつも困ります。
(坂道や階段も少ないので、負荷の高い練習もしにくい)

りくとは、どうせ大した練習はしていないので別に構いませんが、プロ選手は見てて可哀想になります。

どの選手も、与えられた環境の中で精一杯頑張っています ボクシング


(ジムからの景色)

ジムはバンコク郊外にあるので、中心部の高層ビル群の景色とは大きく違い、空が広く見えます。

あと数日でバンコクの景色ともいったんお別れです 飛行機日本


by ポーりくと


以前にかなり流行ったハンドスピードの動画

日本でもたくさんのチャンプたちがやっていました。

今もまだ海外のアマ選手やキッズがやっています。




なので、りくとも便乗してやってみました ルンルン


最近、タイ人ボクサーが日本で試合をしている配信興行を何回か観た。


早々に倒されるタイ人ボクサーのその姿を観て、『あっ、日本のリングにまたこの光景が戻ってきたのか…』と感じた。


"風物詩"が帰ってきたことで、

いよいよコロナも終焉かと感じていたところに、、、


タイ人選手が日本に行くだけでなく、

りくとがいつもお世話になっているタイのウルフジム興行に、

なんと日本人女子ボクサーが来タイし、出場するということで(28日の今週土曜日)、


ボクサーだけでなく、りくとfamily も、

ついに日泰行き来ができるようになるぞ!

と実感した〜!!






来月、日本に帰るぞっ〜ルンルン



by ポーりくと






↑最近のジムでの練習風景


タノンサックと弟のシティサックと楽しみながら練習していますニコニコ


シムシー兄弟、揃って日本で試合をします。


兄の方は全く心配なく、りくとfamily、タノンサックの試合を観戦するのを楽しみにしていますが、

弟くんの方はまだまだな感じなので、ちょっと心配です。












ソンクン(タノンサック)が日本で久々の試合です。

(タノンサックのソンクンと言うのは、タイ人の間で呼ぶ名前)



あの世界戦が潰え、ようやくここまできました。

ソンクンの弟、ヨンクンも日本で初めて試合します!


↑タノンサックの弟 現在タイ国ミニマム級チャンピオンです。
ちなみにヨンクンと言うには、タイ人の間で呼ぶ名前です。



by ポーりくと






モンスター尚弥チャンプの次戦の対戦相手、

アラン・ディパエン選手陣営の御一行が、明後日の日曜日にタイを発ちます。


ウルフジム会長もセコンドに入るため日本へ飛行機


会長がいないジムには、りくとはあまり行きたがりません。


自宅からかなり遠いこともあり、昨日は今年最後のジム練の日となりました。




ジム内はかなり暑いので、最近は上半身裸でやってます。


2年間も日本に帰ってないりくとfamily にとって、 仕事とはいえ会長が日本へ行くことが、とっても羨ましい〜
(隔離されるが…)

あと、尚弥選手の試合を間近で見られるのも、ものすごく羨ましい〜
(セコンドとしてだが…)



明日土曜日、バンコクでは WBAアジアフライ級タイトルマッチがあります。

りくとがいつも一緒に練習している選手が挑戦者として出場します。 


右上のラード選手です。

地域タイトルですが、 Galaxy プロモーションということもありライブでのテレビマッチボクシング



先日も、減量真っ最中の疲れが溜まっているなか、
りくとに快く打たせてくれました。



ベルトを持ち帰って欲しいです!



by ポーりくと





今、バンコクのあちこちでクリスマスツリーが飾られています。


サイアムのセントラルワールド前のクリスマスツリー




プロンポンのエムクオーティエ前のクリスマスツリー


どれもカラフルで、とても綺麗です クリスマスツリー





10月末より、バンコクでもようやく学校が始まりました。


長かったオンライン学習。。。


今年ももう11月。

2021年は、たった1ヶ月ほど学校に行っただけなので、、、ほんとようやくです。

(去年もあまり行けてないし)


それでもまだ週2-3回しか行けないけど…



少しずつでも平常が戻りつつあることに感謝!





街なかで学生服姿の子どもたちを目にすると、なぜか感動。


今まで当たり前だった光景だけど…


子どもたちがお友達と学校で学び、遊べることに感謝!!








by ポーりくと





タイ人世界チャンブ、二人の試合が直近ありましたが、

でも、まだタイでは試合を組みにくい状況に変わりはありません。



ランキングが落ちることを心配している選手やプロモーターも多いようです。


大手テレビ局が、ナコンルワンプロと協力してWBCアジアタイトルマッチなどを頻繁に放送していたWPボクシング。

そのWPボクシングが今後打ち切られるのでは?と言う噂まで出ています。




そんな中、ウルフジム(りくとが通うジム)では少し明るいニュースも。


次回12月のモンスター尚弥チャンプの防衛戦の相手選手、りくとが通うジムの姉妹関係にあるジムの選手です。

(だからと言って、応援するのは、もちろん日本が誇るモンスターですが)



11月からタイ入国の規制も緩和されました。


今後、たくさんの選手たちが来タイ・来日し、試合が出来るようになればと願いますお願い