世界的な画家、松月寺にて米崎林檎畑の絵描きスタート!! | P@CT    

テーマ:
こんにちは!子ども支援担当のユリコです。
今日も気持ちよい晴れで、ぷりぷりと実ったリンゴの赤色が映えてきれいです。
P@CT事務所のある、陸前高田市米崎町はリンゴが名産。今が食べ頃ですリンゴ

$P@CT         


$P@CT         


米崎町のリンゴ畑に囲まれた丘にたたずむ松月寺というお寺で、
世界的な画家・田窪恭治さんが
屏風に絵を描く作業が今日、スタートしました。


11月18日まで約1ヶ月かけて、丁寧に描いていきます。

$P@CT         

長い棒のようなものを使い
全体のアタリをとっていきます。

$P@CT         

今度はタッチをいれていきます。
描いたり、布でこすってなじませたり。

$P@CT         

今日一日でこんなに進みました!


田窪恭治さんと松月寺が出会ったのは、
様々なボランティアとの関わりの中で、人のご縁で繋がり、

また、これまでリンゴと椿をモチーフにした作品を描いてこられましたが
松月寺の周囲に、なんとリンゴと椿があり、
それは運命的な出会いだったそうです
キラキラ

11月18日まで、誰でも
絵を描くところを見学できます。
興味のある方は是非いらしてください。
(9~17時まで、土日はお休み)

P@CTさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス