松月寺にて、寺子屋第一弾! | P@CT    

テーマ:
こんにちは。子ども支援担当のユリコです。
日曜日、米崎町にある小さなお寺「松月寺」は、
地域のこどもたちで賑わいました。

松月寺を「寺子屋」のようなイメージで、
子どもたちや地域の人の学びの場として使ってもらいたい。
今回はその第一弾、「お絵描きワークショップ」でした!

$P@CT    

講師は、ブログではおなじみの田窪恭治さん。
平日は屏風の制作に勤しみ、日曜日は子どもたちの先生役でした。


絵のモチーフは、「自分の顔!」

$P@CT    

クレヨンで、自分の顔を鏡を見ないで描きます。
正面から・横から・後ろからみたところを1枚ずつ描いて、
顔にかぶせて遊ぼう!というものです。
先生が例を見せてくれました。「こんなふうにしてね!」


$P@CT    

鏡をみないで、うまく描けるかな?
家族や地域のひとたちに見守られながら、子どもたちが手を動かしていきます。


$P@CT    

大人もみんなチャレンジ!
絵を描くなんて、ウン十年ぶりだわぁ。なんて言いながら、
みなさんお上手!

「見なくても、描くとみんな不思議と似てきちゃうんだよ」と田窪さん。
絵心がないなんて言う人も、似てる、似てる~


$P@CT    

4枚描き終わったら、セロテープでとめて、

$P@CT    

頭からかぶせたら完成(笑)

一番最初に出来上がった男の子は、田窪先生の屏風の前をステージにして
「似顔絵ショー」をはじめました!
似顔絵をかぶったまま、踊ったり喋ったり、色んな方向を向いて顔をみせてくれたり。
みんなの人気者でした☆


そして続々とみんな出来上がります!


$P@CT    

お父さんと!


$P@CT    

お母さんと!

$P@CT    

お姉ちゃん、妹さん、いとこさんの3ショットで!



みんな恥ずかしながらも
寺子屋の中はとても和気あいあいとした雰囲気でした!
大人の方も童心に返ったかのようにのびのびと描いていて
子どもも大人も楽しめるお絵描きイベントでした。

「来週もやるよー」というと「また来るね!」とうれしい一言!
みんな元気に帰って行きました!


来週も松月寺で「お絵描きワークショップ」第2弾を開催しまーす。
次回のテーマは米崎町といえば・・・・

そう、「りんご」です!

また来週18日は長部のみちくさルームの子どもたちも遊びに来てくれます!
どんな会になるか楽しみですね!

ではでは今日はこのへんで!

P@CTさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス