囲碁棋士の星合志保さんがYou Tubeで囲碁実況動画を次々と発信されています。

 

囲碁実況局

いごじっきょうきょく

 

って言いにくくないか?

早口言葉を挑まれている気分にならないか?

負けないぞ。

 

いごじっきょうきょく。

いごじゅっきょうきょく。

いごじっこうこく。

 

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。

 

星合志保さんはツイッターもされています。

 

ツイッターの画像をブログに貼り付けるのはどうやったらいいのかな。

わからないので、スクリーンショットを撮ってみました。

 

星合志保さんのツイッター →

 

 

実況動画は囲碁ウォーズというスマホのアプリを使って、ネットの向こう側にいる知らない人と13路盤で対局。

星合さんは打ちながら、考えていることをしゃべっています。

 

今まで見たものは全部置き碁でした。

13路盤で2子とか、4子(!)とか置かせた白が、いったいどんなことを考えながら打ち進めているのかわかる。

これはすっごくおもしろいよ!

 

見ていて一番驚いたのは、盤上の白石の数は相手よりも少ない(置き碁だから)のに、いつでも黒を攻めることを最優先に作戦を考えているように見えることと、周りに黒石がいっぱいあっても、自分の白石が危ない取られちゃう、と怖がる場面がひとつもないことでした。

 

いやね、強い人ってそんなだなあとは薄々感じてはいたんですよ。

感じてはいたんですけど、何を考えているのか実況されてみると、ほおらやっぱりね、って感じ。

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。

 

星合さんは(これまで見たところ常に)、一手目は星に打ちます。

 

「星合だから」 っておっしゃってました。

 

りくのらは囲碁クエストの13路盤で打つ時は、小目に打つことがほとんどだったんですけど、そうか星に打つといいのかな、とこの星合先生のお言葉を鵜呑みしてみましてね、星に打つようにしてみたんですけどね、全然いけませんね、星合先生どうしてですか?

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。

 

星合先生の囲碁実況のスタジオは、かわいいカーテンがかかった部屋の時と、日本棋院の和室の時があるようです。

 

 

お使いになっている和室対局室は、岩本薫師の色紙が掛かっている、この「行雲の間」のようです。

 

色紙の言葉は、

 

局前無人 (局の前に人無く)

局上無石 (局の上に石無し)

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。

 

T.まこさんが描かれた美しい星合志保先生の絵→ も「いいね!」十連発なのでぜひご覧になって。

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。

 

いごじっきょうきょく。

いごじっきょうきょく。

 

段々うまく言えるようになってきたぞ。

 

ジョンボンジョビって言おうとして、ボンボンジョビって言っちゃうことってあるよね。

ボンボンボビ、とかね。

 

 

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。

 

 

 

りくのらツイッターはじめました。→

 

 

 えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

No.1 ~ 99 はこちらのページからどうぞ リンク

No.100 ~ はこちらのページからどうぞ リンク

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 何卒よろしくお願い申し上げます。