りゅうおうのおしごと 11巻を読みました。

 

 

ラノベ(ライトノベル)と分類される本で読んでいるのはこのシリーズだけです。

 

いろんな属性のかわいい女の子が次々に登場して、どんなタイプにぐっとる読者の需要にもお応えできる備えがあるのが特徴かなと思います。

 

わたしが一番好きなのは、表紙にも登場している姉弟子です。

ツンデレ(ツンツンデレくらいの比率)ですが、デレのときがかわいいなあ。

 

「この子が推し」

 

と、りくのら娘に言ったら、

 

「母が『推し』なんて言葉を遣うとは思わなかった」

 

と驚かれました。

 

「使い方はこれで合ってるかな?」

 

と尋ねたら、

 

「まあ、だいたいいいんじゃないか」

 

とのことです。

 

実はこの時初めて「推し」という語彙を使ってみたのでした。

 

囲碁の手筋と同じで、とにかくやってみなければわからないからのう。

 

 

 えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

No.1 ~ 99 はこちらのページからどうぞ リンク

No.100 ~ はこちらのページからどうぞ リンク

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 何卒よろしくお願い申し上げます。